ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2019年4月14日(日)11時48分

8日にM5.5が発生し、12日から沖縄本島近海で続いて発生している中規模地震は、昨晩h付けが変わった頃にM5台が発生してから暫く止まっていたので、終息に向かうのかも知れないと期待したのですが、10時台に再びM5台の地震が発生しました。
8日から本日までに名護市の東南東沖と東方沖のM4.5(USGS)以上の地震は、本日の12時までで11回目となりました。
5.2158km ESE of Nago, Japan2019-04-14 10:53:1110.0 km
5.0158km ESE of Nago, Japan2019-04-14 00:07:01 10.0 km
4.6169km ESE of Nago, Japan2019-04-13 17:59:3610.0 km
4.6165km ESE of Nago, Japan2019-04-13 17:17:5710.0 km
4.9157km ESE of Nago, Japan2019-04-13 16:14:29 10.0 km
4.9161km ESE of Nago, Japan2019-04-13 16:11:00 10.0 km
4.9162km ESE of Nago, Japan2019-04-13 16:08:13 10.0 km
4.9156km ESE of Nago, Japan2019-04-12 15:26:012.8 km
4.9165km E of Nago, Japan2019-04-12 04:53:4510.0 km
4.8159km ESE of Nago, Japan2019-04-12 01:03:1625.9 km
5.5163km E of Nago, Japan2019-04-08 13:12:40 10.0 km
その他南西諸島では糸満市の南南東沖でM5.1、石垣島東南東沖でM4.5が12日に発生していますが、同じフィリピン海プレートの西端ラインの南部から中部に当たる、そこよりも南西方向の台湾やフィリピンでも4月8日〜12日に合計5回のM4.5以上の地震が発生してします。
以下は糸満市南南東沖と石垣島東南東沖の中規模地震です。
5.1147km SSE of Itoman, Japan2019-04-12 02:52:4210.0 km
4.5101km ESE of Ishigaki, Japan2019-04-12 11:44:00 35.0 km
この2つは除くとしても名護市沖の中規模地震が3日間で11回はかなり頻繁です。
しかも東南東沖の中規模地震はM4.8、M4.9、M4.6が8回発生した後、本日に発生した地震が2つともⅯ5台の地震と規模が大きくなっているのが気になるところです。

インドネシアでM6.8の大地震が発生したのが4月12日でした。
その後余震と思われる地震があり、その南東側のインドネシアバンダ海や、複雑なプレート境界線の上に存在するパプアニューギニアでも中規模地震が群発しています。
更にインド洋側のニコバル諸島付近でも11日から本日まで11回のM4.5〜M5.3の地震が発生しています。
インドネシアM6.8の発生した場所以外で、これから大地震が起こるとすればインドニコバル諸島沖、バンダ海、パプアニューギニア、そして沖縄名護市の東南東沖等でしょうか?
大地震は起きたプレートの反対側のプレート境界線付近で次に起こることも多いので、インド洋のニコバル諸島近海なのか、M6.8はプレート境界線上では無かったので、その近くにあるプレート境界線付近に当たるバンダ海なのか、はたまたオーストラリアプレート北端ラインでは次々大地震が発生していく傾向通りパプアニューギニアなのか・・・?
いずれにしても名護市島南東沖を含め環太平洋の西側の中部付近の地震活動全体が活発化しているこの頃の様です。
もしかしたら全く別の場所、例えば環太平洋の東側の中南米や、アラスカなど環太平洋の北側での大地震発生もあるかも知れません。
仮に中南米なら津波などの到達も考えられるため他人ごとではないことになります。

最近又テレビが不受信になったり、画像や音声が乱れています。
少し前にかなり長い間ケーブルテレビの受信状態が酷くなり、IP電話の受信も悪かった期間がありましたが、一旦正常な受信状態に戻りました。
東日本大震災や熊本地震、大阪府北部地震などの前に同じ様な状態があって、規模に正比例してその異常な期間があったので、どこかでかなり大きな地震が起こるのかも知れないと恐怖を感じていました。
インドネシアM6.8や三陸沖M6.1等M6台の大地震が起こっていますが、今までの事を考えるとちょっと規模が小さかったり、距離が離れていたりで「これが対応する地震なのか?」とちょっと疑問を感じます。
そうこうしている内に再びテレビの受信状態が悪くなり、2日ほど前ですが電波時計も止まっていました。
となるとこれから又小さくともM6台以上の地震が起こる可能性が高いと今思っています。
4月13日〜14日13時までに世界で発生したM4.5以上の地震です。
5.220km E of Kalaoa, Hawaii2019-04-14 12:09:0216.0 km
5.2158km ESE of Nago, Japan2019-04-14 10:53:1110.0 km
4.6117km ESE of Mohean, India2019-04-1410:08:4510.0 km
4.5163km NNW of Sabang, Indonesia2019-04-1408:46:43 10.0 km
4.5266km N of Bamboo Flat, India2019-04-1408:02:5010.0 km
5.0138km ESE of Mohean, India2019-04-14 05:43:3010.0 km
4.5157km NNW of Sabang, Indonesia2019-04-1402:03:1310.0 km
4.9169km SSW of `Ohonua, Tonga2019-04-1402:01:1410.0 km
4.8218km NW of Saumlaki, Indonesia2019-04-1401:53:21 138.8 km
4.9144km ESE of Mohean, India2019-04-1401:20:1610.0 km
5.3150km ESE of Mohean, India2019-04-14 01:12:55 10.0 km
5.0158km ESE of Nago, Japan2019-04-14 00:07:01 10.0 km
 
4.7160km SSW of Bengkulu,Indonesia2019-04-13 21:04:02 33.3 km
4.899km SSW of Kokopo, Papua New Guinea2019-04-1320:37:06 57.4 km
5.222km SE of Madang, Papua New Guinea2019-04-13 18:50:4579.0 km
4.6169km ESE of Nago, Japan2019-04-1317:59:3610.0 km
5.290km E of Finschhafen, Papua New Guinea2019-04-1317:44:0338.5 km
4.6165km ESE of Nago, Japan2019-04-1317:17:5710.0 km
4.9157km ESE of Nago, Japan2019-04-1316:14:29 10.0 km
4.9161km ESE of Nago, Japan2019-04-1316:11:00 10.0 km
4.9162km ESE of Nago, Japan2019-04-1316:08:13 10.0 km
4.898km SSW of Luwuk, Indonesia2019-04-13 14:26:1410.0 km
4.5103km S of Luwuk, Indonesia2019-04-13 13:23:2710.0 km
4.830km ENE of Puyo,Ecuador2019-04-13 12:43:57 179.1 km
4.7295km SSE of Saparua,Indonesia2019-04-13 10:18:48 211.9 km
4.6179km E of Ozernovskiy,Russia2019-04-13 10:12:3035.0 km
4.9141km ESE of Mohean, India2019-04-1308:14:01 10.0 km
4.8108km S of Luwuk, Indonesia2019-04-13 07:59:279.7 km
4.698km WNW of Port-Vila,Vanuatu2019-04-13 0」6:03:26 10.0 km
4.8101km S of Luwuk, Indonesia2019-04-13 05:15:0714.8 km
4.9Northern Mid-AtlanticRidge2019-04-13 04:24:3010.0 km
4.6101km S of Luwuk, Indonesia2019-04-13 00:08:29 10.0 km
5.0277km SSE of Saparua, Indonesia2019-04-13 00:03:13246.2km
13日は全部で21回、内M5.0以上は3回とM4.5の回数の割に少ないのはインドネシアの余震がM4台ばかりなのと、名護市東南東沖の群発地震5回が全てM4台という事もあります。
パプアニューギニアは3回のM4.5以上の内の2回がM5台でした。
14日の13時までは全部で既に12回発生しました。
その内M5.0以上は5回名護市の東南東沖2回、インドニコバル島近海2回とハワイM5.2です。
ハワイでM5台の地震は久々ですね。
ハワイはプレート境界線付近ではなく、太平洋プレートの真ん中です。
ハワイと言えばホットスポット(マントル内の上昇流の先端が、プレートを突き抜けて地表に現れた火山の活動地形と地面の高温現象)。
一時キラウエア火山の噴火活動で大変な事態となっていましたが、昨年8月に噴火レベルが警戒レベルから監視レベルに引き下げられましたので、最近は少し落ち着いているようです。
そんな時にハワイでM5.2の中規模地震はちょっと不気味です。
4月1日から群発地震が始まったインドニコバル島近海では11日までの震源域が同日やや南東方向に移り、本日5回のM4.5以上の地震は全て今までよりもやや南東沖の海域で発生しています。
インドニコバル島近海5回、インドネシア3回、日本2回、トンガ1回、ハワイ1回、一番活発なのがインドニコバル島近海付近です。
※雨が降りそうなので今から慌ててわんこの散歩へ行きます。
 続きはまた後で。
16時04分
散歩から戻って更新続きをしようと思ったら夫に呼ばれ何故か皐月賞の馬券を買う羽目に(100円が950円になりました)
さて、名護市島南東沖ではその後又中規模地震が続いて発生しました。
これまでにこ区域で8日から本日に発生したM4.5以上の地震です。

4.9161km ESE of Nago, Japan2019-04-1415:55:1510.0 km

4.7134km ESE of Nago, Japan2019-04-14 15:33:5110.0 km
4.8143km ESE of Nago, Japan2019-04-14 14:40:26 10.0 km
4.8158km ESE of Nago, Japan2019-04-14 14:11:5910.0 km
5.2158km ESE of Nago, Japan2019-04-14 10:53:1110.0 km
5.0158km ESE of Nago, Japan2019-04-14 00:07:01 10.0 km
4.6169km ESE of Nago, Japan2019-04-13 17:59:3610.0 km
4.6165km ESE of Nago, Japan2019-04-13 17:17:5710.0 km
4.9157km ESE of Nago, Japan2019-04-13 16:14:29 10.0 km
4.9161km ESE of Nago, Japan2019-04-13 16:11:00 10.0 km
4.9162km ESE of Nago, Japan2019-04-13 16:08:13 10.0 km
4.9156km ESE of Nago, Japan2019-04-12 15:26:012.8 km
4.9165km E of Nago, Japan2019-04-12 04:53:4510.0 km
4.8159km ESE of Nago, Japan2019-04-12 01:03:1625.9 km
5.5163km E of Nago, Japan2019-04-08 13:12:40 10.0 km
8日は1回、12日3回、14日5回、15日は16時までに6回、段々回数が多くなってきているようで、これからどうなるのかが不安です。

キルナ天文台
昨日は少しレベルが高くなったので10日後は要警戒、本日はレベルが下がっても小さく動きが出たので要注意日としました。
宇宙天気ニュースhttp://swnews.jp/swnews_log.htmlによると13日は太陽風は平均的に、本日は低速となっています。
日本地震予知協会シャク暦4月・5月
キルナ天文台の動き方推測した要注意期間は4月24日までとなりました。
この調子だとキルナの動きからの要注意期間とシャク暦での要注意期間が続いてしまいそうです。
電波障害もありますので、このまま5月中旬までは注意して過ごしましょう!!
Yahoo天気・災害頁 衛星画像
イメージ 4
高知大学気象情報頁は今日もアクセスできないのでYahooの衛星画像。
本日の9時50分(左)、11時20分(中央)、14時50分(右)です。南西諸島から日向灘、南海・東南海・東海、紀伊半島から房総半島沖に出ている細い帯状雲が気になりますが、14時50分には房総半島付近からやや北寄りの東に向かっています。
いつものことながら関東地方から東北地方、北海道南方・南東・東方沖全て要注意です。
関東地方は陸上部も沖も要注意です。
載せてはいませんが16時画像では房総半島沖が雲と雲に挟まれた空白域となっていますので、房総半島沖は特に要注意です。
Hi-net震源マップ
2019年4月14日16時15分までの24時間マップ
イメージ 5
岩手県の内陸南部でしょうか?マークが重なって付いています。
秋田県の内陸部や西方沖、山形県の内陸部にもマークがあり、東北地方の内陸部の地震もちょっと心配です。イメージ 6

九州から近畿地方拡大図

和歌山県北部の群発地震域でマークが増えていますし、珍しく奈良県ではM3台の有感地震があったのですが、その黄緑色のマークが目立っています。
和歌山県北部だけでなく、中部や紀伊水道、四国の東部沿岸部にも極小さな地震が多く発生していたようです。
日向灘も回数が多くなっていますし、豊後水道や伊予灘、安芸灘などにも5つばかりマークがつきました。
熊本地震余震域は再び南西から北東方向に広がっており、南西側の先の天草辺りも地震の回数が増えています。イメージ 7

南西諸島拡大図

種子島近海は2〜3回程小規模地震が起こっていますが、南西諸島ではやはり沖縄本島近海のマークがかなり多くなっている上に、奄美大島付近や近海にマークが幾つもつきました。
宮古島から西表島辺りでは小規模な赤、黄緑、黄色のマークがついています。
沖縄本島近海では赤いマークの上に黄色のマークが重なっています。
USGSでは震源の深さ10Kmばかりですが、ハイネットの方ではもう少し深い震源の地震も発生しているようです。

2019年4月13日〜16時40ふんまでに発生した有感地震です。
2019414 1356分ごろ 奄美大島近海 3.1 1
2019414 449分ごろ 紀伊水道 2.4 1
2019414 129分ごろ 奈良県 3.3 1
 2019413 1800分ごろ 岩手県沖 3.4 1
2019413 1601分ごろ 岩手県内陸南部 3.0 1
2019413 1512分ごろ 千葉県東方沖 3.3 3
2019413 1223分ごろ 長野県南部 4.1 3
13日は4回ですが長野県南部でM4.1震度3の地震がありましたし、マグニチュードは3台ですが震度が3の地震が千葉県東方沖でも発生しています。
本日は3回有感地震がありましたが、全てM2〜M3の小規模地震ばかりです。

天気図を見ると明日の朝以降前線が東へ移動して西から再び高気圧がやって来ます。
北の方に低気圧は残っていますが、勢力が余り強くなさそうなので、地震発生を抑制してくれることは無さそうです。

寝るまでに何かありましたら追記しますが、無ければ明日以降更新します。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事