全体表示

[ リスト ]

偽ユダヤとは悪の集団である。民主主義だの自由だのはお飾りに過ぎない。それは本質の悪をごまかす為にある。綺麗事を並べて悪の正体を見破られないようにしているのである。しかし、今や世界中がこのからくりを知った。中露連合は目覚めた人類の中心にいる。人類の中心に強力な国家連合が存在すれば、中心に向かう引力も強くなる。中露連合が人類を引っ張る構図が出来上がる。中露が共に正義を追求すれば、引力はますます強くなる。これまで人類の正義は中心がなく、偽ユダヤの圧倒的な力に圧殺された。個人レベル、小さな組織レベルで正義を追求してもとても太刀打ちできない。小さな正義は偽ユダヤの力の前に弱々しい姿を晒すだけだった。我々は小沢事件で嫌という程屈辱を舐めた。権力が一致団結すればどんな悪も罷り通る。悪の力を見せつけられて自分の無力を思い知らされる。一体正義とは何なのかと根源的疑問に囚われてしまう。結局、こういう人間は奴隷なのである。奴隷とは一切正義を奪われた人間の事である。正義の追求こそ自由な人間の証である。国家が正義を追求する事は即ち国民が自由という事である。国家が悪を追求すれば国民は奴隷になる。偽ユダヤの人類支配は、経済権力による人類の奴隷化であった。

人間は目の前で不正義が行われると、激しく怒る。それが自らの事であれば尚更だ。必死に戦おうとする。それを力で押さえ込まれた時、自分が奴隷になった事を感じる。嘗てあからさまな奴隷制度があったが、この巨大な不正義を為した者達が厳罰に処せられただろうか。否である。すると、今度はあからさまでない奴隷制度が彼らによって行われる。嘗てのあからさまな奴隷制度も、今のあからさまでない奴隷制度も本質は同じである。偽ユダヤは嘗ても今も人類を不正義によって支配した。民主主義は奴隷制度を綺麗に包み込むだけだった。

安倍政権は不正義の上にある政権である。安倍政権のすぐ横に中露連合がある。中露連合は正義の追求が根源である。偽ユダヤ支配下の人類には正義を求めるエネルギーが鬱積している。中露連合という中心核を得てこのエネルギーが集中する。エネルギーが大きなうねりを起こす。正義の大津波が発生する。中露連合の真横の日本は最も影響を受ける。あっという間の日本沈没である。正義は強いエネルギーである。人類がこのエネルギーを上手に引き出した時、奴隷制度は消滅する。その時が近づいている。

この記事に


.


みんなの更新記事