全体表示

[ リスト ]

  習近平が韓国を2日間単独訪問した。習近平の外国の単独訪問は就任後初めてだそうだ。中韓の特別な関係を印象付ける狙いがあるのは明らか。当然安倍に対するメッセージである。安倍が集団的自衛権の扉を開けた直後の訪韓となり、世界へ強いメッセージとなった。日本から見ると、中韓は日本批判の点から同じに見えるが、米と同盟関係の韓国には中国は難しい存在のようだ。あまりに巨大な国が真横にあれば、否応なしに重苦しくなるだろう。北朝鮮との関係に於いても中韓は立場が違う。しかし、近年は韓国の中国との経済的結びつきは非常に強いようである。日本と決定的に対立する韓国は、必然的に中国に経済的活路を求めざるを得ない。中国を仮想敵とする安倍に対して中国が断固拒絶するのも当然で、安倍が中韓連携の接着剤になっている。習近平は訪問最後のソウル大学の講演で、軍国主義日本の中韓侵略を指摘した。中韓は完全に対安倍で一枚岩になった。

  安倍に対して強烈なメッセージを送ったのは他にもいる。ロシアである。ロシア国防省は択捉島に160億円かけて大規模軍事施設を作ると発表した。ウクライナ問題で安倍が米の犬である事を露骨に示した事に対する露骨なメッセージである事は明らかだ。プーチンは安倍の本性は当然見抜いているが、戦略的に安倍を厚遇してきた。靖国参拝で世界中から冷視線を浴びた安倍と何度も会談してやった。プーチンにはプーチンの計算があった。安倍を助けてやる事がプーチンの対米戦略の幅を持たせる事と、ロシア経済の浮揚に日本が重要な役割を果たす事を考慮していた訳である。日本を食い物にする偽ユダヤ米軍の日本周辺での行動を常時監視していたのはロシアであった。プーチンが安倍に一発パンチを見舞いたくなるのも当然である。

  安倍が馬鹿みたいに中国を敵視する時、安倍はロシアといい関係でいたい。プーチンはその事で安倍に手を差し伸べていた。もちろん中露同盟の枠内での事である。習近平もちゃんとプーチンの考えを知っている。一方でプーチンが安倍を持ち上げてくれるから、中国も安心して安倍を徹底批判できる。中露は対安倍で息を合わせていたのだ。そんなプーチンがウクライナ問題で安倍にきっちり回答を出した。もう北方領土問題解決の扉は閉じられた。中露同盟が対安倍で作動したのだ。安倍が集団的自衛権で中国と一戦交えたら、ロシアも黙っちゃいない。ロシアも集団的自衛権を発動するんじゃないか。その為の前線基地を択捉に作るんだろう。

  韓国は安倍に対して半島での集団的自衛権行使は韓国の承認が必要と言っている。当然だろう。中国大陸でも半島でもこれじゃ集団的自衛権は行使できないではないか。中韓露が対安倍で完全に統一戦線を張っている。米だって安倍を支持というか支配しているのは戦争屋ネオコンだけで、オバマは安倍が大嫌いだ。安倍の為に中国と戦争などやる訳がない。半島有事では韓国は米とだけ対処する。安倍の参戦は絶対拒否する。中韓連携が北朝鮮にも適用されるだろう。ロシアも絶対に北朝鮮に危険なゲームはやらせない。中韓露の対安倍共同戦線は、安倍の集団的自衛権を塩漬けにする。精々イラクとかアフガンで米軍の傭兵になったらいいさ。東アジアに対する安倍の野望は初めから完全に封じ込められている。ほんとバカみたい。安倍のような低能政治屋の野望など、今の国際社会では全く通じない。W杯での日本みたいに。

  外では鍵が掛けられ出られず、内では国民の怒りを食らう。低能政治屋に相応しい最後が見えて来た。

この記事に


.


みんなの更新記事