ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2019年5月13日(月)12時43分

昨日又日向灘でM4台震度3の地震があったのですが、有感地震は1日で2回しかなかったのと、世界では割合静かだったため更新はしませんでした。
本日はコスタリカでM6台が発生しました。
6.18km N of Canoas, Costa Rica2019-05-13 04:24:50 19.0 km
最近、環太平洋の西側の地震は多く発生していましたが、東側が殆ど無かったのですが、昨日はパナマでM4.5が発生、本日はコスタリカでM6.1とM4.5が発生しました。
中南米は以前は中規模地震が連発してから大地震が発生することも多かったのか、最近はどうした訳か、突然の様にM6.0以上の大地震が発生し、その後何事も無かったかのようになることが多くなっています。
5月12日〜13日12時49分までに発生した有感地震です。


2019513 1159分ごろ 硫黄島近海 4.7 1

2019513 113分ごろ 日向灘 3.2 1   


2019512 1507分ごろ 日向灘 4.3 3  
2019512 547分ごろ 奄美大島近海 3.4 1


12日は先に書いたように2回、内1回がM4.0以上でした。
13日は未だ半分が過ぎたばかりですが、全部で2回、内1回がM4台です。
本日の日向灘M3.2は11日のM4.9、12日のM4.3と全く同じ震源の様で、段々規模が小さくなっていることから余震なのではないか?と思います。
2019513 113分ごろ 日向灘 3.2 1    北緯32.7/東経132.3
2019512 1507分ごろ 日向灘 4.3 3   北緯32.7/東経132.3
2019511 859分ごろ 日向灘 4.9 4   北緯32.7/東経132.3
2019510 2040分ごろ 日向灘 4.8 2      北緯31.7/東経132.0
2019510 1354分ごろ 日向灘 4.2 1      北緯31.7/東経132.0
2019510 907分ごろ 日向灘 4.9 3        北緯31.8/東経132.0
2019510 848分ごろ 日向灘 6.3 5   北緯31.8/東経132.1
2019510 743分ごろ 日向灘 5.6 3        北緯31.8/東経132.0

本日は硫黄島近海でM4台の有感地震があったので、もしかしたら今度はフィリピン海プレートの西端ラインから東端ラインに地震活動が移って来たのかも知れませんが、もう少し様子を見ないと何とも言えませんね。

キルナ天文台では昨日はかなり大きな動きが出ました。
太陽風速度が速いわけでは無かったようですが、太陽風磁場が南向きの変化が続き、磁気圏の活動が高まったようです。
本日は今の所かなり静かに推移しています。
昨日のグラフです。
キルナ天文台
このため10日後の5月22日は厳重警戒よりも更に一段危険度が高い赤い色に色分けしています。
棒グラフが久々に赤い色のハイレベルとなっています。
日本地震予知協会シャク暦5月・6月 
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#june
イメージ 2

昨日は厳重警戒日でしたが、日向灘でM4.3(M4.7)震度3の地震があったものの、世界でも日本でも割合静かでした。
本日は要警戒日ですが、コスタリカでM6台が発生した他M5.0以上の地震も昨日よりは増えています。
昨日から本日の13時までに世界で発生したM4.5以上の地震です。
4.769km WNW of Ambunti, Papua NewGuinea2019-05-13 12:20:28 130.0 km  
4.592km N of Iwo Jima, Japan2019-05-1311:58:48 84.4 km
5.1157km S of L'Esperance Rock, New Zealand2019-05-1311:11:05 35.0 km    
4.511km NW of Parrita, Costa Rica2019-05-1310:01:5229.8 km
5.4East of Severnaya Zemlya2019-05-13 09:43:33 10.0 km
4.655km N of Putre, Chile2019-05-1306:52:11157.5 km
4.8107km ESE of Kimbe, Papua NewGuinea2019-05-13 06:17:1435.0 km
4.8Northern Mid-Atlantic Ridge2019-05-1306:11:4010.0 km
5.0142km SSW of Lata, Solomon Islands2019-05-13 06:08:30 10.0km
6.18km N of Canoas, Costa Rica2019-05-13 04:24:50 19.0 km
5.1144km SSW of Lata, Solomon Islands2019-05-13 00:25:40 10.0km
 
4.768km N of Claveria,Philippines2019-05-12 19:00:01 10.0 km   
5.490km N of Claveria, Philippines2019-05-12 17:59:53 20.5km
4.9114km W of Cangkeuteuk Sabrang,Indonesia2019-05-12 17:51:4457.0 km
4.5270km SSW of Rocky Point,Jamaica2019-05-12 17:18:3810.0 km
4.515km WNW of Guamal,Colombia2019-05-12 16:28:08 10.0 km
4.746km WSW of Sukumo,Japan2019-05-12 15:07:4536.3 km
4.6264km SE of Lambasa,Fiji2019-05-12 11:47:44 566.5 km
4.5South of Panama2019-05-1210:58:4010.0 km
4.64km NW of Tilamuta,Indonesia2019-05-12 08:43:41111.2 km
5.128km NW of Kandrian, Papua New Guinea2019-05-1205:13:00 58.2 km
4.574km WSW of Pasarbaru,Indonesia2019-05-12 02:20:4145.0 km
5.4South of the Kermadec Islands2019-05-12 01:06:14 73.0km
12日は全部で12回、内M5.0以上は3回でした。
13日は13時までですでに全部で11回発生しており、M5.0以上は5回、その内の1回がM6台大地震です。
12日はインドネシアで3回、フィリピンで2回の他は全て1箇所に1回ずつですが、イインドネシア3回の内の2回は太平洋側いではなインド洋側です。
13日はソロモン諸島2回、パプアニューギニア2回、コスタリカ2回の他は1回ずつです。
昨日も、本日は日本付近は1回ずつM4.5以上が発生しています。
Hi-net震源マップ
2019年5月13日13時15分まで

北海道から青森県付近拡大図

それ程多くマークがあるわけではないですが、緑色のマークと黄色のマークが2列になっています。
色丹島の東方沖のマークはM3台後半でしょうか?
青森県付近も小さなマークが3個ばかりだけです。イメージ 4



岩手県・秋田県から紀伊半島付近拡大図

最近の中ではややマークの数が増えています。
所々群発している個所がちょっと気になります。
秋田県内陸北部、秋田・岩手・宮城の県境が集まっている辺り、福島・栃木県境付近(那須岳付近?)、茨城県北部から福島県南部野群発地震域(この24時間は茨城県側で活発です)、銚子付近、長野県中部と岐阜の県境付近、長野県南部と
山梨県境付近(何か火山でもあるのかな?と思って見ていますが、よくわかりません)、愛知県中部の北部、和歌山県中部から南部等。
その他青緑色から青色の深い震源の地震のマークもちょっと多くなっています。
イメージ 5



奄美大島北部から中国・四国付近拡大図。

何といっても日向灘です。
本日はM3台ですが有感地震が起こっている他にもかなりの回数の極小さな地震が発生しています。
熊本地震余震域は一時かなり広がっていたのが、北部側が少し回数が多いのですが本震があった辺りはかなり鎮まっています。

先日M6.3の大地震があった日向灘は小規模地震が5〜6回程度になっています。
トカラ列島の南東沖に赤いマークと橙色のマークが数個以上重なっています。
奄美大島北西沖は青緑と緑色のマークが2つ重なっており、大きな方はM4台の地震の様です。
ふと気になって昨日の奄美大島近海の有感地震の場所を確認したのですが、東方沖というか南東沖のイメージ 6ため、この緑色マークはまた別の地震だったのですね。

沖縄本島から八重山諸島付近拡大図

沖縄本島の東方沖に赤いマークと南部に黄色の小マーク、石垣島や西表島付近に黄色マークと橙色小マークがそれぞれついています。
今Yahooニュースを観たら”与那国島で大雨「極めて危険」”とありました。
先ほど衛星画像を見て濃い雲が与那国島付近にあったので心配していたのですが、まさか「極めて危険」というほどとは。
これまで経験したことが無い程の猛烈な雨となっているようで土砂災害や浸水に厳重に注意するように呼び掛けています。
大きな被害が出ないと良いのですが。
高知大学気象情報頁
2019年5月13日11時HD極東域赤外線画像
イメージ 7
11時の衛星画像でもかなり濃い雲が与那国付近に見えています。
Yahoo天気・災害頁 雨雲の動き
高知大学気象情報頁から3時間近く経っていますが、濃い雨雲は与那国島付近に停滞しているようで、大変心配です。
更に、こういった集中的な豪雨や雷雨のあった所はその後、目立った地震が起こることも多いため、雨が止んだ後も引き続き厳重圏警戒が必要だと思います。
日向灘は相変わらず要注意です。
伊豆諸島〜小笠原諸島、紀伊半島沖から東海沖、房総半島周辺、千葉県から茨城県、福島県等の沖、島根県、鳥取県、能登半島沖等日本海側も要注意な区域があります。
この後の地震情報です。
2019513 1505分ごろ 宮城県沖 3.8 1
2019513 1454分ごろ 熊本県熊本地方 3.1 1
有感地震は2回発生し、本日4回となりました。
5.0Izu Islands, Japan region2019-05-13 14:01:47 10.0 km
4.525km ESE of Kalbay, Philippines2019-05-13 12:59:43146.7 km
USGSでも2回増え、本日のM4.5以上は13回、M5.0以上は6回となりました。
伊豆諸島近海は硫黄島がフィリピン海プレート内で発生しているのに対し、M5.0は太平洋側のプレート境界線近くです。最初に書いたように、今度はフィリピン海プレートの西端ラインから東端ラインに地震活動が移って来たのかも知れません。
又何かありましたら、夜に追記します。
2019年5月13日 23時00分 追記:
23時になって地震情報をあらためて見てみたら、福島県沖でM4台半ばの有感地震が発生していました。
更に世界の地震見るとその後もM5台が次々発生しており、昨日とは違ってかなり地震活動が活発化しているようです。
日本で発生した有感地震とUSGSで発表されたM4.5以上の地震です。
2019513 1859分ごろ 福島県沖 4.5 2
2019513 1505分ごろ 宮城県沖 3.8 1
2019513 1454分ごろ 熊本県熊本地方 3.1 1
USGS 5.0Izu Islands, Japan region2019-05-13 14:01:47 10.0 km
2019513 1159分ごろ 硫黄島近海 4.7 1
   (USGS 4.592km N of Iwo Jima, Japan2019-05-1311:58:48 84.4 km)
2019513 113分ごろ 日向灘 3.2 1
23時までに有感地震は全部で5回、内2回がM4.0以上でした。
その他に有感地震ではありませんが太平洋プレートとフィリピン海プレート境界線付近の太平洋プレート側の伊豆諸島近海でM5.0の地震も起きています。
5月13日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
5.3124km SE of Kimbe, Papua New Guinea2019-05-13 21:54:2110.0 km
5.076km NNW of Puquio, Peru2019-05-13 21:41:53 83.5 km
5.2233km S of `Ohonua, Tonga2019-05-13 21:01:10 10.0 km
4.7South of the Fiji Islands2019-05-13 20:38:15517.1 km
4.624km ESE of Sarangani, Philippines2019-05-13 19:53:19168.3 km
4.7110km SSW of Vaini, Tonga2019-05-13 17:18:0210.0 km
5.224km NNE of Pampas, Peru2019-05-13 16:10:28 54.1 km
5.0Izu Islands, Japan region2019-05-13 14:01:47 10.0 km
4.525km ESE of Kalbay, Philippines2019-05-13 12:59:43146.7 km
4.769km WNW of Ambunti, Papua NewGuinea2019-05-13 12:20:28 130.0 km  
4.592km N of Iwo Jima, Japan2019-05-1311:58:48 84.4 km
5.1157km S of L'Esperance Rock, New Zealand2019-05-1311:11:05 35.0 km    
4.511km NW of Parrita, Costa Rica2019-05-1310:01:5229.8 km
5.4East of Severnaya Zemlya2019-05-13 09:43:33 10.0 km
4.655km N of Putre, Chile2019-05-1306:52:11157.5 km
4.8107km ESE of Kimbe, Papua NewGuinea2019-05-13 06:17:1435.0 km
4.8Northern Mid-Atlantic Ridge2019-05-1306:11:4010.0 km
5.0142km SSW of Lata, Solomon Islands2019-05-13 06:08:30 10.0km
6.18km N of Canoas, Costa Rica2019-05-13 04:24:50 19.0 km
5.1144km SSW of Lata, Solomon Islands2019-05-13 00:25:40 10.0km
全部で20回と大変多くなりました。20日の内M5.0以上は10回と半分がM5.0以上で、その内の1回はM6.1の大地震でした。
昨日は12回のM4.5以上の内の3回しかM5台が無かったので、1日でこんなにも変わるのか?と思うほど急激に活発化しているのが不気味です。
コスタリカでM6.1が発生していますが、ペルーでは5月8日に沖でM5.8があり、本日は陸上部でM5.2、M5.0が発生しました。
3つの震源はペルーの南部、それ程近いわけではなく、日本で言えば東京から岩手県辺りの間で3つの地震が発生しています。
しかし、東日本大震災の事を考えるとペルーもM5台よりも一段上の地震の発生もあるかな?と思います。
南米で大地震があると、津波の到達などで日本にも被害が出ることもありますので、遠い所だからどうでも良いとは思えません。
Hi-net震源マップ
2019年5月13日23時15分まで24時間マップ
イメージ 8
昼間よりも震源マークの数が減っていますが、和歌山県から大阪府北部、京都府南部、滋賀県までマークが並びました。
その他怪しい所は黄色の円で囲ってあります。
北海道は根室半島南東沖や胆振地方中東部地震余震域、南方沖から青森県東方沖等そろそろ又活発化してくるかもしれません。

ところでこんな記事が
ゆるねとにゅーす
私は最近リアルタイムでテレビを観ていないので、日向灘の地震が連発した時の気象庁のコメントも知らなかったのですが「ただちに南海トラフ巨大地震医繋がるものではない」というコメントだったそうですね。
そういうしかないと私も思いますが、専門家からも疑問の声が上がっているというニュースでした。
確かに”そういうしかない”と思うのですが、今後30年間に巨大地震が起こる確率は70〜80%と既に発表されているのですから、せめて断言はしない方が良いのではないか?とも思いました。
何が起こるかわからないから(無いとは思いますが、又は無い事を願いますが)何があっても10日間は自力で生きて行けるだけの準備はしておきましょう!!くらいは言っても良いのではないか・・・です。

それにしても阪神淡路大震災が起こる前までは(実はその時も特別な大災害だったと思ったのですが)まさかこれ程日本で火山活動や地震活動が活発化するとは思ってもいませんでした。
地震や火山噴火の活動は静謐な時期と活発な時期を繰り返して来たと言います。
今は正に活発な時期に入ってしまったという事であり、これが今後も当分の間続くのだという事だけはしっかりと認識しておきましょう。

日本は現在も数かの原子発電所が稼働中です。
仮に又福島原発の様な事故が他でもあったら、日本は完全に終わります。
とちょっとナーバスになった所ですが、本日はこれで終わり、又何かありましたら更新します。
おやすみなさい。

  • 顔アイコン

    コメントありがとうございます。
    北日本のの本海側は今の所それらしい兆候は無いと思いますが、一時、浅い震源の震源マークが東北地方から北海道の日本海側に点々と並ぶ日が続いたことがあって、その時はちょっと怪しいと思いました。
    今の日本は、いつ、どこでもM6クラスの地震が起こってもおかしくない状態だと気象庁も発表していますので、もし、北日本の日本海側にお住まいでも、日頃から備えや、いざという時の行動を家族の方々と話をされておくのが賢明だと思います。

    [ ryu*o*suz*m33 ]

    2019/5/13(月) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    北日本の日本海側では、日本海中部地震や北海道南西沖地震(奥尻島地震)等もありました。
    日本海中部地震の際は12日前にM5、2日前にM2.4、M2.3が本震と程同じ震源で起きていますが、奥尻島地震の際は顕著な前兆現象は観測されず、突然M7.8の巨大地震が発生しました。
    後日、1年ほど前から震央付近の地震活動が活発化していたことが分かったらしいですが、事前に分からなければ意味がないですよね。
    絶対あるとも言えませんし、絶対起こらないとも言えないのです。
    東日本大震災もそうですが、やはり津波が恐いですね。
    仮に大地震が起きた時は素早く非難するしかありません。

    [ ryu*o*suz*m33 ]

    2019/5/13(月) 午後 10:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事