全体表示

[ リスト ]

石川 知裕の上告が棄却されて禁固2年(執行猶予付き)だかの有罪判決が確定した。小沢事件の経緯から言って当然の結果だ。一々の論評も阿呆らしいが、石川無罪では小沢冤罪の線が出て来る。そんな事は連中にはあり得ない事で、小沢事件の結論として石川有罪は当たり前である。本当は小沢有罪に持って行く筈が色々としくじりがあってできなかった。その分小沢秘書にはどうしても泥を被ってもらわなくてはならなかった訳である。小沢事件に必死に向き合っていた頃は今と比べて私は視野が遥かに狭かった。今はプーチンと中露同盟と、偽ユダヤ体制との火花が散る状況に視野の中心がある。世界政治の巨大構造の中に組み込まれた日本政治の巨大事件小沢事件も 、今では小さく見える。小沢事件は権力の本性を知る上で最適の事件であった。小沢事件の首謀者もプーチンが戦っている相手も同じである。小沢事件は日本国内に限ると史上最大の政治謀略となるが、偽ユダヤに視点を合わせればごくありふれた事件に過ぎない事が分かる。嘗ては最高裁と言えば正に最高権威と映ったものだったが、唯のゴロツキである。プーチンの戦場は人類と偽ユダヤの全面戦争の戦場である。最高裁だの検察だのチンケ極まりない。言論とは全ての権力の上に活動領域を持つ。ネット言論人は自信を持ってチンケな権力を追い込んで行かなくてはならない。

偽ユダヤの謀略が今プーチンによって追い込まれてる。9・11の真相暴露がスノーデンの暴露情報で可能となったようである。ロシアも自らの情報を持っていたと思うが、やはり内部告発情報はスペシャルである。世界公開可能レベルとなった事は間違いない。偽ユダヤも追い込まれている自覚はある筈だ。その場合、最終核戦争という逃げ道がある。そうなったのでは、人類にとって意味はない。プーチンはその出口を塞がなくてはならない。だから9・11真相暴露が不可欠なのである。偽ユダヤの最終逃げ道封じが9・11真相暴露である。偽ユダヤマスコミが緘口令を敷こうとも、全ロシアマスコミが大暴露し、中国マスコミが後追いする状況になればどうしようもない。一旦国民の耳に入る状況になれば、後は一気である。偽ユダヤは全てを失う。9・11などは論争の対象ではない。真相暴露=瞬殺である。

偽ユダヤ体制の下部構造に過ぎない日本の偽権力は、上部権力の崩壊と共にの崩壊が定められる。正に巨大隕石直撃である。小沢事件に関わった日本の全権力は完全に消滅する。大粛清である。最高裁のゴロツキどもよ、やがて終わるのだ。検察もマスコミもだ。偽議員ども、偽政党共々消滅だ。

プーチン巨大隕石直撃で地上の悪は駆逐され、人類は進化する。

この記事に


.


みんなの更新記事