全体表示

[ リスト ]

天の同盟中露連合が正義を追求するのは当たり前である。つい先日中国は元の軍トップにして政治的にもトップ集団に付けていた徐才厚を巨額収賄で起訴した。徐才厚は既に党籍剥奪処分も受けている。江沢民との繋がりが強いようである。よくありがちな手打ちでの穏便な対応を拒絶し筋を貫き通した。薄熙来も厳正処分した。石油閥の元中央政治局常務委員周永康にも粛清の手が伸びた。習近平は中央改革全面深化指導グループという所での会議で、重要談話を発表している。2日程前の事である。中央改革全面深化指導グループという名称が既に談話の内容を教えている。全面深化である。法的にも社会的にも徹底して正義を貫くという事である。汚職を批判するのは簡単だが、本気で汚職を根絶しようとすれば正に改革の全面深化が必要となる。個人の問題ではなく国家社会の問題として汚職を取り扱う。人間は弱いもので尚且つ貪欲だ。権力と汚職は切っても切れない。本当に切ろうとすれば国家的覚悟決意が必要になる。習近平はそこまで踏み込んだのである。これは最早一国の単独の行動とは思えない。中露連合がそうさせていると私は思う。

中露連合は単なる軍事的或いは政治的経済的同盟ではない。国家の在り方を全面的に変えようという壮大な試みである。一国でやれる事ではない。同格の国家同士が共通の目標を定めて切磋琢磨して進化しようという試みである。偽ユダヤの人類支配という人類の不幸からの解放という共通目標は崇高な目標である。政治の本来の姿がそこにある。政治とは国民民衆の幸福の為にあるものである。しかし、権力と利権が癒着して国民民衆を支配するのが偽ユダヤの政治である。中露連合は政治を本来の姿に戻そうという運動である。よって汚職に代表される不正議を徹底して取り締まろうとする。それは決して高圧的なものであってはならない。国家社会全体で一体となって前進しようというものでなくてはならない。国家社会全体が同じ方向を向いていないといけない。こういう事での一斉行動は歓迎である。しかし、中国のような巨大な国家が一斉行動するのは大変である。そこで中露連合という大きな助力が必要であった。国家指導部が上から目線でやったのでは失敗する。国家指導部が連合形成の中で高い目標を持つという形が必要なのである。

同じ事はロシアにも勿論言える。偽ユダヤは国家社会の脆弱部に付け込む。偽ユダヤの侵入を撃退するには国家社会が強い体質でなければならない。汚職の徹底追及にはそういう意味がある。決して勧善懲悪を目指しているのではない。結局人間も国家も体質を強くしておかないと、外部からの侵入を許してしまう。人間も国家も強い体質が必要なのである。正義の追求にはそういう意味がある。正義は強い力である。中露連合は国家として連合として正義を追求する。偽ユダヤ打ち勝ち人類を解放するにはそれしかないのである。

日本は完全に終わっている。中露連合の前に無残な姿を晒す事になる。中国もロシアも今安倍政権をどう見ているか、お分かりだろう。無残で醜悪な政権である。日に日に中露連合と安倍政権は差が広がる。安倍政権に用意されているのは消滅である。自然に消えて行く。

この記事に


.


みんなの更新記事