全体表示

[ リスト ]

  習近平が盧溝橋事件77周年(中国名七七事変)記念式典に、何と中国最高指導者として初めて出席した。七七事変の77周年だから意味も特別という事で、この事変の記念式典に初出席となったのだろうが、安倍が集団的自衛権で恍惚状態の時を狙って大々的な式典となったようである。世界のメディアも注目した。明らかに安倍に対する露骨なメッセージとなった。習近平は韓国単独訪問でも強く安倍を牽制した。対安倍に於いて中韓は今や完全に一体である。それは決して政府だけの事ではなく、国民の心の裏付がある。世界的にも中韓のこの対安倍一体化は理解され易い。安倍はあまりにも時代錯誤である。偽ユダヤ戦争屋の支持が唯一の頼りだが、もうそんなものは完全に時代遅れなのである。安倍は北朝鮮から拉致被害者を連れて帰る事だけが、唯一の国民支持の得点源と思っているだろう。大した効果があるとも思えんが。茶番劇だそうだから。

  中国は日本の戦犯将校45人の供述書を毎日1人ずつ公開して行く。既に実施されている。当然安倍へのメッセージである。安倍の集団的自衛権容認に対して実に徹底した対応が中韓政府一体で為されている。特に中国の対応は戦略的で、安倍封じ込めを決意しているようにさえ見える。安倍は中韓国民からも政府と全く同じように嫌われているだろう。中韓の政府は対安倍で国民に訴えれば、確実に支持を得られる。国民を巻き込んだ異様な安倍包囲網ができて来た。

  この包囲網には日本国民も入る。安倍は日本国民から心底嫌われている。真の支持率は10%未満だろう。ブラックマスコミのお陰で50%近い数字を得ているに過ぎない。安倍と言う存在は全面的捏造の産物である。国内外から徹底的に嫌われている。嘗ての軍国日本の指導者は少なくも国民の支持は得ていただろう。情報も少ないから、国民は指導者を特別嫌う理由も無かったのが実際だろうが。しかし今は安倍についての情報は溢れている。安倍の正体を知らずとも、平和憲法破棄に踏み出した安倍に対する日本国民の嫌い方は半端でない事は疑いない。

  軍国日本は偽ユダヤと偽キムチ合作の産物であり、日本国民もアジア諸国民同様に軍国日本の被害者であった。安倍を徹底的に嫌う点に於いて、日中韓国民は1つである。日中韓国民から安倍は正に現代のヒットラーと見做されている。こんな状況で偽ユダヤがどうマスコミを使ってごまかしても、事態の転換は不可能である。日中韓国民合わせて15億人を超える。安倍は今や世界最大の嫌われ者だ。日本のマスコミの力だけでは最早どうしようもない。完全にブラックマスコミの手が届かない所に安倍は行ってしまった。

  時代錯誤には時代が答を出す。日本のブラック体制は日中韓15億の国民に完全に包囲された。統一創価のカルト政治もいよいよ最期の時が来た。

この記事に


.


みんなの更新記事