ここから本文です

書庫✿四季の花庭へ✿

すべて表示



こちら↑で更新をつづけていきたいと思っています。
「fc2四季の花庭へ」の検索でも表示されます。
ヤフーブログで2006年5月11日から13年間ほぼ毎日更新を続けてきました。
(実はその前に1回ブログを立ち上げていて、本来はもう少し長いです)
ご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
引っ越し先でもどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
更新は2019年9月1日よりできなくなりますが、閲覧は12月までできるそうです。


四季の花庭へ
2019年 

イメージ 1



イメージ 3
第40回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2019−2020」
私は「ノササゲの実」を展示しています。
おかげさまでご好評をいただき、
ありがとうございます。
励みに今後も精進いたします。

イメージ 2
自然写真の平成30年と
フォトグラファー
進化するネイチャーフォト

海野会長と編集H野さんと、もちろん著者の皆様、大勢の方々のお力が結集しやっと出版できた本です。
私は皆様との連絡、交渉や、編集の協力をさせていただきました。私が著したページもございます。皆様書き足りないとおっしゃっていました。私も同様で、相当な文字数を削りましたが、削りすぎて残さなければならなかった部分があり、至らなかったと、反省しております。
装丁にも感激いたしまして、この本にかかわれたということが私にとって大変ありがたいことと思っております。末永く資料としてお手元に置いていただけたら幸いです。

〇紹介していただきました〇
P150「新刊案内」コーナー
P141 「NEW BOOKS 新刊紹介」コーナー
P238 「BOOKS 今月の新刊」コーナー
P151「新製品&ニュース」コーナーの中の「新刊紹介」欄


自然写真の教科書②
生き物の決定的瞬間を撮る
野鳥・昆虫・哺乳類・魚類・植物の撮影テクニック
1P書いています。今号も企画と編集協力をいたしました。2018年5月8日発売。よろしくお願いいたします。
■文一総合出版

*週刊朝日さんで紹介されました。


自然写真の教科書①
超拡で虫と植物と鉱物を撮る
超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック
2017年5月9日発売しました。よろしくお願いいたします。
「超拡大で虫と植物と鉱物を撮る」
紹介されました。


2016年〜2017年出演・放送紹介

新にほん風景遺産 出演(高尾山の自然を紹介)
■2017/05/17 夜10:00〜11:00放送
BS朝日

http://www.bs-asahi.co.jp/nihon-fukei/


とくダネ!あまたつさんのお天気コーナー
■放送 「ブルーフラッシュ」タイムラプス動画と写真
http://blog.fujitv.co.jp/tokudane-official/E20170116001.html
解説
http://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/56193826.html

なついてしまったアサギマダラ(CAMERA担当)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=31&v=QgQNRTAb300

AFP通信 放映 ルービックキューブ世界大会(フランス・パリ)
https://t.co/phhZJSMZM1?ssr=true ;

ルービックキューブPLAY!



ホームページ
(四季の花庭へ)
http://shikinohananiwa.jimdo.com/

ツイッターもよろしくお願いします。
高尾山 四季の花庭へ
https://twitter.com/shikinohananiwa

高尾山 四季の花庭へ ツイログ(twilog)
http://twilog.org/shikinohananiwa

主にこのブログの更新情報をツイ―トしています。
石黒久美 四季の花庭へ
https://twitter.com/ishi9693


✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

✿✿✿野生植物の採取、採集はやめましょう✿✿✿
未来へ残しておきたいのです。
花を採れば実がならず、実をとれば次の命はつながれません。


✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ヒヨドリバナ

    2019/8/16(金) 午前 9:39

    鵯花 ヒヨドリバナ アサギマダラが大好きな花です。この花や、アザミによく訪れます。 白く長いものは、しべです。小花が集まって一つの集合体となり、 それがたくさん集 ...すべて表示すべて表示

  • カブトムシ<群馬〜長野 2019>

    2019/8/15(木) 午前 5:50

    兜虫 カブトムシ 大きくて立派なカブトムシに出会いました。野生のカブトムシには会う機会が少ないので、とても嬉しかったです。

  • ビオトープ2(百武)

    2019/8/14(水) 午前 4:29

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事