ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

日向灘M4.9震度4発生

2019年5月11日(土)21時19分

日向灘では本日もM4台後半、震度4の揺れのやや大きな地震が発生しました。
2019511 859分ごろ 日向灘 4.9 4  北緯32.7/東経132.3
    (USGS 4.946km SW of Sukumo, Japan2019-05-11 08:59:41 35.0 km)イメージ 1

昨日の余震かと思ったのですが、M6.3他とは震源がやや離れています。
日向灘全体で地震活動が活発化しているようです。
右のマップに赤でマークしましたが、小さなマークは九州と四国の東南端の丁度中間辺りで、昨日の5回の有感地震は大きな赤でマークしており、その場所は宮崎県のやや南部の沖に当たります。

昨日の5回の震源も微妙に違っており3箇所で中規模以上の地震が発生していたのを知って、これは未だ他の場所でもあるのかも知れないと思っていたのですが、本日の中規模地震で、その思いが更に強くなりました。
イメージ 2
南海トラフの地震がささやかれているようですが、昨日から本日の中規有感地震やM6.3の大地震は、南海トラフの一番西側の端に近いのが何とも不気味です。
阿蘇山の中岳が5月10日、極小規模な噴火が発生しました。
霧島の新燃岳では昨日10日から火山性地震がやや増加しています。イメージ 3

火山活動と地震活動は同根というのは日本地震予知協会の佐々木先生の理論ですが、木村正昭先生も同じ様に考えられています。

木村正昭HP
近年予想される大地震と富士山噴火予想図

2015年の熊本地震でそれまでM8.5と予想されていた南海トラフ西端付近の地震は2014年±5年M7.5に修正されていますが、M7.5でもかなり巨大な地震と言え、予想されている発震の時期は今年までです。イメージ 4

この予想図は、私が初めて見た(多分)2014年の予想図と比べると、その後起こった大地震や噴火が加えられて、全く違うものに見える程です。
2014年4月4日版
こうしてみると2014年から今年2019年までの5年間にこんなにも多くの大地震や巨大地震、噴火、噴火活動野活発化や海底隆起が発生しているのがわかります。

この予想図よりも先2011年の東日本大震災よりも先、1995年に発生した阪神淡路大震災以降、日本付近は(もしかしたら世界的にかもしれませんが)それまでとは比べようもない程地震活動、火山活動が活発化しています。
南海・東南海・東海・首都直下型地震の今後30年間に発生する確率は全て70%〜80%。
これは起こらなければ、毎年確率が高くなるという事だろうと思うと、自分たちの日頃の防災意識が、これからはもっと大事になって来ると思います。
どうぞ皆さんは「日本はいつ、どこで、M6.0以上の地震が発生してもおかしくない状態」という事をしっかりと頭に入れ、今まで以上に防災意識を高め、自分の身は自分で守れるようにして頂くようお願いします。

5月11日に発生した有感地震です。
2019511 1417分ごろ 釧路沖 2.5 1
2019511 1417分ごろ 釧路沖 2.5 1
2019511 1253分ごろ 茨城県北部 2.8 1
2019511 859分ごろ 日向灘 4.9 4
2019511 033分ごろ 群馬県北部 2.2 1
午後10時までですが、全部で5回、内1回はM4.9の中規模地震、残り4回は全てM2台の小規模地震でした。
「魔の23時」と私が読んでいる午後11時台には結構目立つ地震が起こることが多いように思っていますが、これからまだ11日は2時間ばかり残っており、本日の有感地震がこれで終わるかどうかは、終わってみないと分かりません。
キルナ天文台では久々に動きが激しくなっていました。
キルナ天文台
宇宙天気ニュース
2019/ 5/11 13:23 太陽風の弱い乱れが到来しました。
         磁気圏の活動も少し高まっています。
とありますが、弱い乱れ?という感じで、13時過ぎの後もキルナ天文台の動きが続いており、磁気圏の活動も少し高まっているというよりは、高まっていると言い換えた方が良さそうな状態です。
このため10日後の5月21日は要警戒よりも更に上の厳重警戒日とします。
日本地震予知協会シャク暦5月・6月 
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#june イメージ 621日もそうですが、明日は本日の要警戒よりも一段上の厳重警戒日です。
既に昨日日向灘でM6.3他M5台の地震が何度も発生しており、更に本日はその震源とは少し離れた日向灘でM4.9震度4の地震が発生していますので、更に大きな地震が起こるかどうかは断言はできませんが、何しろあってもおかしくない状態の様です。
昨日の記事に追記していますが、昨晩更新時は普通に正常に更新できていたのが、今朝開いてみると、途中から文字が全部太字に変わっていました。
1週間ほど前まで何度も電波時計は止まったり、クルクル回ったりしました。
IP電話は相手方の声が聞きとりにくいのと、繋がるのに時間がかかっています。
インターネットの接続は普通に早いのですが、文字が勝手に太字に変わるなどは、やはり普通ではない状態だという事。
何しろ気を付けて過ごしましょう。

5月11日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
5.332km SW of Halabjah, Iraq2019-05-11 19:28:59 10.0 km
4.5164km NW of L'Esperance Rock, NewZealand2019-05-11 14:23:23363.7 km
4.5164km NW of L'Esperance Rock, NewZealand2019-05-11 14:23:23363.7 km
5.0107km ESE of Tadine, New Caledonia2019-05-11 14:04:2110.0km
4.699km SSW of Luwuk, Indonesia2019-05-1110:30:23 10.0 km
4.946km SW of Sukumo, Japan2019-05-1108:59:41 35.0 km
全部で6回と昨日から激減しました(22時28分現在)
6回の内の2回がⅯ5台で、こちらも発生割合が低くは無いのですが、昨日から比べると急激に鎮まっていると感じます。
しつこく書いていますが、急に地震活動が減ったから、これで終わりという事も言えず、もしかした嵐の前に静けさという事もあります。
出来ればそうでないことを願っていますが・・・

先日我が夫が太陽の周りに綺麗な輪ができていたのを見たと言っていました。
先ほどいつも見ている「宏観亭見聞録」http://macroanomaly.blogspot.com/2019/05/blog-post_10.htmlに「日向灘の地震と日暈現象ー宮崎県、熊本県」という記事がありました(昨日5月10日分です)
その中に写真が載っていたので引用させて頂きました。
イメージ 7
宮崎県都城市高崎町(撮影・蓑部樹生さん)
5月8日に撮影されたものという事です。
記事では「偶然だとは思いますが・・・」となっていましたが・・・
夫が見たのはもっと前で、その後長野県北部で目立った地震が起こっていないので、偶然ですよね、多分・・・
綺麗ですが不気味です。
又何かありましたら更新しますが何も無く、当分の間更新しなくて済めば良いですね。
おやすみなさい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事