全体表示

[ リスト ]

昨年カルト秘密保護法でネット界は揺れた。多くの有力ブロガーが筆を折った。そして法案施行が12月10日だったかな、いよいよ実施という運びである。暫くこのカルト法案を忘れてたが、やっぱり来たかという感じも無くはない。しかしこの1年で世界情勢は様変わり。それに合わせてこの法案もすっかり色褪せた。馬鹿げた法案はやはり馬鹿げていた。カルト政権の羽振りが良ければこの法案も国民の危機感を煽る事になるが、安倍の羽振りはどうでしょうか? ノーベル平和賞に日本国憲法が最有力という噂が飛んでいる。TPPはどうなりました? 消費税増税で国民の生活は窮乏の一途。相変わらず習近平とは会って貰えないし、頼みのプーチン様には機嫌を損ねられたし、オバマにさえ忌み嫌われる。内も外も糞詰まりが今のカルト安倍の実態だ。世界は中露BRICS体制が大きく幅を利かせ始めた。金融もエネルギーも実体として既に偽ユダヤ支配は終了している。本当に急激に世界の政治の力学は変化した。偽ユダヤのあらゆる謀略が通じなくなった。そんな状況下で安倍のカルト秘密保護法が何か物を申しますかね。この感じはTPPと似ている。あれだけ騒がれたTPPだったが、今どうなってます? ニュースも聞かなくなりましたね。世界の政治経済の中心が劇的に移ろうとしている時に、偽ユダヤの理想世界NWOなんてもうまともに向き合えません。偽ユダヤ米の倫理的凋落は激しく、偽ユダヤの為の世界政府なんてもうあり得なくなっている。TPPなんてもう馬鹿馬鹿しいというのが、交渉当事者達の思いに違いない。カルト秘密保護法もこれと全く同じと言っていい。やれるもんならやってミイ。

カルトが不正選挙で政権を奪取してどす黒いエネルギーが噴き出す中で秘密保護法も出て来た訳だが、1年経ってみるとエネルギー枯渇状況となり、そんな大それた悪法を実行できる状況じゃない。落ち目の悪党は何やってもダメ。解釈改憲の邪道も日本国憲法ノーベル平和賞ノミネートで通行止めだ。本当に受賞となれば安倍はもう終わりだ。結果が見ものである。ノーベル平和賞に笑われる安倍とオバマ。日米偽ユダヤ同盟は世界の恥晒し。

リチャードコシミズが一番狙われているという噂だが、できる訳ないだろう。RKは大喜びだ。この1年でカルト秘密保護法は真剣から竹光に変わってまった。抜いた途端に大笑い。何時の間にか終わってまったカルト秘密保護法とTPP。もう偽ユダヤの謀略は全て通じない。安倍も粛清される。

この記事に


.


みんなの更新記事