全体表示

[ リスト ]

マスコミという巨大強大な武器を持った人間達は日常的な武器の乱用で感覚が正常から逸脱して行く。誰だってそうなる。人間は分不相応な武器を持つと乱用の誘惑に抗し切れない。それが利権と絡んでくれば最早どうしようもない。権力と利権とマスコミはぐちゃぐちゃに癒着する。NHKなどは皆様のNHKの仮面を被っているから、偽善組織が宿命づけられている。小保方事件、笹井博士自殺事件でNHKの正体は完全に露呈した。NHKの世論調査は最も信頼性が高いと国民は思っているが、それこそ連中の思う壺というものである。マスコミというものは雁字搦めに規制されて当たり前の存在である。情報の武器は民主主義を破壊する。表現の自由を規制するのではなく、情報の武器を規制するのである。

世界一のマスコミ鵜呑み度国民はどうやって作られたか。日本の新聞発行部数は世界上位を独占している。日本じゃ小ぶりな産経ですら、世界レベルじゃ大新聞だ。1000万部読売などは正にモンスターである。おまけに日本の大手新聞はテレビ局も傘下に置く。新聞テレビ一体となって国民を洗脳する。世界一の鵜呑み度国民もそりゃあできるというものである。日本の新聞テレビは社会の木鐸という神話が成り立つ風土にあった。これほどぼろい商売もないだろう。日本のマスコミは世界最悪の偽善集団と言って構わない。小沢事件、衆参不正選挙、小保方事件、笹井博士自殺事件、その他にも沢山ある。日本のマスコミは正に巨悪である。記者クラブは正に巨悪の巣だ。日本の風土がマスコミの天国だったのである。日本のマスコミは正に巨大な恐竜に成長した。どんな敵が現れようと簡単に蹴散らした。恐竜に敵なしである。

しかし、恐竜の前に現れたのがインターネットだった。恐竜の前では正に小ネズミに過ぎない全国のブロガー達が次第に連携を深め、ネット上に恐竜の監視網を作った。単に監視するに止まらず攻撃もする。恐竜は恐ろしい力を持つが、頭は悪い。見え透いた行動はブロガー達から格好の標的となった。恐竜に正面から立ち向かう力はないが、日々絶え間なく監視と攻撃が繰り返される。ブロガー達は日々進化する。一方恐竜は日々劣化する。人間は恐竜じゃない。それが恐竜になるのだからおかしくなる。恐竜となったマスコミは日々劣化する。進化する者と劣化する者は例え最初は大きな差があっても、どこかで接近交差する時が来る。どうも最近の様子はそういう感じがかなり出てきている。嘗てはマスコミは途轍もない巨大な存在に思えたが、今はそうではないのである。我々の視野も世界に広がり、国内マスコミを相対化できている。国際的にはあちらのマスコミは苦戦している。あちらの子分がこちらであるから、我々が連中を小さく見るのも自然の成り行きである。絶え間ない前進は遥かな距離を齎す。絶え間ない進化は遥かな高さを齎す。いつの間にかネット言論も巨大な存在になったのかも知れない。巨大さだけならマスコミには敵いようがないが、ネット言論の武器は賢さである。恐竜の後に出て来たのが哺乳類だったように、頭の悪い劣化したマスコミを賢いネット言論が追い詰めるのは自然の成り行きである。

恐竜の絶滅は一気に来る。その巨大さが絶滅を早める。所詮は人間の作った恐竜である。劣化恐竜じゃ時代の大波に生き残れないのは当たり前だ。原発の闇を追及していたマスコミ内部の人間を自殺に見せかけて殺すとはもうどうしようもない。劣化もここに極まれりである。海外も劣化、国内も劣化。もう恐竜マスコミの時代じゃないのだ。日本の恐竜が真っ先に絶滅する。そうなりゃもう世界の恐竜も連鎖絶滅だ。我々の役割は大きい。

この記事に


.


みんなの更新記事