全体表示

[ リスト ]

偽ユダヤに支配された日米は超格差社会で、子供貧困率が非常に高い。米は当然だが、平等社会の典型だった日本が米に付き従うのは大変な問題である。権力者が巨万の富を得るのは当然である。しかし今や経済的成功者が権力者をも遥かに凌ぐ巨大な富を得る事が当たり前になった。この前中国のIT企業アリババの創業者のジャック・マーがNY株式市場だったか上場していきなり中国最大の資産家になった。このアリババを創業時から支援して来たのが孫正義で、これも巨大な富を得た。ITインターネット関連にはとんでもない成功者が沢山いる。彼らのほとんどは普通の階層出身だったのであり、一気に超格差社会の頂点に上り詰めた。ビルゲイツなど正に世界一の富豪になった。それはそれでいいと思うのだが、このゲイツが人口削減アジェンダに励んでいるという情報がネットではしばしば見られる。生物化学的或いは核技術的に人口削減をやろうと言うものだ。これなど超格差社会の頂点に立った者にありがちな発想だろうと思う。格差も超がついてくると、最上層と最下層は最早別人種と言うより別種生物とさえ見えて来る。だから最上層が人類の大半を占める最下層の人口削減に踏み込む事になる。

経済的超格差は人類の中に別種の種族を生み出す。経済的超格差とは人類の進化問題と見做す事が可能だ。最上層が進化したのだろうか? それは違う。経済的大成功者は現体制の勝者であり、生物学的に言うと現環境(現体制)に最適応した種族という見方だ。現環境・現体制とは果たしてどんなものか。偽ユダヤが作った環境・体制である。偽ユダヤが蓄えた富は半端じゃない。ロックロスチャを思い浮かべればすぐわかる。IT成金とはケタが違う。偽ユダヤ体制にIT成金が最適応したという見方ができる。偽ユダヤもIT成金もネット言論に身を置く立場からすると、人類の進化形などではない事はすぐわかる。偽ユダヤは人類の疫病神である。偽ユダヤ系人類が超格差社会を作り、その頂点に納まった。最上階は同系の人間ばかりが集まる。そこで子孫を増やす。そんなものが人類の進化形なんかである訳がない。偽ユダヤ社会に最も適応した人間達という事に過ぎない。人類のエネルギーの大元は最上層以外の所にある。

人類は現体制の最上層を切り離す事で新たな形を作る。これこそが真の進化である。何故超格差社会ができたか。ブラックマスコミ、ブラック選挙の結果である。現体制が自らに好都合のマスコミと選挙を持ったから、自分達に好都合な超格差社会が出来上がったという事である。超格差社会は国民が生み出す富を自分達が収奪する結果として生じる。自然にできたものじゃない。歪んだ意志が生み出したのだ。そんなものが進化形である訳がない。逆だ。進化が打ち止まった結果として超格差社会の頂点に立ったのである。ビルゲイツなど完全にそういう事である。馬鹿な人間である。偽ユダヤ全体がそういうものである。

偽ユダヤというものは人類が進化する為に用意された困難という考え方ができる。超格差社会はその困難である。人類はこの困難を乗り越えなくてはならない。最上層にいる事はその意味で不幸である。超格差社会は歪な社会であり、反自然である。永続不可能である。最上層は人類の進化から取り残されている。我々ネット言論人こそが人類進化のエンジンなのである。

この記事に


.


みんなの更新記事