全体表示

[ リスト ]

プーチン大統領はロシアと中国を「自然なパートナーであり、自然な同盟国である」と表現した。とVORに記事が出た。プーチンが李克強との会談の中で述べたものだ。李克強はメドベージェフの招待で数日間の訪露となった。多方面の40もの重要文書調印が為された。その中の最大のものはロシアの天然ガスを30年間に亘り中国に供給するというもので、4000億ドルの巨大契約である。露中間の取引はドルを排除する。偽ユダヤ米がこそこそと戦争詐欺やら民間機撃墜詐欺やらをやっている内に、露中は米のアキレス腱にナイフを突き立てる感じである。日本と違い、露も中も巨大な大陸国家で戦略脳をDNAとして持っている。その2大国が経済も金融も一体化し、軍事分野まで一体化が及ぼうとしている。米欧には悪夢のような出来事があれよあれよという間に実現して行く感じだろう。ネットからずっとウォッチしている立場からしても驚きの速さである。偽ユダヤ支配があれよあれよと崩れ去る。ロックフェラーがロスチャイルドが呆然と立ち尽くす。

今初めて本物の政治権力が世界政治の中に出現した。米欧の政治は経済権力に支配された偽物政治である。政治家は全て経済権力に支配された政治屋であり、政治役者に過ぎない。先進民主主義国の米欧は実は表づらだけの偽物民主主義国であった。ロシアを追い詰めたウクライナクーデター、ウクライナ内戦は偽物民主主義国のヤクザ集団だからこそでっち上げられたのである。マレーシア機撃墜事件もイスラム国詐欺も全く同様である。日本に於いては小沢事件であり衆参不正選挙である。米の9・11、日の3・11、本当に何という連中であろうか。経済権力は政治権力を支配して巨大利権を手中にする。馬鹿を見る国民と民衆である。

ロシアと中国では今完全に政治権力が確立した。プーチンの背後に経済権力は存在しない。習近平を後ろから操る経済権力はもう存在しない。経済権力を完全に抑え込んだ政治権力を我々はこれまで見た事がなかった。中露が政治権力同士で結束すれば、その国力の規模から言って正に天下無双である。経済権力に裏支配された政治権力同士の偽物の結束とは訳が違う。今回の露中の結束ぶりは西側で見るものとは全く異なる。政治権力同士の本物の結束である。それをプーチンは「自然な同盟」と呼んだ。昨日書いたが盟とは誓いを立てる事であり、意識的なものである。だから自然な同盟というのは日本語としては矛盾する。自然な同盟=連合である。中露は民族国家同士であり、人工国家の対極にある。民族は自然の存在で中露は隣国同士である。だから、中露は自然なパートナーとなる。その伝からは日中も日韓も自然なパートナーの筈である。本来は日中韓は連合を作る筈なのである。偉大な政治家が現れて政治権力を掌握すれば必ずそうなる。それを邪魔するのが経済権力という事である。

中露連合は政治権力同士の本物連合であり、米英時代、米欧時代の経済権力支配の時代は完全に終わりの時を迎える。凄い事になって来たものである。いよいよ安倍が滑稽な存在になる。

この記事に


.


みんなの更新記事