全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

久々のコーエン兄弟の映画。 1950年ころのハリウッドでは世界的大スター(ジョージ・クルーニー)をシーザー役に起用して大スペクタクル映画を製作中です。このシーンのあれだけの役者が演技をして音楽も鼓笛や古代にピッタシの雰囲気があります。キレたら超危険な映画監督(レイフ・ファイン図ズ)も最近は「007」のイメージが定着しつつあります。『ベンハー』もリメイク予告が流れたりしています。 ところがこの大スターを誘拐されてしまった。

主役が解放されるまで他のシーンを撮影しておくなど抜かりありません(笑)犯人側との交渉は貧乏くじばかりの何でも屋(ジョシュ・ブローリン)にお金も条件も丸投げして次なる企画は地味に西部劇を製作する。主演は演技ど下手なアクション俳優アルデン・エーレンライクで二挺拳銃というのか馬にまたがりバンバンしちゃう。 彼は「スターウオーズ」の若かりしハン・ソロ役なのです。

あとはミュージカル路線にお色気で勝負する若手女優(スカーレット・ヨハンソン)があの高さから飛び込んで人魚になったり、とにかく映画スタッフもまだ若手俳優も大スターが抜けたところはチャンスなのですね(笑)よくこのネタはあったような気がします。そんな芸能界のネタを捜すしつこい双子の記者(ティルダ・スウィントン)など強力なキャストのオンパレードでした。どの俳優さんもその人だけで1本映画ができるほど豪華メンバーの揃い踏みです。

ずいぶん前に観たのでレビューしないうちにすっかり内容を忘れてしまいました(笑)まぁそれほどしっかりしたような中味でもなかった気がします。あのチャップリンまで国外へ追い出した赤狩りのあったころがヒントです。「ローマの休日」の製作のあの人が主役になった予告編だけ見た映画が来たらぜひ出かけたいですね。タイトルをど忘れしてしてます()最後にコーエン兄弟の作品らしくペットを大事にしてますね〜! 今回は猫ではなかった(笑)
 [(☆3.35)

閉じる コメント(4)

コーエンの新作ってことで気にはなってたんですけど、近場で上映は無いのでスルーです笑。
何か賛否両論みたいですけど、それも含めてコーエン映画らしいってことですかね。
DVDになったら見てみようと思います。

2016/7/31(日) 午後 8:31 WANTED222 返信する

顔アイコン

ある意味群像劇でしたが、共産国家の影がちらつく冷戦時と、「映画はつらいよ」でしたね。
豪華な配役でしたが、ジョシュありきの作品でした。
TBお願いします。

2016/8/1(月) 午前 10:50 atts1964 返信する

> WANTED222さん
こんばんは。 コーエン兄弟作品にしては
珍しく毒気がなく映画愛にめざめたのでしょうか?(笑)

2016/8/1(月) 午後 8:46 [ リュー( ryu) ] 返信する

> atts1964さん
このキャストにかなりひねりがある気がしました(笑)
ジョージ・クルーニーは男の色気が溢れてますね。

2016/8/1(月) 午後 8:50 [ リュー( ryu) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事