ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

2017年1月5日(木)0時35分

昨日になりましたがフィジーで気象庁発表でM7.2、USGSではM6.9の大地震が発生しました。


4日06時53分頃 南太平洋 M7.2
   (USGS 6.9221kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 06:52:31 17.1 km)
今までフィジーと言えば数100Kmというかなり深い所で地震が起こっていましたが、今回は10Kmと浅い震源で起きています。
例えば1月2日のM4.9やM6.3は550Kmを超える深い震源です。
6.3Southof the Fiji Islands2017-01-02 22:14:02555.1 km
4.9South of the Fiji Islands2017-01-0219:15:17561.1 km
これは一体どうしたことなのか?
今まではフィジーと小笠原諸島西方沖等深い震源の大規模地震は何らかの関係があるのか出ないか?と思ってきましたが、フィジーの浅い震源の大地震と日本の地震発生も関係があるのでしょうか?
4日はフィジーで大地震が発生したためか日本の北の方の強い低気圧のせいか4日には日本ではそれ程目立つ地震はありませんでした。
1月4日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
4日19時54分頃 熊本県熊本地方 M1.7 震度1
4日17時16分頃 三重県中部 M3.3 震度1
4日16時47分頃 西表島付近 M3.2 震度1
4日12時34分頃 茨城県沖 M3.6 震度1
4日11時55分頃 宮城県沖 M3.4 震度1
4日11時08分頃 鳥取県中部 M2.0 震度1
4日03時22分頃 熊本県熊本地方 M2.5 震度2
--------------------------------------------------------------------------------
前日の3日には日本付近ではM4台の地震が合計6回も発生しました。
3日21時13分頃宮城県沖 M4.2震度2
3日20時54分頃宮城県沖 M4.0震度1
3日13時38分頃種子島近海 M4.5震度2
3日06時24分頃青森県東方沖 M4.3震度3
3日03時36分頃三重県南東沖 M4.8震度2
3日01時11分頃岩手県沖 M4.4震度2
その2日前の行徳高校の波形を見ると大きな動きが出ていたため小さくともM5台以上の地震が起こるのではないか?と心配していた日でしたが、実際にはM4台が6回と規模よりも回数に驚く日となりました。
因みにその翌日の行徳高校は途中に単発的な飛び出しが1回と関東地方辺りの陸上部の地震の前に出るような動きがありましたが、1日の動きと比べると急激に小さくなった感じがしました。
そして本日になりましたが1月5日は再び目立つ地震が起こるのではないか?と思えるような動きが3日にあったため要注意だと思います。
但し強い低気圧が日本の北側にあるため、もしかしたら地震発生が抑圧されるかもしれません。
Yahoo天気・災害頁 天気図
イメージ 1
5日9時(中央)を見ると北側に強い低気圧がある物の日本付近は高気圧下、6日にはすっぽりと日本全体を高気圧が覆っています。
低気圧の影響が勝つか?高気圧の影響が勝つのか?
出来れば低気圧に頑張って貰いたいですね。

Hi−net 震源マップイメージ 2
1月4日0時53分〜5日0時
24時間マップ


相変わらず茨城県から岩手県南部辺りの沿岸部から沖にかけての震源マークはびっしりついています。
3日にはM4台の地震が宮城県沖2回、岩手県沖、青森県東方沖にあったのですが、その後は目立つ規模の地震が無いため震源マークは小さなものばかりとなっています。
伊豆諸島や房総半島沖に数個極小〜小規模マークが見えていますが、
行徳高校で3日に【四角い波形】が出ていたことから5日はもっとマークの数が多くなるかも知れません。

イメージ 3
この時間で目立つのが南西諸島の八重山諸島付近の震源マークの数が特に多いことです。

宮古島、石垣島、西表島等にいつもよりもかなり多くマークが見えています。
震源の深さはごく浅い物から中規模程度の深さまで色々。
規模はM2〜M3位ですが7〜8回は地震が起こっていたようです。

気象庁やUSGSでは発表されていませんが沖縄本島の北西沖にはM5台のマークがあって目立っています。
その他沖縄本島近海と奄美大島近海にもM1〜M2の小さな地震が起こっていたようです。
トカラ列島近海にも深い震源マークがあり、八重山諸島は特にですが南西諸島がこの24時間は結構地震活動が活発だったようです。

行徳高校
3日(左)、4日(右)千葉県香取観測点グラフ
イメージ 4
3日は初め関東地方陸上部の地震の前兆かと思う波形が出ていたのですが14時や16時辺りで伊豆諸島・小笠原諸島、フィリピン海プレート北端・東端ライン付近、千葉県東方沖や千葉県・茨城県等南東地方陸上部の地震(フィリピン海プレートでの地震)の前兆と思われるため5日〜7日は要注意です。
4日は激しい状態となっていますが、この波形は東北地方沖か関東地方沖、関東地方陸上部等かな?と思います。
更に平常時はレベルが下がり動きが止まる夜間にしてはかなり大きな動きが出ていますので6日〜7日は要注意です。
キルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間は特に要警戒なのが1月8日まですが、4日の動きまででは14日まで続きます。
4日の10日前12月25日に非常に大きな動きが出ていましたが5日の10日前12月26日の動きも結構大きかったため5日は要警戒です。
キルナ天文台

一旦厳重警戒期間は1月8日までとしていましたが2日程静かだったのが再び動きが出るという状態のため静かだった日の10日後も含めて厳重警戒期間としています。
日本地震予知協会シャク暦1月
イメージ 6

取り敢えずキルナの動きから14日まで厳重警戒としていますがシャク暦では14日を過ぎれば彗星近日点の特異日期間の1個しかトリガーがありません。
17日〜18日はノーマークのため14日〜18日まではシャク暦だと少し気を抜けそうに見えます。
それまで暫くは緊張しますが仕方がないですね。
1月4日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
5.1220kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 23:31:19 10.0 km
4.679km SSE of Mawlaik, Burma2017-01-0423:28:07 121.9 km
4.8104km NNW of Zhadong, China2017-01-0423:12:52 10.0 km
4.942km SSW of Coquimbo, Chile2017-01-0422:24:0447.5 km
4.9223km NW of Saumlaki, Indonesia2017-01-0419:37:49141.9 km
5.3233kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 14:58:4410.0 km
5.5210kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 14:36:0910.0 km
5.0163kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 13:01:20 10.0 km
5.2202kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 12:10:51 10.0 km
4.8South of Java, Indonesia2017-01-0411:39:4010.0 km
5.0214kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 11:33:0410.0 km
5.7126kmW of Port-Vila, Vanuatu2017-01-04 10:06:1015.3 km
5.4167kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 09:09:4210.0 km
5.0178kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 08:56:05 10.0 km
5.6174kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 08:34:1110.0 km
5.1209kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 08:03:5110.0 km
5.8196kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 07:40:12 10.0 km
4.9169km SW of Nadi, Fiji2017-01-0407:33:4610.0 km
5.7245kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 06:55:3810.0 km
6.9221kmSW of Nadi, Fiji2017-01-04 06:52:31 17.1 km
5.579kmWSW of Puerto Quellon, Chile2017-01-04 06:19:08 16.3 km
4.9South of the Fiji Islands2017-01-0404:27:58 550.6 km
5.138kmSSE of Mawlaik, Burma2017-01-04 03:49:5393.2 km
4.5108km SW of Sigave, Wallis andFutuna2017-01-04 02:07:14417.4 km
4.777km NE of Ndoi Island, Fiji2017-01-0400:41:44 581.4 km
--------------------------------------------------------------------------------
見事にフィジーの地震が殆どを閉めています。
たまに続けて大地震が起こることもありますが、どこかで大地震が起こると他の区域では地震活動が沈静化します。
目安として他の区域で中規模以上の地震が起こって来ると、大地震の発生した所での地震活動は収束傾向と考えられますね。
4日は19時台以降4連続でフィジー以外の区域でM4.5以上の地震が起きています。
これからはフィジー以外の場所でも中規模以上の地震が増えてくるという事になりますので、日本付近も要注意となります。

と書いてふと気になって地震情報を見たら福島県沖でM5.3震度4の地震が起きていました。
USGSでもM5.3となっています。

5日00時44分頃 福島県沖 M5.3 震度4
    (USGS 5.315km S of Iwaki, Japan2017-01-0500:43:59 54.7 km)
そういえば先ほどハイネットを見た時福島県の文字がちらっと見えていましたがこの地震だったのですね。
先ほどから記事消滅が恐くて頻繁に更新しているのですが、今の更新でタイトルに福島県沖M5.3を追加しました。
それにしても真夜中に震度4は本当に嫌ですね。
殆どの方がぐっすり眠っている時間に震度4だと皆さん目覚めてしまいますし、突然のことにさぞかし驚かれたことだと思います。
イメージ 7
Yahoo天気・災害頁 
地震情報

震度4を観測した場所も多いですし東京や神奈川、静岡、新潟など少し離れた場所でも震度1と揺れを観測しています。

これで済んでくれればよいのですが何しろ行徳高校の波形もありますので心配です。
1月1日からほぼ連続して変な波形が続いていましたのでどの波形が先ほどの地震の前兆を捉えているのかもよくわかりません。
暫くが要警戒で。

宇宙天気ニュース
2016/12/26 13:41 太陽風の速度は再び700km/秒に高まっています。
2016/12/27 13:55 太陽風の速度は下がり始めていますが、現在も600km/秒台の
         高速風です。
2016/12/28 10:51 太陽風の速度は500km/秒に下がり、高速風は終わりに近付いています。
2016/12/29 10:52 太陽風の速度は400km/秒まで下がり、高速風は終わりました。
2016/12/30 10:32 太陽風は350km/秒と低速の風になっています。
2016/12/31 10:08 太陽風は320km/秒と更に低速になっています。
2017/  1/  1 12:12 550km/秒の高速太陽風が到来し、磁気圏の活動も高まっています。
2017/  1 / 2 11:59 太陽風の速度は下がり、高速風は1日半ほどで終わりました。
2017/  1/  3 10:55 太陽風はやや低速です。高速太陽風の回帰が近付いています。
2017/  1/  4 13:56 太陽風の速度は一旦上がって、すぐに下がりましたが、再び上昇を始め
          そうです。
宇宙天気ニュースを見ると再び太陽風が高速になりそうです。
するとキルナ天文台も動きがでるでしょうから厳重警戒期間は更に延びそうです。
折角シャク暦では14日過ぎればちょっと気を抜けるかな?という感じなのに本当に嫌になってしまいます。
今の時代が地震活動が活発な時代に入っているため仕方がないとは言え。

高橋さんのブログで久々に日別表層水温の異常について書かれていました。
高橋の地震調査
以前この表層水温についての記事が多かった時によく見ていたのですが、表層水温から推測された地震の予想は結構当たっていました。
皆さんも参考までにご覧ください。

頭は未だ痺れるような痛みが残っています。
5日は朝早く出かけますが日帰りなので夜に又更新します。


この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事