全体表示

[ リスト ]

マスコミ鵜呑み度世界一の日本はブラックマスコミ天国である。世界最高の民度と世界最高の能力を持つ日本国民の最大の弱点が、マスコミに対する無知である。世界最高の民度は裏を返せば世界最高の世間知らずという事である。それは日本の常識は世界の非常識という部分に表れるが、マスコミの脅威に対する無知にこそ最も出て来ると見た方がいい。

マスコミは国営にした方が余程弊害が少ない。民間のマスコミは権力の手先となり、権力が傀儡権力の場合は正に最悪である。マスコミは外国勢力の手先となる。今の日本のマスコミは完全に偽ユダヤ米の手先である。これ以上の最悪があろうか。国営の方が遥かにいい。国営なら外国勢力の傀儡にはならない。共産圏の国営マスコミには言論の自由が無いというイメージは、ブラックマスコミの洗脳に過ぎない。

マスコミ、特にテレビの登場はマスコミに潜在していた脅威を極限にまで高めた。民主主義に対する脅威の事である。民主主義は国民が多数決で意思決定して行くシステムだが、国民の意思を圧倒的情報支配力で自在に左右できるのがマスコミである。テレビは電波の伝播力で国民を絶対的に支配できる。最早これは異次元レベルである。電波の発見は人類の科学的発見の中でも筆頭だろう。音波は直に耳で感知できるが、電波はできない。電波の発見は人類文明のレベルに革命的変化を齎した。今やスマホで世界中で個人間通話が可能だ。いや個人間テレビ電話すら可能だ。オリンピックもワールドカップも世界中で同時に楽しめる。高度な文明をエンジョイできるのも電波の発見に基礎がある。

しかし、その電波によって民主主義も支配される恐れが出て来た。何事も二面性がある。いい事もあれば悪い事もある。電波の発見も民主主義にとっては脅威の出現であった。文明のレベルを高める為には、二面性の内の悪い方の面を克服して行かねばならない。電波の発見も人類にいい事尽くめではなかった。人類は電波の発見の知恵、電波の利用の知恵と共にマイナス面の克服の知恵も絞り出さなくてはならない。どんなに文明が進歩しても、肝心の国民が主役の座を失っては意味が無い。国民主権がマスコミ主権になっては文明など無い方がいい。

電波は人類にとって驚異であり脅威でもある。科学者と技術者達が驚異の発展を人類に齎した。しかしテレビは民主主義にとって脅威となった。今こそ言論者が出なくてはならない。異次元の電波の伝播力は国民全体を一気に支配できる。電波の驚異の力は民主主義にとって最大の脅威となる。この事を言論者が明らかにしなければならない。人類文明は科学者、技術者だけで発展するのではない。言論者も不可欠なのである。

言論者無くして民主主義無し。民主主義無くして国民の幸福無し。国民の幸福無くして文明の意味無しである。

この記事に


.


みんなの更新記事