全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全98ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

 5月1日開催 第2回 『物欲党奥武蔵支部走行会〜山でヒイヒイ言わしたる!』
 
あいにく早朝の天気がビミョ〜だったので中止も考えたが・・・雨や向かい風大好き変態ゴードンさんが笑顔で出撃して集合場所の秋が瀬公園へ向かっているとのツィートを発見!
 
しかたがないのでずぶ濡れでも構わない変態のみ集合してもらう事に決定!
 
このとき誰も来なければその場で解散も考えていたものの。。。
 
集合場所にはなんと7人の変態と。。。車で自転車も持たずに3人も
って言うわけで自転車に乗ってきた7人のサムライ
Gonsukeさん、ゴードンさん、マサキングさん、しゅたろーさん、なかこーさん、なべおさん、Ryu 

自転車に乗ってこなかった怠け者
Qさん、takaさん、つゆ監督
 
イメージ 1
イメージ 2
 
  
結局10人の変態サイクリングで物見山へ!天気良好!
でも。。。。。。。。。
 「え?もう終わりなの?」
 「チッこんなチンケな丘みたいのじゃ満足できね〜〜〜!」
 「もっとヒイヒイ言わせてくれ!」
 となんとなく聞こえたような聞こえないような???
 
イメージ 3
 
 
この変態野郎どもは!、まったく。。。
しょうがないわね〜ってまずは
奥武蔵定番の
シロクマパン!
 
 
ここは
パン屋さんだって言うのに
 
自転車変態野郎は
 
ホイール購入してるし。。。
(1,000円で売り上げは義捐金だって!)
 
 
イメージ 4
 
 
しかも、早速取り付け作業やってるし。。。
サスガ道具はQさんのサポートカーに乗ってるし
 
 
あの〜〜〜
大事なのでもう一度言いますが、、、
ここは
焼きたて美味しいパン屋さんですよ〜〜〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
パン食ったら今度カレーが食いたいって言うもんだから
 
 
その前に少しカロリー消費しとけって
 
小さいお山、横松郷峠へサクッと裏から登る!
 
 
 
そして
 
 
 
 
 
イメージ 6
                         最後のシメは りこ坊のカレーライス
イメージ 7
 
ガ〜〜〜ン!
 
しゅたろうさんの自転車トラブル発生!!!
 
しかし
 
メカニックtakaさんが手際よく直す!
 
 
 
 
 
 
 
 帰りはそれはもう恐ろしい向かい風びゅ〜びゅ〜で、、、なかこ〜さん、なべおさん、サポートカーでDNF
 
 ここは物欲チームワークで先頭交代で回しながらなんとか秋が瀬公園GOAL!
 
 あ〜笑ったわらた、楽しかった!!!
 
 『反省点www』
 ・次回の奥武蔵支部の告知はちゃんと自転車、ヘルメット持参としとかないとな〜〜〜
 ・自転車物欲は常識の範囲内で。。。とか。。。(パン屋でホイール買っちゃうし)
 
 今度は 第3回 『奥武蔵支部走行会〜もっと奥まで激坂イカせてほし〜の!(仮)』 
 
 覚悟しといてや〜〜〜〜
 

本日GETしたもの!

 アートスポーツ池袋店が5月8日で閉店してしまいます。
 
多くの店員さんとも親しくしていてランニング関連でよく利用していた店なので寂しい限りです。。。
 
半額セールなどをやっていたのでこの際欲しいものを衝動買いしました!
 
イメージ 1
 ロードバイクでSCOTT乗っている人なら思わずオオ〜〜〜〜!と叫んでしまいそうな
 
SCOTT T2C と言うランニングシューズです。
見た目もカッコイイですがランナー目線でもこのシューズ
踵もしっかりホールドしてるしフラットな底面と蹴りだし反発もありそうでフィット感も充分で個性的な
魅力あるシューズです。
イメージ 2
アディゼロ XT トレイルランニング用シューズですぅ。
靴底が不整地ランで滑らないようになっていて今まで試したことのないシューズです。
20キロくらいのレースを対象に考えているので軽量でランシューズに近いフィット感のものを選択しました。
 
 
イメージ 3
CAMELBAK(キャメルバック) ベロシティ
トレイルランや自転車走行のときに給水しやすいハイドレーション・システムのバックです。
 
2.1ℓの水分補給が可能です。自転車ではそれほど使わない気もしますがサドルに取り付け可能な仕様になっています。
 
今後の活動予定は
自転車でヒルクライムとランニングでトレーニングして秋ごろにトレイルランレースに挑戦したいです。
 
来年はフルマラソン(東京マラソン)でサブフォーを達成する計画です。
 
この前のウルトラマラソンで70キロを完走したのでフルマラソンでは記録を目指したい!
 

開く トラックバック(1)

 彩湖ウルトラマラソンという彩湖を15周回するイベントで70キロ走ってきました。只今、脚がロボットですぅ。
うへ〜結構、写真撮ってきたんだが誤って全部削除してしまった。。。
実はこのイベントは家から近いしレッズランドランニングスクールの方が参加するってんで完走できなくてもいいからチャレンジで〜みたいな気軽な気持ちで参加したんですが。
直前に参加する予定だった板橋CITYフルマラソンが大震災の影響で中止になってしまったので出来れば完走したい。
でもフルマラソンですらろくに走ってないし練習不足で、結局ぶっつけ本番勝負!
イメージ 1
 あいにく天気は雨こそ逃れたものの風がとても強くて大変
正直こんな距離を走った事ないもんで辛くて、、、辛くて、、、途中でリタイヤも考えたりしたんですが。。。
 
いくつかの事がなんとかモチベーションを維持してくれました。
 
●まずはレッズランドでコーチをしてくださっていた(今年からこのイベント主催者のランコーチに移動するそうで す。。。)江田良子コーチが何度もめげそうな僕に「頑張れ〜」と声を掛けてくださって。
 ちなみに元世界陸上代表の江田さんの走りっぷりは群を抜いていました。
 僕が8周する間になんとビックリ4回も追い抜かれた。。。(まあ僕が遅いんだけどサ)
走り終わった江田さんは55キロ過ぎてヘトヘトな僕の話し相手をしてくれて気分的に助かりました。
 そして尾池コーチやあまり面識のないレッズランドの方も補給ポイントで励ましてくれてとても頑張れました。
 回復したらまたランスクール参加したいと思います!
●非常に苦しいときは東北や福島の方の苦しさを思ってなんとか踏ん張りました!
●ウルトラマラソンに女性や高齢者が結構いらっしゃってコリャ負けていられないというのもありました。
 
イメージ 2
 結果はというと9時間制限のなかなんとか8時間26分で無事完走できました!
 
 今回残り3周で残り時間を考えたら完走は可能かな?
 
と思えてから折角だからこのイベントを楽しもうと思って知らないランナーの方と話などもしてみました。
 なかでもビックリしたのは70キロという距離をコスプレで走る人達。
コスプレしてんのに皆さん速い!速い!
ショッカーの人に聞いた話が凄い、一緒に走ってたお猿のカッコの人なんですが
コスプレ無しでガチだと葛西臨海公園から熊谷(荒川河川)を往復200キロを32時間かけてランで走り抜いたというウルトラ超級な変態さんらしいです。
 
ちなみに自転車やってる人がよく誤解するのでちょっと説明しておきます。
ランは自転車と違って
例えば20キロを2時間で走る人なら倍の40キロは4時間で走れるなんて事は決してアリマセン。
ピンと来ないと思うけど
自転車と違ってギアがないのですから、距離が長くなるほどイーブンで走ってもAVEは低くなります。
当然アップダウンが多いとなおさら影響がで大きくなるのです。
 
今回、(去年も)優勝で70キロを5時間25分(と言ってた)江田コーチはとてつもなく速いのです。
 
さらに言うとロード自転車ではたいして変わらなく思える
ハーフ(21KM)フルマラソン(42.195KM)とウルトラ(70KM)とでは競技として全く別モノという感覚です。
嘘だと思うならやってみてチョ
 
ただしこうやって両方やってみると自転車とマラソンも共通する部分もあります。
説明が長くなるのでココではふれませんが。。。
イメージ 3
 売り上げ金を東日本大震災の被災者へ義援金として贈るという企画があったのでTシャツを購入しました!
 
 実はここにも書いてあるトレイルランにも今後チャレンジしてみたいと考えていますよ!

真剣勝負!

 今日は彩湖で5周ランニングトレーニング。
 
イメージ 1
 来週土曜日はココ彩湖でウルトラマラソン70キロ(周回15周)の大会に参加します!
果たして70キロも走れるのか?とにかく全力でやるしかない!
タイムなんて拘らない。完走することがすべてだと思っている。
 そんな気持ちで走っていたら。。。遠くでちょっと見たことある人がいる。
  なんとビックリ東野幸治だ!!!なんでこんな所に??
 ちょっとマスクで変装してるがすぐわかる。
 
イメージ 2
 ペースはゆっくりだが結構真剣に走ってる。ミーハーな俺はちょっと声を掛けて一緒に走らせてもらう。
どうやらテレビの企画でトライアスロンの練習をしているらしい。彩湖は今日がはじめてだと言う。
今度、佐渡ヶ島トライアスロンに出場するんだと。
全く面白いトークなどなく真剣で礼儀正しい人でした。
正直テレビの印象ではあまり良いイメージを持っていなかった(失礼)のでギャップに驚いた!
 
最近、地震災害の不安やニュースで飛び込む電力会社や政府の対応にイライラする事も多かったが
なんだか少し元気になれたし良い刺激をもらった気持ちになりました。
 
ばっかり遭遇したsyutaroさんとジョージくんと行きつけの自転車ショップへ寄ったりして帰宅。
 
 来週末は真剣勝負で挑む!しかし天気がビミョ〜。。。。。orz
 
イメージ 1
 
 
 
 
早朝 さいたまスーパーアリーナへ
 
「さいたまスーパーアリーナ」に一時的に避難している福島・双葉町の住民と町役場が、現在は使われていない埼玉・加須市の高校に、30日と31日に移ることが決まった。
 
家から遠くない場所に
約2,000人の避難されている方へ
自分にもなにか出来ることはないかと言う思いで
ボランティア活動に参加してきました。
 
 
 
 
 
イメージ 2イメージ 3
8:30 先着100名募集という事で7時50分くらいに到着。
整理券をもらえギリギリなんとか間に合いました。
すぐに定員オーバーで8時30分には締め切られていました。
 
イメージ 4イメージ 5
  なかはだいぶ落ち着いた感じではありました。物資、人員共に足りているようですが。。。。
 
イメージ 6イメージ 7
 被災者の苦労されている現実をまざまざと見せ付けられました。
 
イメージ 8イメージ 9
    
イメージ 10イメージ 11
  これがリアルな現実です。
僕はここでボランティアした行動がどうだとか語るつもりはまったくありません。
僕も所詮はただの偽善者ですから!
ですが少しばかりではあったがこの経験はいずれは自分にとって後学として生かせると思っています。
たとえ偽善であっても
「やらない善よりもやる偽善」だと強く思うのです。
よく安全な首都圏では遊んで楽しむことを、この時期に自粛するしないの話が聞かれますよね。
僕はどちらでもいいと思ってます。
その人が思うように行動すれば良い!ただ僕は今は少し自粛したい側の気持ちが強い。
 
 
実はちょっとだけ本心で伝えたいことがあります。
以下の文章は転載です。
 
福島の人の思い と言うのをこの文章で考えさせられました。
____________
 
風評被害(転載・拡散してください)
東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。
東北電力ではないことに注目してください。

一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。
計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。

首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?
自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。
この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?
しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は〜」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?
はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。
首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?

私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が〜」で引き返している現状です。
それが現実です。

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。
福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。今度は風評被害が間違いなく起こります。
福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。
でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。
他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。
____________

少しでも福島の人の思いが皆さんに伝わる事を願い
転載のご協力をお願いします。

全98ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事