ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2019年5月20日(月)0時10分

19日も18日に続いてM6台の大地震が2回発生しました。


6.7168km E of Tadine, New Caledonia2019-05-19 23:56:4810.0km
6.3199km E of Tadine, New Caledonia2019-05-19 10:23:2920.0km


パプアニューギニアで続いて発生したM6.0〜M7.7の震源より更に南下、ニューカレドニアで、しかもM6台連続2回発生はちょっと驚きました。
パプアニューギニアでM7台よりも更に大きな地震が起こるのかも知れないと思っていたので、まさか更に震源が南のニューカレドニアで2回連続してM6台が発生するとは思っていなかったからです。イメージ 2

ここ30日間の環太平洋の西側でのM6.0以上の地震です。

4月下旬はフィリピンが2回、とフィジーが1回。

5月に入ってから10日に日向灘がありましたが、その他はオーストラリア北端ラインと太平洋プレート境界線付近をほぼ段々南下して大地震が発生しています。



19日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
6.7168km E of Tadine, New Caledonia2019-05-19 23:56:4810.0 km
5.9174km E of Tadine, New Caledonia2019-05-19 23:27:1010.0 km
5.1157km S of Bristol Island, South Sandwich Islands2019-05-19 20:48:33 10.0 km
5.165km S of Bogorawatu, Indonesia2019-05-19 15:16:0712.8 km
4.561km NW of San Antonio de los Cobres, Argentina2019-05-19 15:12:20197.4 km
6.3199km E of Tadine, New Caledonia2019-05-19 10:23:2920.0 km
4.9127km ENE of Amahai, Indonesia2019-05-19 05:35:31 10.0 km
4.556km SSE of Shikotan, Russia2019-05-19 02:56:2449.0 km
全部で8回とむしろ回数は少ないのですが、8回の内M5.0以上が5回で、その内の2回がM6台というのが驚きです。
一番多かったのはやはりニューカレドニアで3回、次いでインドネシア2回、南サンドイッチ諸島、アルゼンチン、ロシア(日本)が各1回ずつです。
何度も書いていますが、数年前にオーストライリアプレート北端ラインと太平洋プレート境界線付近でM7台の大地震が次々発生した時期がありました。
パプアニューギニアで、ソロモン諸島、ニューカレドニア、フィジーと次々と。
最近はM7台自体が殆ど発生しなかった時期もあったのが、ここへきてパプアニューギニアでM7台が2連続発生し、M6台と言ってもM6.0やM6.1ばかりだったのが、最近ではM6.3〜M6.4の地震の発生もあります。
この付近比較的静かだった時期が終わり、再び活発な時期に入って来たのかも知れません。

今週は、キルナ天文台の動きかが推測したのですが、私が近々では一番危険度が高い週と思っている週です。
18日と19日は宇宙天気ニュースによると太陽風は平均的な速度でキルナ天文台のグラフにも動きはそれ程ありませんでした。
そのためキルナ天文台の動きから推測した要注意期間は、今の段階では5月27日までとなっています。
日本地震予知協会シャク暦5月・6月
イメージ 3
27日までという事は来週の月曜日まで。
シャク暦では比較歴安全な週のはずが残念なことに今週はご覧の通り赤く色分けした厳重警戒日も2日もありますし、要警戒日もあります。
※シャク暦でも19日は新月で強引力期間のため要注意日でした。
 26日と27日は下弦の月の強引力期間と、月の最遠日の強引力期間が
 重なっています。
先日はパプアニューギニア、昨日はニューカレドニアとM6台〜M7台の大地震が連発していますので、この1週間は兎に角注意したいと思います。
世界のどこかで大きな地震が起こるという事で、日本付近であるかどうかは不明ですが、日本付近もきな臭い状態になっており(集中豪雨や火山活動活発化など)日本でないとも言えません。
一昨日テレビの画像がほぼ判別できない位乱れた挙句不受信になったり、スマホの時計が変な時間を表示したりと電波障害が起きているようです。
草津白根山の活動状況から一時期志賀草津道路の通行止めになったりもあって、今は地震の前兆ではなく、もしかしたら草津白根山の火山性地震の増加による電波障害なのかもしれないとも思っています。
※我が家から草津白根山はかなり近いのです。


さて、日本付近でも中規模地震が発生していますが19日の有感地震です
2019519 2350分ごろ 日向灘 3.9 2
2019519 1100分ごろ 日向灘 4.0 1
2019519 853分ごろ 神奈川県西部 2.5 1
2019519 539分ごろ 千葉県北西部 3.0 1
2019519 256分ごろ 北海道東方沖 4.2 1

全部で5回、内M4.0以上は2回ありました。
北海道東方沖M4.2は、USGSではロシアとなっており、規模はM4.5でした。
日向灘で2回以上の有感地震はM6.3が発生した5月10日以来です。
この2回の震源はⅯ6.3の震源に近い所と、11日のM4.9震度4に近い所で同じ震源付近ではありませんが、未だ未だ日向灘全体で地震活動は活発な様です。

19日箱根山付近で火山性の地震が急増し、噴火警戒レベルが1から1へと引き上げられました。
実は5月18日には警戒レベル2が続く中、更に火山性の地震が増加したため滋賀草津道路の一部を通行止めになっていました。
19日の10時には、バイクは認められませんが、日中の通行止めは解除になっています。
ハイネット震源マップでは草津白根山付近には震源マークが無く、箱根山付近は赤いマークがかなりの数重なって付いています。イメージ 1

草津白根山と箱根山、離れていますが、
同時期に火山活動が活発化したのは何か関連があるのでしょうか?

箱根山は富士火山帯に属します。
富士火山帯とは新潟県西部から長野県、山梨県、静岡県を通り、太平洋の伊豆・小笠原海溝に沿って伊豆諸島・小笠原諸島、マリアナ諸島へと延びる火山群です。主な火山は新潟焼山、妙高山、黒姫山、蓼科山、八ケ岳、富士山、箱根山、伊豆大島、三宅島、八丈島、ベヨネーズ列岩、硫黄島等。

草津白根山は富士火山帯なのか鳥海火山帯なのかが今一ハッキリとしないのですが、丁度2つの火山帯がぶつかっている辺りにあり、今回の箱根山と草津白根山の火山性地震の急増は富士火山帯全体で火山活動が活発化したという事なのかもしれません。
富士山が300年の沈黙を破っての噴火があるかも知れないということが、どうしても頭から離れません。

Hi-net震源マップ
2019年5月20日00時45分まで24時間マップ
イメージ 4


震源マークがほぼ一直線に並んでいる所を右側のマップにラインを入れました。
関係無いかも知れませんが、何しろ一直線に並ぶというのは何となく気味が悪いのです。
九州から鳥取県辺りに向かっているラインは西日本火山帯に沿っています。
富士火山帯とか鳥海火山帯とか先に書いていますが、最近はフィリピン海プレートの沈み込みに起因するものを西日本火山帯、太平洋プレートの沈み込みに起因するものを東日本火山帯と呼ぶようです。
23時台に日向灘で発生した有感地震は、気象庁発表ではM3.9でしたが、ハイネットではM4.3となっていました。
そのためマップでは日向灘に2つM4クラスの黄色のマークが並んでいます。
箱根付近のマークはかなりの数になっているようですが、長野県の中部から北部の西部岐阜県境に近い区域もマークが多くなっています。
福島県と群馬県、栃木県の県境付近もマークが多くなっています。
深い震源の青いマークは小さなものが、この24時間は長野県に1つ、その他は秋田県、北海道西方沖、北海道の中部と北の方に多くなっています。
北海道の南方沖から南東沖、東方沖も震源マークが並んでいますね。
茨城県と千葉県の県境から銚子沖、紀伊半島南西沖から紀伊水道、大阪府北部、京都府南部、滋賀県までも一列にマークが並んでいます。
あちらこちらにマークの並んでいるところやマークが塊になっているほど地震が頻発しているところ等色々あります。
これらの内一番危なそうな場所はどこなのでしょうね?

高知大学気象情報頁
2019年5月20日00時HD極東域赤外線画像
イメージ 5
南西諸島に濃い雲の塊があり、相当な雨となっていると思います。
先日の与那国島、土砂災害となった屋久島、この時間は沖縄本島辺りの様ですが、南西諸島のあちらこちらでこうした豪雨になっているというのは、相当なエネルギーが未だこの付近は溜まっているという事なのでしょう。
この時間の雲の様子からは九州の西方沖から奄美大島、四国沖等。
又糸静線から伊豆諸島、小笠原諸島付近。
新潟付近から北海道の西方沖に弧の形の雲があり、このラインも気になります。
関東付近は房総半島の南東部から沖や銚子から銚子沖等に薄い雲が出ているのが気になります。
房総半島周辺は中規模以上の地震に要注意です。
歯舞、色丹、択捉、国後からクリル諸島に沿って細長い空白域が出来ています。
この付近も要注意です。
日本中危なそうなところばかりです。
更に火山噴火も心配になり落ち着きません。
昨日は強風で時々突風が吹き、歩いていてトタン板などが外れそうになっている場所を慌てて通り過ぎました。
地震もそうですが、強風でトタン板が外れ通行人がけがをしたニュースもありました。
自分の身を守るためもありますし、他人に被害が及ばないように、家の周りの修繕が必要な所を今一度確認して、即修繕するようにしておきましょう。
何でもそうですが、後から悔やんでも遅いのです。

又何かありましたら更新します。
おやすみなさい

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事