全体表示

[ リスト ]

小保方晴子は笹井博士の偉大な犠牲によって守られた。最早小保方晴子を悪意を持って攻撃する事は不可能になった。ブラックNHKさん、そうですよね。もうあんな番組作れませんね。ブラック毎日さんも同じです。桃子記者とやらももうこの問題で記事書けませんね。エセ科学者、エセジャーナリストの皆さんももう発言できません。笹井博士の犠牲はSTAP事件の流れを完全に変えてしまった。神が笹井博士に犠牲を求めたのだろうか。そう思えてしまう程の劇的な転回である。渦中の小保方晴子はこの劇的さを身を以て感じている筈である。

ブラックマスコミの沈黙ぶりで共通するのが、マレーシア機撃墜事件の顛末である。偽ユダヤブラックマスコミが丸っきり何も報じなくなった。ブラックボックスを解析した筈のオランダ政府は、解析結果の公表を拒否だそうである。キエフ軍による撃墜が分かったんだろう。もし公表すれば、米欧キエフは立場を完全に失う。何がロシア制裁だ。巨大犯罪の下手人のくせに制裁などとよくもふざけた行動をとれたものだ。298人の犠牲が偽ユダヤ世界支配を崩壊させる可能性がある。こちらも偉大な犠牲と言わねばならない。政治目的に民間機を撃墜するなど、神を恐れぬ所業である。

小保方晴子が生命科学に於いて神の領域に入っていた場合、小保方攻撃は正に神を恐れぬ所業だった事になる。小保方晴子が万能細胞実現に成功した暁には、ブラックマスコミには神罰が下る事になる。同じ事がマレーシア機撃墜事件でも起きる。もしロシアが撃墜事件の犯人特定の決定的証拠を持っていた場合、これを公表する事で犯人即ち米欧キエフには神罰が下る事になる。日本のブラックマスコミはこの事でも神罰を受ける。世界最悪ブラックマスコミに相応しいダブル神罰だ。

日本を完全に支配したブラックマスコミだが、所詮は人間のやる事。神罰の前には手も足も出ない。悪行の限りを尽くし犯意もなく、結局神の裁きを受けるまで悪行をやり通す。小保方晴子は笹井博士の為に何が何でも実験成功に到達する。その様は正に鬼神の如しであろう。実験成功の瞬間、日本のブラックマスコミは神罰が確定する。マレーシア機撃墜事件よりも一足早くその時を迎える事になる。笹井博士の犠牲と万能細胞実現によって、ブラックマスコミは完全に出口を塞がれる。神罰に面と向き合わざるを得ない。向き合わされた時、笹井博士の犠牲の責任に直面する。マスコミがブラックマスコミになった事の始末をつけなくてはならなくなる。マスコミの軽薄な連中に初めて深刻という事の意味が分かる。ブラックマスコミになったマスコミには、もうマスコミへの復路はない。ブラックマスコミは為した大罪の決着として、この世から消滅しなければならない。その意味は偽ユダヤ日本支配の終焉にまで行き着く。笹井博士の偉大な犠牲の意味はここにある。笹井博士は日本を救ったのである。

我々はブラックマスコミに神罰を齎す笹井博士の偉大な犠牲について、後の世代まで語り続けて行かねばならない。

この記事に


.


みんなの更新記事