ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2019年6月11日(火)13時17分

昨晩中規模な有感地震が2回連続してあったのですが、最近眠気が酷くて夜は更新しませんでしたが、本日人入ってからも中規模地震が続いて発生しています。
昨日から本日13時までに発生した有感地震です。
2019611 1059分ごろ 千葉県北西部 4.2 2
2019611 1021分ごろ 宮城県沖 4.4 3
2019611 1012分ごろ 薩摩半島西方沖 2.6 2
2019611 444分ごろ 西表島付近 3.2 1
2019611 219分ごろ 北海道東方沖 4.6 2
2019611 025分ごろ 静岡県中部 4.0 2        6月11日
2019610 2317分ごろ 広島県北部 2.9 1
2019610 2212分ごろ 宮城県沖 4.1 2
2019610 2201分ごろ 鹿児島県薩摩地方 4.0 1
2019610 2033分ごろ 熊本県熊本地方 2.3 1
2019610 1304分ごろ 宮古島近海 3.6 1
2019610 1108分ごろ 福島県会津 2.7 2
2019610 1039分ごろ 兵庫県南東部 2.4 1
2019610 1000分ごろ 茨城県沖 3.3 1
2019610 303分ごろ 千葉県南東沖 2.9 1       6月10日

10日は全部で9回、内M4.0以上は2回。

本日は13時までに既に7回、M4.0以上は4回です。昨晩の22時台から急にM4台が発生し始め、10日22時から11日11時までの13時間に6回のM4台はかなり久しぶりの事です。
最近日本付近は低気圧下が多かったので、地震活動は余り活発とも言えなかったのですが、未だ低気圧が太平洋側にあるものの、晴れてきた場所で中規模地震が発生して着ていたようです。
Yahoo天気・災害頁 天気図
イメージ 1
昨日の天気図は見ていないのでどうだったかはわかりませんが、これから又低下いつかに入るため、地震の発生は抑圧されるはず(と勝手におもっています)、更に北海道の北側に強い低気圧があると割合地震の発生は少なくなります。
但し、無いわけではなくあくまで少なくなる、本来ならもっと規模が大きな地震が起こるはずが、規模が小さく済むという事です。
今夜の21時、明日9時、21時の予想天気図です。
イメージ 3
天気図だけを見れば明日の午後以降に地震活動が又活発化して来そうに見えますが、どうでしょうか?
アキラの地震予報http://eakira.sakura.ne.jp/では父島圏内にM7.0超クラス(6/8)、M7.0超クラス(6/9)、M6.6クラス(6/10)3日連続とか複数出たとかあります。
女満別M6.6クラス(6/7)鹿屋M5.3クラス(6/9)、柿岡M4.5クラス(6/9)、M4.8クラス(6/10)とここへ来て急にあわただしくなっています。
心配していた高速太陽風到来は今の所なく磁気圏も穏やかという事ですが、昨日、今日のキルナ天文台のグラフはほんの小さな動きが出ているだけです。
日本地震予知協会シャク暦6月・7月
イメージ 2
一応今のシャク暦を載せておきます。
彗星近日点は次々とやってきているのでシャク暦では当分要注意期間のため、キルナ天文台のグラフから推測した要注意以上の色分けがされていない日も注意しなければなりません。
※ここで一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
そういえば先日の更新時記事消滅したので、私としては地震の前兆現象と書いていたのですが、中規模地震がかなり多くなっているものの、普段はあのような更新時記事消滅とかの時は100%の確率で近々にM5台以上の地震が起こっていますが、今の所は日本付近ではその規模の地震は起こっていない様ですね。
北マリアナ諸島でM5台が連続して起こっているのが対応する地震なのでしょうか?だとしたら既に発生しているという事で有難いのですが、未だわかりません。
もっと日本に近い所でM5台以上を心配していましたので・・・。

最近再びグラフが見られるようになった行徳高校ですが、かなり激しい状態になっています。
行徳高校
http://earthq.system-canvas.com/
イメージ 4
9日〜本日の13時までの千葉県香取観測点グラフです。
AVG波形はそうでもないのですが欠測しているようでもあり、よくわかりません。
MA波形の方は単発的だったり連続してだったりハイレベルな異常値観測が続いています。
前回書いていた様に関東地方、東北地方、北海道の沖や九州から南西諸島ライン台湾付近までは要注意です。
前回更新後に挙げていた注意区域でM4台の中規模地震が連発していますので、行徳高校の波形で推測すればやはり要注意のままで。

Hi-net震源マップ
2019年6月11日14時30分まで24時間全国マップ
イメージ 5
東京湾で13時35分頃にM2.5の小規模地震も発生しているた様ですが、房総半島南方沖や静岡県中部など東海方関東地方でもM3台後半からM4台の地震が起こっているようですし、全国的にも以前よりも少し規模が全体的に大きな地震が増えている簡易がします。
関東地方は小規模地震ばかりですが、千葉県や茨城県は県のあちらこちらで地震の発生があるようですし、いつもっと規模が大きな地震が発生するかわかりません。
和歌山県北部群発地震域も気になるのは、そこから紀伊水道に向かって震源マークが連なっている事。
大変深い震源の地震でM5クラスの地震が日本海で発生していたようですし、関西では内陸部でもあったようです。イメージ 6
個人的には一番あれっ?と思ったのが九州周辺です。


九州から南西諸島拡大図

日向灘は小規模ながら相変わらず伊予灘から種子島辺りまでマークが多いですし、薩摩半島西方沖に赤いマークはどうも皮なってるいているように見えます。
北部九州はパラパラとあちらこちらで小規模地震が発生しています。

奄美大島や沖縄本島ふきや西表島付近にも小規模地震のマークがついています。
一時ほどではありませんが 、結構地震活動は治まっていないのと、行徳高校の波形が九州から南西諸島の地震を示している様なのです。
高知大学気象情報頁
2019年6月11日13時HD極東域赤外線画像
イメージ 7
東北地方の雨雲が凄いですね。
かなりの大雨となっていた(いる)のではないでしょうか>
雲域と空白域の境界線が余りにもハッキリくっきりとしていて不気味です。
この時間の雲の様子では紀伊半島の沖東海地方から関東地方沖、福島県沖辺りまでや四国沖から九州付近、南西諸島ではトカラ列島や大隅諸島等北部側と八重山諸島から台湾付近。
能登半島沖から新潟県上越地方、長野県の北部から中部付近、鳥取県や島根県等山陰地方と言った日本海側も怪しく見えます。
昨日10日〜本日11日の14時までに世界で発生したM4.5以上の地震です。

4.630km ENE of Ishinomaki, Japan2019-06-1110:21:18 57.8 km

4.9106km WNW of Lambasa, Fiji2019-06-1105:25:24 30.0 km

4.8230km ENE of Neiafu, Tonga2019-06-1104:17:54 10.0 km

4.929km SSW of Shikotan, Russia2019-06-1102:18:5743.6 km

5.4225km ESE of Pagan, Northern Mariana Islands2019-06-1102:14:5321.7 km

5.5138km SW of Tual, Indonesia2019-06-11 01:59:1756.5 km

5.0231km ESE of Pagan, Northern Mariana Islands2019-06-1101:00:0025.0 km  6/11

5.058km ENE of Lakatoro, Vanuatu2019-06-10 23:43:08168.3km

4.988km ENE of Bristol Island, SouthSandwich Islands2019-06-10 22:44:2614.6 km

4.542km ESE of Ofunato, Japan2019-06-1022:12:3537.8 km

4.8Northern Mid-AtlanticRidge2019-06-10 18:44:3610.0 km

4.9Northern Mid-AtlanticRidge2019-06-10 18:38:0610.0 km

4.928km S of Puerto El Triunfo, ElSalvador2019-06-10 18:12:1867.5 km

4.8215km ESE of Nikol'skoye,Russia2019-06-10 18:00:3424.1 km

4.636km WSW of Salamanca,Chile2019-06-10 12:17:01 48.6 km

4.815km N of Aratoca,Colombia2019-06-10 04:43:17 142.8 km

4.6Carlsberg Ridge2019-06-10 02:25:1610.0km

4.888km SE of Sigave, Wallis andFutuna2019-06-10 00:26:1210.0 km           6/10

10日は全部で11回、内M5.0以上は1回のみでした。
11日は14時までですが全部で7回、内M5.0以上は3回。
日本の有感地震のM4台と同じで、世界のM5.0以上の地震も昨晩から本日未明にかけて続いて発生しています。
日本の有感地震も、世界のM4.5以上の地震も午後になってからは発生していませんが、一休み中かも知れず、目立つ地震に注意しましょう!!
又何かありましたら追記、または更新します。

  • 顔アイコン

    お久しぶりです 京都の三蔵です
    いつも更新有難うございます

    以前に いつも群発地震が起こっている所で地震が少なくなると 地震が起こるとおっしゃられていませんでしたか?

    今日の大阪 京都、極小地震が少ないのですけど〜
    。゚(゚´Д`゚)゚。

    [ san***** ]

    2019/6/12(水) 午後 6:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > san*****さん
    お久しぶりです。
    何度か返信したのですが、何故かその度に消えてしまい、返信が遅くなり失礼しました。

    大阪府北部から京都府南部の余震というか群発地震最近急に少なくなっていますね。
    大きな地震の前にそれまで群発していた区域の地震が急に少なくなることもありますが、今回は気圧配置のせいではないか?と思っていました。
    低気圧下では地震は起こりにくいか、起こっても規模が抑えられることが多いと思っています。
    今日は低気圧が日本を縦断していきますので、低気圧が去った後目立つ地震が起こり始めると思います。
    既に日向灘で久々のM4台が発生しています。

    [ ryu*o*suz*m33 ]

    2019/6/15(土) 午前 11:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事