琉球国復興運動

日本が無断で名称を書き直すのが沖縄ですよ♪

琉球王朝秘宝展

すべて表示

琉球漆器-螺鈿漆器

琉球人は十分に島国の自然資源を開発して、作りだして琉球民族特色技術の品種を体現していて、この民族のを代表するのは漆器です。琉球の漆器製作方法は中国から来て、琉球で普及と発展を得ます。琉球の王府は設けて漆器の製造の奉行所を生産して、令其は全力で貢ぎ物と貿易品物を造って、主に輸出するのが中国です。故宮と沖縄県収集の琉球の漆器は見にきて、華麗な琉球彩色上絵螺鈿、堆錦漆器などを飾って典型的な中国を持って風格と技術特徴を飾って、中国の貢ぎ物を捧げる器物の上の雲竜図案、中国の明・清時代の漆器雲竜図案基本と同じに、細い点は変化があって、中国の技術は琉球の芸術に影響しています。 1〜4.郤訊藩冐鑷嵶禽珠長方攢盒 5.郤訊藩冐鎹昔玉耡と 6.郤訊藩冐鎹昔玉羈枯 7.郤訊藩冐鐃擁紋桃式杯 8.郤訊藩すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

 3月の沖縄市タクシー強盗致傷事件で、県警が米軍側に対して事件に関与した疑いのある嘉手納基地所属の憲兵の兵長(21)を基地内の拘禁施設に収容するよう要請していたにもかかわらず、米軍側がすぐに応じず、兵長が一定程度自由に行動できる状況にあったことが15日、関係者の話で分かった。兵長は11日から拘禁施設内に入れられたという。2003年に宜野湾市で起きた強盗致傷事 ...すべて表示すべて表示

2006年7月に沖縄市内で起きたタクシー強盗事件で、米軍側が容疑者とみられる米軍関係者の男2人を拘束していたことが11日、分かった。  県警は近く男らを書類送検し、起訴後に日本側へ身柄が引き渡される見通し。男2人は海兵隊員とみられる。  事件は06年7月4日午前4時すぎ、沖縄市中央の中央パークアベニュー近くの路上で発生。同市のタクシー運転手の男性=当 ...すべて表示すべて表示

北谷町で万引したとして民間人が現行犯逮捕した在沖米海兵隊員の息子2人の身柄を米海兵隊の憲兵隊が拘束し基地内に連行した問題で、経緯説明を求めた沖縄署に対する海兵隊憲兵隊の回答文書の全容が20日までに明らかになった。回答文書で海兵隊は「共同逮捕の際、米軍側が原則逮捕した後、最寄りの日本の警察署に連行する」と定めた日米地位協定の合意事項を引用した上で、「本件につい ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事