ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

記事検索
検索

全457ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019年7月23日(火)19時

本日は宮古島北西沖でM5台の中規模地震が発生した他、千葉県東方沖、父島近海でもM4台の地震が発生しました。
4.6292km NNW of Chichi-shima, Japan2019-07-23 11:31:59 61.7 km
2019723 910分ごろ 千葉県東方沖 4.2 2
2019723 547分ごろ 宮古島北西沖 5.1 2
   (USGS 5.1103km NNE of Ishigaki, Japan2019-07-23 05:46:58102.3 km)
有感地震でM5台は久しぶりですね。
7月13日の奄美大島北西沖以来10日ぶりでしょうか?
同じ南西諸島ですが、かなりあちらこちらで小規模〜中規模地震が起きているみたいです。
Hi-net震源マップ
2019年7月23日19時30分まで24時間マップイメージ 1


南西諸島拡大図

沖縄本島近海で昨日は有感地震が4連発しましたが、震源の深さは10Km程度だったようです。
この24時間にも沖縄本島近海ではM4台後半の地震(震源の深さは100Km程度)の地震もあったようですね。
更に奄美大島付近は周りを取り囲むように浅い震源から中程度の震源の深さの小規模地震が発生しています。
そして宮古島北西沖にはM5台の大きな緑色マーク。
南西諸島ラインは要注意というより要警戒ですね。

他の区域も見てみます。イメージ 2

青森県から北海道付近拡大図

お昼に見た時は北海道付近に余りマークは無かったような気がするのですが、先ほど見たら根室半島沖にM4台後半かM5位の大きな赤いマークがついていますし、知床半島の北方沖にもM3クラスの赤いマークが。
こちらは11時30分のマップにも載っていますが、根室沖の大きなマークは午後になってから発生した地震の様です。イメージ 3


秋田・岩手県付近から紀伊半島付近まで拡大図

お昼は東北地方の北部の内陸部にかなり小さなマークが多くてびっくりしましたが、今は少し減っています。
それでも岩手県の内陸部や宮城県北部の内陸部にもマークは多くなっています。
茨城県東方沖には赤いマーク、銚子沖付近には黄色のマークがあり、これは千葉県東方沖M4.2の有感地震ですが、その上に数多くのマークが重なっています。
千葉県北西部にはやはり有感地震でM3.9のマークに小さなマークが重なっています。
遠州灘?には深い震源の青いマーク、父島近海にはオレンジ色のマークと、小さくてもM3台以上のマークが多くなっていました。
小さな地震ですが房総半島の南方沖や相模湾、東京湾辺りにもマークが多いですね。
長野県は中部の岐阜県境付近でかなり地震の回数が多くなっているようです。
大阪府北部から共闘南部野群発地震域は、やや震源域が西に広がっています。イメージ 4

中国・四国・九州付近拡大図

島根県と鳥取県の境付近の内陸部と鳥取県中部に少しマークが。
日向灘から種子島付近はそれ程多く葉ありませんがいつも通りあちらこちらで地震が発生していたようです。

熊本地震余震域は天草・芦北地方側に日rがっていますが、阿蘇地方にも数回極小さな地震が起こっていたようす。

いよいよ梅雨明けも近くなってきたのか有感地震はそれ程多くは無いですが、震度未満の地震の数は増えています。
7月23日20時36分までに発生した有感地震です。
2019723 1528分ごろ 千葉県北西部 3.9 2
2019723 1039分ごろ オホーツク海南部 3.7 1
2019723 910分ごろ 千葉県東方沖 4.2 2
2019723 547分ごろ 宮古島北西沖 5.1 2
2019723 113分ごろ 北海道北西沖 2.2 1
先ほど北海道の知床半島沖のマークの事を書いていましたが、10時39分頃オホーツク海南部M3.7震度1の地震のマークだったのですね。
全部で5回ですが、内2回がM4.0以上で、その内の1回はM5.1の中規模地震でした。
7月23日20時39分までに世界で発生したM4.5以上の地震です。

6.0Balleny Islands region2019-07-23 19:33:24 10.0 km

4.81km SW of Parang, Philippines2019-07-2318:38:3154.8 km

4.9102km NNE of Taniwel, Indonesia2019-07-2312:09:55 35.0 km

4.52km ESE of Salina Cruz, Mexico2019-07-2311:49:4058.4 km

4.6292km NNW of Chichi-shima, Japan2019-07-2311:31:59 61.7 km

4.873km ENE of L'Esperance Rock, NewZealand2019-07-23 10:55:05 35.0 km

5.023km NE of Bandar-e Lengeh, Iran2019-07-23 07:59:0110.0km

4.667km WSW of San Juan del Sur,Nicaragua2019-07-23 07:31:12 41.3 km

5.1103km NNE of Ishigaki, Japan2019-07-23 05:46:58102.3 km


全部で9回、内M5.0以上は3回ですが、その内の1回がM6.0の大地震でした。
バレー諸島はオーストラリアプレート南端ラインの一番東側と南極プレートの境界線付近。
すぐ東には太平洋プレートの境界線もあり、地震が起こりやすい場所です。
昨日もそうでしたが、本日も9回の内の2回が日本付近と占める割合が高いですね。
キルナ天文台 
イメージ 5
それ程大きくは無いですが動きが出ているため10日後の8月2日も要注意日としました。
宇宙天気ニュースによると太陽風は平均的とのこと。
太陽風磁場の南北成分は磁場強度が高まってきた時に南向きの変化が繰り返し起きていたという事で、グラフにも動きが出ていたのだろうと思いますが、お昼の更新時には磁気圏は穏やかになっていたという事です。
日本地震予知協会シャク暦7月・8月

未だキルナ天文台の動きから推測した要注意期間中。
これは26日で一旦終わりますが、いよいよ地象気象が激しくなりそうな8月に入ると又要警戒、要注意日がやって来ます。
27日〜31日は比較的穏やかに暮らせるかな?と思いますが、どうなることやら・・・
高知大学気象情報頁
2019年7月23日19時HD極東域赤外線画像 イメージ 7

まだまだ変な雲の配置となっています。
私の住む長野県北部では、今日は雨も降らず、梅雨明けしたのか?と思うような天気でした。
これだけ雲が乱れた形だとどこで地震が起こってもおかしくは無いのですが、特に雲と雲に挟まれた狭間では要注意です。
薄雲が出ている東北地方の内陸部と東方沖も要注意。
フィリピン海プレートの北部は境界線に沿っている付近が特に要注意です。
21時になりました。
これからまだ3時間ありますが、最近早く寝ているので更新は明日になります。ゆっくり眠れる夜であって欲しいです。
おやすみなさい。

2019年7月22日(月)9時50分

17日〜昨日までホーチミンに行っていました。
現地では1回しか更新せずに済み、昨日はM4台の有感地震があったのですが、流石に疲れていて更新しませんでした。
昨日の有感地震です。
2019721 2308分ごろ 紀伊水道 2.8 1

2019721 2301分ごろ 十勝沖 4.3 2

  (USGS 4.780km S of Kushiro, Japan2019-07-2123:01:42 35.0 km)
2019721 1031分ごろ 宮城県沖 4.2 1


全部で3回でしたが、内2回がM4台、十勝沖はUSGSではM4.7とちょっと規模が大きくなっていました。
震度2だったのでそれ程揺れは大きくなく幸いでした。
本日に入って沖縄本島近海で有感地震が連発したのはビックリしました。
更に伊豆諸島近海でもUSGSを見ると中規模地震が発生しています。

2019722 719分ごろ 沖縄本島近海 3.4 1
2019722 637分ごろ 沖縄本島近海 3.8 1
2019722 616分ごろ 沖縄本島近海 4.2 2
   (USGS 4.633km NNW of Nago, Japan2019-07-22 06:15:5510.0 km)

2019722 613分ごろ 沖縄本島近海 4.0 2

   (USGS 4.629km NW of Nago, Japan2019-07-2206:13:2010.0 km


今のところ沖縄本島の方は7時19分を最後に有感地震は無く、これで終わってくれれば良いですね。
伊豆諸島近海は7月17日、19日、本日22日とこちらも1週間に3回のM4.5以上が発生しています。
4.8Izu Islands, Japan region2019-07-22 07:46:43 29.2 km
4.8Izu Islands, Japan region2019-07-19 05:55:54 5.1 km
4.8Izu Islands, Japan region2019-07-17 01:26:04 20.1 km


場所は17日が同じフィリピン海プレートと太平洋プレート境界線付近でも、フィリピン海プレート側、19日と22日は太平洋プレート側で発生しています。
昨日21日から本日22日10時までの世界で発生したM4.5以上の地震です。
4.8Izu Islands, Japan region2019-07-22 07:46:43 29.2 km
4.9107km S of Isangel, Vanuatu2019-07-22 07:12:4791.3 km
4.633km NNW of Nago, Japan2019-07-22 06:15:5510.0 km
4.629km NW of Nago, Japan2019-07-22 06:13:2010.0 km
4.7Easter Island region2019-07-22 05:59:02 10.0 km
4.574km SSE of Bengkulu, Indonesia2019-07-22 05:24:3962.8 km
4.6South of the Fiji Islands2019-07-22 05:08:25556.1 km
5.5115km SSW of Merizo Village, Guam2019-07-22 02:35:3847.7 km
5.2108km S of Merizo Village, Guam2019-07-22 02:25:19 43.8 km        7/22
4.542km WSW of Mouzaki, Greece2019-07-21 23:53:10 30.5 km
4.780km S of Kushiro, Japan2019-07-21 23:01:42 35.0 km
4.635km WSW of Pagan, Northern Mariana Islands2019-07-21 22:47:22306.0 km
4.8276km SW of Severo-Kuril'sk, Russia2019-07-21 21:33:58146.6 km
4.836km S of Yongbei, China2019-07-21 21:23:29 10.0 km
4.648km WSW of Kandrian, Papua New Guinea2019-07-21 20:45:5868.2 km
4.5141km NW of Saumlaki, Indonesia2019-07-21 13:42:35 71.0 km
4.9172km SSE of Isangel, Vanuatu2019-07-21 11:50:30 102.6 km
5.279km ENE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-07-21 07:35:32 35.0 km
5.623km NNW of Kandrian, Papua New Guinea2019-07-21 05:43:44 59.8 km
5.1Easter Island region2019-07-21 03:23:5410.0 km
5.1136km ESE of Pangai, Tonga2019-07-21 00:16:29 10.0 km           7/21
21日は全部で12回、内M5.0以上は4回。
M5台は朝方に続けて発生していますが7時35分以降は全てM4台後半でした。
22日は未だ朝の10時過ぎたばかりですが、全部で9回、内M5.0以上は真夜中のグアムのM5.2、M5.5の2回のみです。
9回のM4.5以上の内一番多いのが日本付近の3回、次いでグアム2回、フィジー、バヌアツ、イースター島、インドネシアが各1回。
本日のインドネシアは昨日と違いインド洋側での発生です。
フィリピン海プレート東端ラインも伊豆諸島近海がここ7日間で3回、昨日は北マリアナ諸島、本日はグアム2回と結構地震活動が戻って来ています。
フィリピン海プレート西端ライン北部側でも本日の沖縄本島近海有感地震4連発と19日のフィリピンがあります。
西端ラインの南部側はインドネシア7月14日M7.3他中規模以上の地震がかなりの回数発生していました。
キルナ天文台では本日動きが出ています。
キルナ天文台
ややレベルが高くなっており、宇宙天気ニュースの更新は未だですが、磁気圏の活動が高くなっているのかも知れません。
後で変えるかもしれませんが10日後の8月1日を要警戒日とします。
日本地震予知協会シャク暦7月・8月 
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#augustイメージ 2昨日までの要警戒期間は終わりましたが、未だ要注意期間は続いています。
奄美・沖縄地方は梅雨明けした途端に中規模地震連発したことを見ても、それ以外の地方が梅雨明けしてきた時がちょっと怖いですね。
高知大学気象情報頁
2019年7月22日9時HD極東域赤外線画像
イメージ 3
空白域は地震に要注意となります。
南西諸島、山陰、、関東地方から伊豆諸島、小笠原諸島、北海道と東北地方の沿岸部から沖にかけては梅雨明けしていなくでも要注意です。

行徳高校のグラフが見られないのが本当に残念ですが、見られた時のグラフの様子を考えると今も多分同じ様な状態になっているのではないか?と思っています。
少し前のテレビやIP電話の受信状態を考えるといつどんな地震が起こってもおかしくは無い状態はつづいているのではないでしょうか?
今インターネットが急に反応しなくなったりもしました。
本日はこれから何かあれば追記しますが、何もない内に色々準備して自分の身は自分で守れるようにしておきましょう!!
2019年7月23日 00時19分
22日の有感地震です。
2019722 1441分ごろ 青森県東方沖 3.5 1
2019722 1308分ごろ 千葉県東方沖 3.4 1
2019722 1039分ごろ 熊本県天草・芦北地方 4.0 3
2019722 719分ごろ 沖縄本島近海 3.4 1
2019722 637分ごろ 沖縄本島近海 3.8 1
2019722 616分ごろ 沖縄本島近海 4.2 2
2019722 613分ごろ 沖縄本島近海 4.0 2
結局全部で7回、沖縄本島近海で2回Ⅿ4台が発生した後、天草・芦北地方でもM4.0の地震があり、こちらは震度3と揺れもやや大きな地震でした。
段々有感地震が東へ移って来ましたね。
14時41分を最後に有感地震はありません。
22日に世界で発生したM4.5以上の地震です。

4.718km SSW of Ewirgol, China2019-07-2221:32:1825.0 km

4.995km SE of L'Esperance Rock, NewZealand2019-07-22 21:14:23 10.0 km

5.5232km E of Amahai, Indonesia2019-07-22 19:06:56 10.0 km
4.622km ESE of Xunchang, China2019-07-22 17:26:4135.0 km

4.538km NNW of Iwo Jima, Japan2019-07-2216:51:50 139.8 km

4.9122km SSW of Merizo Village, Guam2019-07-2213:52:3510.0 km

5.2232km E of Amahai, Indonesia2019-07-22 13:08:1725.9 km

4.9106km W of Itbayat, Philippines2019-07-2213:06:0410.0 km

4.511km SSE of San Luis Ixcan,Guatemala2019-07-22 10:08:5610.0 km

4.8Izu Islands, Japan region2019-07-2207:46:43 29.2 km

4.9107km S of Isangel, Vanuatu2019-07-2207:12:4791.3 km

4.633km NNW of Nago, Japan2019-07-2206:15:5510.0 km

4.629km NW of Nago, Japan2019-07-2206:13:2010.0 km

4.7Easter Island region2019-07-2205:59:02 10.0 km

4.574km SSE of Bengkulu, Indonesia2019-07-2205:24:3962.8 km

4.6South of the Fiji Islands2019-07-2205:08:25 556.1 km

5.5115km SSW of Merizo Village, Guam2019-07-22 02:35:38 47.7km

5.2108km S of Merizo Village, Guam2019-07-22 02:25:1943.8km


全部で18回と回数はやや多いですが、M5.0以上は4回と少な目。
4.538km NNW of Iwo Jima, Japan2019-07-22 16:51:50 139.8 km
4.8Izu Islands, Japan region2019-07-22 07:46:43 29.2 km
4.633km NNW of Nago, Japan2019-07-22 06:15:5510.0 km
4.629km NW of Nago, Japan2019-07-22 06:13:2010.0 km
日本付近では伊豆諸島近海に続いて硫黄島近海でも中規模地震が発生しており4回と世界で一番多くM4.5以上の地震が発生しました。
Hi-net震源マップ 
大変深い震源の地震の青いマークが太平洋に2つ。
USGSで硫黄島近海は震源の深さが139.8Kmとなっていますが、M4台後半の大きな青いマークは硫黄島近海M4.5でしょうか?
少し深さが違う気がしますが・・・
フィジーでも又M4.6が発生していますので、日本付近に青いマークが増えてくるのかも知れません。
又何かありましたら更新します。

おやすみなさい。

2019年7月19日(金)18時43分

16日は青森縣東方沖Ⅿ4台前半の地震が発生しました。
翌17日はM4台震度3の地震が2回発生しました。
伊豆諸島近海でもM4台後半の地震が発生したようですし、梅雨明けも近そうという事でいよいよ気を付けなければならなくなりそうです。
2019年717 1800分ごろ 岩手県沿岸南部 4.7 3
   (USGS 4.811km SSE of Ofunato, Japan2019-07-17 18:00:1971.8 km)
4.8Izu Islands, Japan region2019-07-17 01:26:03 16.4 km)
USGS2019717 025分ごろ 福島県沖 4.4 3
   (USGS 4.656km SE of Namie, Japan2019-07-17 00:25:4340.7 km)
2019年7月16日 6時35分ごろ 青森県東方沖 4.3 1
本日18日は未だ有感地震が1度も発生していませんが、台風5号が東シナ海を北へ移動中で、この台風が去ったら梅雨明けとなるという予報もあります。イメージ 1

Yahoo天気・災害頁 
台風情報

5日間進路予報
南西諸島では影響がありそうですが、日本よりも韓国を直撃しそうな進路となっており、旅行中の方など注意して頂きたいと思います。
予想進路で進んだ場合風などの影響が九州北部から日本海各県にあるかも知れません。
そして台風が去り、梅雨明けとならなくても晴天となった地域は目立つ地震の要注意となります。
日本地震予知協会シャク暦7月・8月  
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#july イメージ 2すでに昨日からキルナ天文台の動きから推測した要警戒期間に入っています。
21日までは要警戒で、その後要注意日となりますが、26日は再び要警戒日がやって来ますので、少なくとも26日に要注意期間が終わるまでは地震の発生には注意して頂きたいと思います。

世界では16日はM4.5以上が4回で、内1回のみM5台。
17日は22回M4.5以上が起こり、その内M5.0以上は7回とそれ程占める割合は高くありません。
フィジーでM4.5、M5.1、M5.2と3回も中規模地震が発生しており、日本の大変深い震源の地震と関係があるようなので、日本付近深い震源の地震が多くなるのでは?と思います。
そう思ってハイネットを見てみました。
Hi-net震源マップ
こちらは18日の19時までの24じかんまっぷですが紀伊半島南東沖、能登半島東方沖、能登半島付近に北海道西方沖まで深い震源の青いマークが多くなっていました。

16日、17日の有感地震です。 
18日は先ほども書きましたが、有感地震はありません。
2019717 1800分ごろ 岩手県沿岸南部 4.7 3
2019717 1559分ごろ 天草灘 3.1 1
2019717 036分ごろ 茨城県沖 3.3 1
2019717 025分ごろ 福島県沖 4.4 3        7月17日
 2019716 1533分ごろ 岩手県内陸南部 3.0 1
2019716 635分ごろ 青森県東方沖 4.3 1
2019716 138分ごろ 埼玉県北部 3.1 1        7月16日

本日18日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
4.7Kuril Islands2019-07-18 18:13:4920.1 km
5.1Kuril Islands2019-07-18 17:52:07 10.0 km
4.69km NE of Coso Junction, CA2019-07-18 12:59:14 (2.3 km
5.4251km NNW of Puerto Ayora, Ecuador2019-07-18 10:17:07 10.0 km
4.5273km N of Puerto Ayora, Ecuador2019-07-18 09:51:3110.0 km
4.5255km NNW of Puerto Ayora, Ecuador2019-07-18 09:37:04 10.0 km
4.7143km NNE of Palue, Indonesia2019-07-18 07:59:47555.6 km
4.8Northern East Pacific Rise2019-07-18 07:16:44 10.0 km
4.9219km E of Port Blair, India2019-07-18 01:55:3410.0 km
4.524km WSW of Sarpol-e Zahab, Iran2019-07-18 00:19:3210.0 km
未だ19時20分ですが10回、内M5.0以上は2回、環太平洋の西側がやや多くなっています。
特にエクアドルは3回と多いので、大きな地震の前震でないと良いのですが。
又クリル諸島の中部沖で2回。
こちらも日本にやや近い場所で同じ北米プレート境界線のため気になります。
又何かありましたら追記、又は更新します。


2019年7月15日(月)20時37分

本日も又M6台の地震が発生しています。
6.225km N of Kandrian, Papua New Guinea2019-07-15 17:21:3559.0km


日本では千葉県東方沖でM4台の有感地震位ですが、世界のM6台の地震がかなり頻繁で心配です。
7月15日20時40分までの日本の有感地震です。
2019715 331分ごろ 和歌山県北部 2.4 1
2019715 259分ごろ 長野県南部 2.4 1
2019715 130分ごろ 千葉県東方沖 4.0 2


全部で3回しかありませんが、内1回はM4.0震度2の地震でした。
キルナ天文台
http://www2.irf.se//Observatory/?link=Magnetometers
イメージ 1
小さな動きが出ていますがレベルが最近ではやや高いので10日後の7月25日は要警戒日としました。
宇宙天気ニュースによると高速太陽風は400Km/秒中盤を推移しているとのこと。
磁場が弱い南向き、変化としては小さく磁気圏への影響は弱いという事ですが、最近の中では少しだけレベルが高いことから要注意よりも一段上の要警戒日とした次第です。
日本地震予知協会シャク暦7月・8月
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#july
イメージ 2
これで現在のキルナ天文台の動きカラス即した要注意・要警戒日は又1日延び、7月25日までとなりました。
明日16日は未だ要注意日ですが、17日〜21日までの4日間は要警戒日です。
8月はシャク暦ではかなり激しい地象気象となりそうなのに、既にキルナの動きからの要注意期間が長く、明日以降の動きがどうなるかはわかりませんが、かなり長い間気を引き締めて生活した方が良さそうな感じがします。

昨日、テレビは1日中全く受信でませんでしたが、今朝になって急に普通に綺麗な画像で観られるようになって、却ってビックリしました。
頭痛は相変わらず時々おこっていますが、その他は普です。
ただ、昨晩は急激な睡魔に襲われ途中で更新を止めて寝たのですが、その前も眠気が半端なく、ちょっと???。
目立つ地震の前に眠気を感じる方も結構多い様なので、他の方々はどうなのだろうか?と思っています。
Hi-net震源マップ
2019年7月15日20時45分までの24時間マップイメージ 3

青森県から北海道付近拡大図

北海道北部沖オホーツク海にM4台後半〜M5クラスらしき大変深い震源の青いマークが目立っています。
又、十勝地方にもM4台後半〜M5クラスの緑色のマークがあり、その近くにM2クラスのマークが2個つきました。
緑色なので震源の深さは80〜100Km程度の様でこの深さだと北米プレートの厚さほど。プレートの一番下あたりでの地震だったようです。
その他は青森県にも北海道にも、極小さなマークが数個付いているだけです。
イメージ 4


紀伊半島から秋田・岩手県付近拡大図

関東沖から東北地方沖には震源マークが沢山付いてはいますが、特別多いという感じはしません。
宮城県東方はるか沖はM3台後半、福島県東方沖、宮城県沖はM3台前半、銚子のやや南沖の千葉県東方沖にはM4クラスのマークにM1〜3のマークが重なっています。
M4クラスのマークは千葉県東方沖M4.0震度2の地震ですが、他にもほぼ同じ震源で小規模地震が数回発生していたようです。
福島県南部から茨城県北部の群発地震域は茨城県北部側がやや活動が活発となっています。
房総半島南部と南方沖、伊豆諸島近海などにも小規模地震が起こっています。
長野県は岐阜県境付近の中部と糸静線辺りに2箇所ほどマークがかたまっているのと大変深い震源の小規模地震が発生しています。
箱根から伊豆半島沖には極小地震が5〜6回程度発生しています。
最近結構地震の発生が多い静岡県西部は、この24時間はそれ程ではありませんが極小地震が7〜8回程度は発生しており、隣接する愛知県東部は極小と小規模地震がいつもよりもちょっと多い感じです。
和歌山県北部の群発地震域が少し活発、大阪府北部から京都府南部はそれ程ではなく、京都府北部や滋賀県に小さな地震が数回ずつあったようです。
イメージ 5

近畿地方西部からトカラ列島付近拡大図

近畿地方西部、四国中国地方は山陰で極小さな地震が数回発生している位で、他はマークが殆どありません。
安芸灘、伊予灘、豊後水道、日向灘で極小〜小規模地震の発生数が多いですね。

大隅諸島、トカラ列島は一時ちょっと心配したのですが、鎮静化していました。

イメージ 6





奄美大島から与那国島付近拡大図

沖縄本島近海に2回、宮古島辺りにも2回、石垣島、与那国島付近に3個のマークがついていますので、やはり、伊予灘、豊後水道、日向灘、南西諸島ラインは全く心配がないとは言えません。

ここ数日フィリピン海プレート西端ラインの地震活動が活発化していたので、日本付近も他人事ではないな…と思っていましたが、本日は昨日M7.3が発生したインドネシアの震源域に未だ中規模地震が連発しており、未だ未だ安心できないですね。

7月15日21時20分までに世界で発生したM4.5以上の地震です。
5.2105km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-15 19:35:2410.0km
6.225km N of Kandrian, Papua New Guinea2019-07-15 17:21:3559.0km
4.773km NNW of Kota Ternate,Indonesia2019-07-15 15:31:12 129.4 km
4.947km SW of Panenggoede, Indonesia2019-07-1514:59:39 38.7 km
4.561km N of Laiwui, Indonesia2019-07-1514:50:4410.0 km
4.5153km SE of Sigave, Wallis andFutuna2019-07-15 12:17:03394.2 km
5.072km N of Laiwui, Indonesia2019-07-15 12:05:1310.0 km
4.71km SW of Magdug, Philippines2019-07-1509:14:1086.3 km
5.5208km W of Broome, Australia2019-07-15 08:01:3610.0 km
4.8138km NNW of Bereeda, Somalia2019-07-1504:15:57 10.0 km
5.0171km NNW of Bereeda, Somalia2019-07-15 04:12:24 10.0km
4.994km SE of Muara Siberut,Indonesia2019-07-15 01:47:01 32.5 km
4.5200km W of Broome, Australia2019-07-1500:58:3210.0 km
5.1102km NNE of Laiwui, Indonesiaは2019-07-15 00:44:2010.0km


全部で14回、内M5.0以上は6回、内1回がM6.2の大地震です。
ソマリアM4.8とM5.0以外は全て環太平洋の西側の発震で、M7.3が発生したインドネシアの震源域での地震が7回、M6.6の発生したオーストラリア沖が2回と大地震も余震と思われる地震が多いです。
中東のソマリア沖の2階の中規模地震の震源はアラビアプレートとアフリカプレートの境界線付近の地震です。
パプアニューギニアもそうですがWallis andFutuna等、オーストラリアプレート北端ラインと、フィリピン海プレート西端ラインの南部付近がこの24時間では世界で一番地震活動が活発な区域でした。
高知大学気象情報頁
2019年7月15日20時HD極東域赤外線画像
イメージ 7
台湾の西方から南西諸島、九州北部四国南部紀伊半島に東海、関東と雨雲が一直線です。
20時には神奈川県辺りに濃い雨雲がありますが、関東地方は最近ずっと雨や曇りが続いており、完全な日照不足な上に、横浜の友人などはこの鬱陶しい状態にすっかり気分も下降線の様で、野菜の生育にも影響が出始めており、生鮮野菜の価格も高くなっているよ言う事で踏んだり蹴ったり。
いつもなら、プールや海など例年では3連休で賑わう場所も施設や海なども、例年の95%減と悲惨な状態で、テレビでは日照が必要な乾物屋さんのご主人が、この低温が未だ1週間から10日程は続く時いて、完全に意気消沈していました。
気象と地象は同根1週間か10日後に、今まで曇りや雨が続いていた所は、目立つ中規模以上の地震が心配です。

未だ9時42分ですが、又睡魔が疎折って来ました。
未だ寝るには早い時間。
一体急にどうしたのか?と思うほど最近の、特に夜の突然の睡魔が結構辛いです。
眠れない私が最近やけに早く眠るので、当然目覚めも早くなります。

「早起き鳥は三文の徳」という事で、むしろ睡魔には感謝していますが、今までと違っているのがちょっと不気味は不気味です。
今日も早く寝て早起きすることにします。
未だ10時にもなっていないので、日付が変わるまで未だ2時間ありますが、その後に起こった地震についてはまた明日更新します。
おやすみなさい。

2019年7月14日(日)23時50分

オーストラリアで珍しくM6.6の大地震があって更新しなければ・・・とUSGSを見たら、今度はインドネシアでM7.3の大地震が発生していました。
7.3102km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-14 18:10:5010.0km
6.6202km W of Broome, Australia2019-07-14 14:39:2410.0 km


昨日の更新時にフィリピン海プレート西端ラインで中規模以上の地震が大変多くなって来ていたためマップにここ1週間のM4.5以上(一部割愛)を載せていました。
そこに本日発生したM7.3、M6.6の震源マークを加えていますので、再度載せておきます。イメージ 1

本日のインドネシアM7.3は7月8日にM6.9が発生した更に南側、フィリピン海プレートとオーストラリアプレートの境界線が複雑に接している辺りで発生しました。

珍しいオーストラリアのM6.6は本土ではなくオーストラリアプレート北端ラインのオーストラリアプレート上で発生しています。
丁度、オーストラリアプレート北端ラインを挟んでM6.6とM7.3は同日に発生しています。
10日のブログのタイトルに「嵐の前の静けさ?」としていたのですが、1日に2回も大地震が発生したのを考えると、あの日はやはり「嵐の前の静けさ」だったのかな?と思いました。
本日世界で発生したM4.5以上の地震です。
4.5101km NE of Laiwui, Indonesia2019-07-1422:56:1010.0 km
4.5100km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-1422:44:1310.0 km
4.781km N of Laiwui, Indonesia2019-07-1421:22:58 10.0 km
4.5Reykjanes Ridge2019-07-14 20:58:1710.0km
5.098km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-14 20:52:26 10.0km
4.899km N of Laiwui, Indonesia2019-07-1420:08:3310.0 km
4.56km SSW of Kozani, Greece2019-07-1419:59:18 10.0 km
4.5195km WSW of Broome, Australia2019-07-1419:58:0010.0 km
4.669km N of Laiwui, Indonesia2019-07-1419:57:57 10.0 km
4.893km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-1419:54:0510.0 km
4.91km ESE of Ano Komi, Greece2019-07-1419:50:13 10.0 km
4.688km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-1419:44:2510.0 km
5.797km N of Laiwui, Indonesia2019-07-14 19:26:5810.0 km
4.599km NE of Laiwui, Indonesia2019-07-1419:23:3610.0 km
4.7102km N of Laiwui, Indonesia2019-07-1419:13:49 10.0 km
5.392km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-14 19:05:2010.0 km
5.1192km ESE of Manokwari, Indonesia2019-07-14 19:04:5928.5km
5.0101km ENE of Laiwui, Indonesia2019-07-14 18:54:48 10.0km
5.863km N of Laiwui, Indonesia2019-07-14 18:43:4610.0 km
4.588km NE of Laiwui, Indonesia2019-07-1418:35:1110.0 km
5.289km NE of Laiwui, Indonesia2019-07-14 18:29:3610.0 km
5.291km NE of Laiwui, Indonesia2019-07-14 18:28:310.0 km
4.995km NE of Laiwui, Indonesia2019-07-1418:22:37 10.0 km
7.3102km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-14 18:10:5010.0km
4.9190km W of Broome, Australia2019-07-1416:26:3610.0 km
6.6202km W of Broome, Australia2019-07-14 14:39:2410.0 km
4.7Off the west coast of northernSumatra2019-07-14 14:19:3010.0 km
4.577km NNE of San Jose de Jachal,Argentina2019-07-14 11:25:09110.4 km
4.811km SE of San Luis Ixcan,Guatemala2019-07-14 10:57:1610.0 km
4.6South of the Fiji Islands2019-07-1410:44:49 527.4 km
4.616km NNE of Cagdianao, Philippines2019-07-1409:16:35 10.0 km
4.5Owen Fracture Zone region2019-07-1408:19:19 10.0 km
4.8244km N of Tobelo, Indonesia2019-07-1406:58:0255.5 km
4.796km S of Merizo Village, Guam2019-07-1406:51:2310.0 km
4.9Mid-Indian Ridge2019-07-1406:38:2810.0 km
4.6122km W of Davila, Philippines2019-07-1402:36:5110.0 km
4.74km E of Krikellos, Greece2019-07-1400:08:4110.0 km


全部で37回、内M5.0以上は10回、その内の2回はM7.3、M6.6の大地震でした。
インドネシア(茶)21回、オーストラリア(紫)3回の他ギリシャで3回(こちらはM4台後半ですが)、後は各1回ずつです。
ノートンスマトラM4.7はスマトラ島北方沖という事でしょうから、インドネシアで22回もM4.5以上の地震が発生したのですね。
但し、スマトラ島はインド洋のため色分けも、その他の区域(緑)としています。
我が家のテレビは一日中全く受信できず、朝から一体何だろう?と家族と話していて、やはり地震の前兆現象では?という事になったのですが、オーストラリアM6.6、インドネシアM7.3が発生した後も全く受信できません。
となると・・・未だこれから大きな規模の地震が起こるのでしょうか?
場所が気になります。ここ30日間に世界で発生したM6.0以上の地震(M7.0以上は太字にしています。)を日付順に並べ替えたました。
7.3102km NNE of Laiwui, Indonesia2019-07-14 18:10:50 10.0 km
6.6202km W of Broome, Australia2019-07-14 14:39:24 10.0 km
6.1169km NW of Naze, Japan2019-07-13 09:57:44251.0 km
6.0174km N of Arawa, Papua New Guinea2019-07-12 02:08:37495.9 km
6.9133km WSW of Kota Ternate, Indonesia2019-07-08 00:08:4036.3 km
7.118km W of Searles Valley, CA2019-07-06 12:19:538.0 km
6.412km SW of Searles Valley, CA2019-07-05 02:33:4910.7 km
6.2196km WSW of Bella Bella, Canada2019-07-04 13:30:44 10.0 km
6.038km ENE of Luganville, Vanuatu2019-07-02 02:13:29 99.9 km
6.488km SW of Farallon de Pajaros, Northern Mariana Islands2019-06-29 00:51:31410.0 km
6.3120km NNW of L'Esperance Rock, New Zealand2019-06-27 20:04:5710.0 km
6.25km SE of Aserrio de Gariche, Panama2019-06-26 14:23:5026.2 km
6.3101km E of Ust'-Kamchatsk Staryy, Russia2019-06-26 11:18:0710.0 km
6.3105km E of Ust'-Kamchatsk Staryy, Russia2019-06-25 18:05:4010.0 km
7.3292km NW of Saumlaki, Indonesia2019-06-24 11:53:39212.0 km
6.1224km W of Abepura, Indonesia2019-06-24 10:05:2928.0 km
6.2156km ENE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-06-21 17:37:20 35.0 km
6.3243km W of Abepura, Indonesia2019-06-20 02:24:4810.0 km
6.4140km NE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-06-19 16:01:4210.0 km
6.431km WSW of Tsuruoka, Japan2019-06-18 22:22:19 12.0 km
6.0135km ENE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-06-17 15:02:0516.0 km
6.387km ENE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-06-16 14:17:1631.5 km
7.3115km NE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-06-16 07:55:04 46.0 km
6.182km ENE of `Ohonua, Tonga2019-06-16 06:56:1013.0 km
30日間に24回発生しており、少し前よりも更に発生頻度が高くなっています。
次に危なそうなのはどこなのか?
最近かなり地震活動が活発化しているオーストラリアプレート北端ラインや、フィリピン海プレート西端ライン?
それとも環太平洋の西側での大地震が続いたので、今度は東側北米・中米・南米やアリューシャン列島東部?はたまた繰り返し思い出したように大地震が発生するサンドイッチ諸島?それともギリシャ?
日本付近も候補からは外せません。

日付が変わり7月15日になっています。
昨晩は既に11時前に酷い睡魔に襲われて、更新もそこそこに11時過ぎには寝たのですが、今夜は先ほどから急に眠気が襲ってきました。
先を続けたいのですが、どうにもこうにも眠くて仕方がないので、続きは明日朝にします。
日本での有感地震のみ載せておきます。
2019714 2223分ごろ 十勝地方中部 4.0 3
2019714 2215分ごろ 長野県南部 2.2 1
2019714 1224分ごろ 奄美大島近海 3.7 1
2019714 644分ごろ 岩手県沖 3.2 1
2019714 415分ごろ 鹿児島県薩摩地方 2.5 1
全部で5回、内M4.0以上は1回のみです。

キルナ天文台やシャク暦は明日朝にすることにして、中途半端ですがこれで終わります。
おやすみなさい。

全457ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事