ここから本文です
MickのZ-POWERなブログ ''K's Runner''
Zは格好いいですね。Zが一番!

イメージ 1


本屋さんへ行くと興味のあるバイクの本が沢山。 中でも気になったのが「ふたり鷹 ファンブック」

当時毎週読んでいたのが懐かしい。 空前のバイクブームで、鈴鹿耐久レースが盛り上がっていた。8耐と4耐。

新谷かおる氏の漫画は描写が細かくて読んでいても楽しかった。「エリア88」「ファントム無頼」「ふたり鷹」 など読み漁ったものだ。

ファンブックを購入し読み始めたら、久しぶりに原作が読みたくなった。 ファンブックを読んでしまうとストーリーがわかって(思い出して)しまうので、読むのをやめ原作を入手した。

イメージ 2


昨日届き早速読み始め。 高校生の頃に乗っていたZ400FXが登場して一気に当時の世界へ。 しばらくは楽しめそうだ。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • キックシャフトカバー

    2018/4/14(土) 午後 1:36

    モリワキレーサーに採用されていたキックシャフトカバー。この#30号車にも付いています。 当時のモリワキレーサーでも数タイプあって、ノーマルカバーにメクラ蓋加工をしたもの、アルミ板のものとかがみられますね。 このカバーの正式名称は「キックスピンドルシーリングプラグ」と言うそうで、現在も販売されています。 私もGCR号に組 ...すべて表示すべて表示

  • ドイツにて所蔵されているモンスター。日本人ライダーの島田さんが、当時モリワキで購入し持ち込んだものとのこと。今回はこのマシンに装着されているマフラーについて。 この鉄製サイレンサーのタイプを通称「鉄モナカ」と呼ぶが、年式なのか目的別なのか細部に仕様違いが見られる。 このマシンに装着されている鉄モナカは、当時から装着されてい ...すべて表示すべて表示

  • デイトナ タイプ #317

    2018/1/7(日) 午後 2:57

    ゼッケン#317は徳野選手。「ウイリー徳野」のあだ名を持つ氏は、アメリカでも走りを認められ、スポット参戦だったことを残念がられたと言う。 マシンも#21号車と細部が違っていて興味深い。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事