全体表示

[ リスト ]

  ブラック安倍の念願である戦争国家への道はもうすぐ実現するだろうが、そこから下り坂が急速に始まる。戦争国家と言ったって、日中戦争は絶対にない。断言できる。今や中国は軍事面では完全にプーチンと一体化している。プーチンは人類を偽ユダヤの謀略から救い出す事を丸で天命としている。プーチンは東アジアで戦争は絶対に起こさせないと言った事がある。東アジアには火種が多い。北朝鮮、日中、日韓、更にはフィリピン、ベトナムと中国の関係。プーチンはこれらの緊張関係の背後に偽ユダヤがいる事を先刻承知である。東アジアに戦争が起きる事は、EUと対立関係にあるロシアにとって正に出口が塞がれる事を意味する。ロシアの国益に深刻な影響が出る。そして何より偽ユダヤの笑い顔。プーチンは絶対にそれを避ける。

  プーチンは今や完全に中露同盟に国家の舵を切った。日中戦争などプーチンには悪夢でしかない。日中戦争はロシアが決定的に経済的に巻き込まれる戦争である。更には国際政治に於ける政治的基盤さえ失う。日中戦争はロシアの国運が大きく傾く原因になる。北朝鮮が引き起こす戦争も同じだ。プーチンは3・11の事を勿論知っている。プーチンは常に日本周辺の空からの偵察・情報収集を行っている。偽ユダヤ米軍の監視である。単に日本を守るという事ではなく、ロシアの国益上絶対に偽ユダヤの謀略を許さないという決意である。

  中露は今や経済も軍事も固い同盟関係である。先日巨大なガス供給の契約が成立した。プーチンはガスを日本にも売り込みたい。プーチンにとって日中は巨大マーケットである。そこで戦争など死んでも許さないというのがプーチンの心である。習近平はそんなプーチンの心を同盟者として知っている。狂犬ブラック安倍が日中戦争を仕掛けて来ても、習近平は絶対に乗らない。プーチンが絶対に許さない。習近平はプーチンドクトリンの枠内で動く。安倍は偽ユダヤドクトリンの枠内で動く。結局、日中戦争もプーチン対偽ユダヤの構図である。偽ユダヤが仕掛けても、プーチンが絶対に応じないから戦争にはならない。嘗てとは戦争の枠組が違って来ている。嘗ては偽ユダヤの思いのままだった。全員が見事に戦争の罠に嵌められた。しかし今は全く違う。最大の政治実力者が偽ユダヤの本性、手口を知り尽くす。周囲もおおよその事を知っている。プーチンの心を皆が共有し合っている。

  ブラック安倍はウクライナ問題でプーチンに正体を曝した。プーチンは北方領土交渉という決定的な武器を日本に対して持っている。プーチンは安倍の首根っこを押さえている。プーチンは安倍に日中戦争をさせない。イザとなれば武器をぶっ放す。

  結局安倍にできる事はイラクなりアフガンなりに自衛隊を出動させる位の事だ。しかしそれでも日本国民は初めて血が頭に上るだろう。日本国民は戦争の臭いに拒絶感を示す。ブラックマスコミに騙されて太平を謳歌していた者が、突然戦争である。日本国民は初めて現実を知る。驚く。目覚める。ブラックマスコミの国民洗脳がここで最後の段階に至る。戦争の臭いが国民覚醒を引き起こす。安倍も自公ももう国民を騙し切れない。マスコミももう国民を洗脳、誘導できない。歯車の逆回転が始まる。全てが悪い方向に動き出す。

  結局ろくでもない結果しか出ない集団的自衛権容認という訳である。もう時代が違うのである。安倍の美しい日本はもうないのである。

この記事に


.


みんなの更新記事