ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

2019年3月3日(日)22時13分

昨日は根室半島南東沖M6.2がありましたが、日付が変わってすぐ、フィリピン海プレート境界線付近でM5.3(USGS)、硫黄島近海でM5.4の有感地震が発生しました。
201933 134分ごろ 硫黄島近海 5.4 1
USGS 5.3Izu Islands, Japan region2019-03-03 00:51:52 10.0 km
最初は同じ地震なのかと思ったのですが、発生時刻が30分以上違いますし、地図で見ると場所も少し違っている様なので、2回M5台が発生したようです。
Hi-net震源マップ
2019年3月3日22時25分まで24時間マップ
イメージ 1

北海道から東北地方北部付近拡大図
昨日は根室半島南東沖でしたが、本日は釧路沖付近も震源マークが多いです。
十勝平野辺りと釧路沖、根室半島沖等北海道の南部野東部で地震がやや多くなっています。

青森県から岩手県は沖に小さなマークが結構ついているのですが、極小〜小規模地震ばかりで、回数もそれ程ではありません。
秋田、岩手など内陸部はややいつもよりもマークが多いようです。
イメージ 2
紀伊半島から宮城県、山形県まで拡大図

岩手県や青森県よりも福島県、宮城県の沖の方が震源マークは多いですね。
茨城県沖は小さなマークがかなり多いです。
千葉・茨城・埼玉・栃木県境が集まっている辺りに黄緑色のマークが多くなっています。

新潟県中越地方→長野県中部(又は山梨県北部)→三宅島近海→伊豆諸島近海と浅い震源の赤いマークと大きな緑色のマークが一直線に並んでいるのがちょっと気になります。
長野県は県境と糸静線に沿ってと又、震源マークが2列に並んでいます。
神奈川・静岡・山梨県境付近のマークは富士山と関係があるのでしょうか?
三宅島近海は連日マークが重なって付いており、群発化しています。
昨日はかなり少なかった大阪府北部や和歌山県北部にはマークが又前の様に多くあって来ました。
イメージ 3

近畿地方から奄美大島付近拡大図

やはり昨日マークが少なかった伊予灘、豊後水道から日向灘や九州南東沖、大隅諸島(種子島・屋久島など)付近もマークは多くなっています。
奄美大島の西方沖には浅い震源の赤いマークが目立っています。





イメージ 4

沖縄本島から八重山諸島付近拡大図

それ程多くはありませんが、宮古島の南東沖の黄緑色のマークや、西表島付近には小さな赤いマークが2〜3個ついています。


3月3日22時30分までに日本付近で発生した有感地震です。
201933 2004分ごろ 長野県中部 3.6 2
201933 1033分ごろ 釧路沖 3.8 1
201933 953分ごろ 茨城県沖 3.0 1
201933 536分ごろ 新潟県上越地方 2.6 1
201933 134分ごろ 硫黄島近海 5.4 1
201933 101分ごろ 茨城県南部 3.3 1


全部で6回、内M4.0以上は1回、M5.4と中規模でもやや大きな地震でした。
新潟県上越地方でM2.6の有感地震があったようです。
上に新潟県中越地方のマークと書きましたが、上越地方の間違いの様です。
茨城県南部と沖に有感地震があれば、茨城県北部も要注意です。
案外連動して地震が発生することが多いので。
釧路沖もやはり気になりますね。
昨日、その東方沖の根室半島南東沖でM6台の大地震が発生したばかりなので。
しかも確か衛星画像では北海道全域を覆っている雲が四角く、亀裂が多い雲だったので、その周りや亀裂の所では地震が発生しやすいと思っています。
これで終わりなら良いですね。
※ここで一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
 と思ってそのまま続けていたのですが、突然フリーズし、その後書き込んだ
 記事が消滅しました。
 折角正常に更新できたと思ったのですが・・・
3月3日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
4.955km W of Kasiguncu, Indonesia2019-03-0319:45:06 10.0 km
5.4127km NE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-0319:31:17 10.0 km
4.525km NNW of Gandava, Pakistan2019-03-0315:33:2116.5 km
4.524km E of Pamandzi, Mayotte2019-03-0312:00:33 10.0 km
5.594km W of San Antonio, Chile2019-03-03 05:21:51 10.9 km
5.621km NW of Davila, Philippines2019-03-03 04:46:20 14.8km
4.9225km NNW of Farallon de Pajaros,Northern Mariana Islands2019-03-03 01:34:02121.5 km
5.3Izu Islands, Japan region2019-03-03 00:51:52 10.0 km
全部で8回と少な目ですが、半分の4回がM5台です。
伊豆諸島近海と北マリアナ諸島付近等フィリピン海プレート東端ライン付近で中規模地震が起こっています。
最近はこのラインは、左程中規模地震も多くはなかったのですが、ここ7日間では本日の2回以外は中規模地震は起こっていません。
フィリピンM5.6はフィリピンの一番北部で台湾のすぐ南で発生しました。
台湾と同じく南北に分断されたフィリピン海プレート西端ラインに蓋をする形で小さなプレート境界線がありますが、そこではここ1週間に3度目の中規模地震で規模もM5.6とやや大きい地震でした。

行徳高校では変な波形が本日も続いていました。
行徳高校
2019年3月1日、2日千葉県香取観測点グラフ
イメージ 5
2019年3月3日22時までグラフ
イメージ 6
本当に変な波形ですね。
本日の8時以降はMAX波形はダウン、AVG波形も極小さな針状波形となっていますが、18時台に単発的にMAX波形が突然飛び出しています。
19時以降は完全に欠測となっています。
最近は最終1時間ではなく3時間とかまで欠測となっています。
それにしても変な波形はどの辺りの、どんな地象の変化の前兆なのでしょうか?
全く分からず。
高知大学気象情報頁
http://weather.is.kochi-u.ac.jp/
イメージ 7
22時画像では日本の殆どが雲の下ですね。
東北地方北部と北海道南部から沖が空白域となっているのと、小笠原諸島、南西諸島ラインの北側辺りの空白期と雲域の境界線辺りは要注意です。
その他の雨が降っているところは晴れてきたら要注意となります。
キルナ天文台
太陽風速度は高速ですが勢いが弱っているとのこと。
磁気圏の活動もやや落ち着いているらしく、キルナ天文台のグラフの動きも昨日までよりは鎮まっています。
そのため10日後の3月13日は要警戒日としました。
日本地震予知協会シャク暦3月・4月
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#april
イメージ 10
要注意、要警戒期間は3月13日まで延びています。
先ほどからLINEやりながら記事入力していたら、いつの間にか23時52分となっていました。
その後有感地震も無く、世界ではM4.5以上の地震も発生していません。
又何かありましたら更新しますので、本日はおやすみなさい。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事