全体表示

[ リスト ]

安倍のストーカー外交を受け入れた習近平だったが、当然ながらこの決定は中露連合の枠組で行われたものである。中露連合は一々個別に策を練るというような姑息な事はしない。最早この巨大連合に歯向かえる者はなく、中露連合は良心に基づいて総合的に外交を展開して行く事になる。日中会談もその一環だった訳である。

何と日露会談で、或いはその前かも知れないが、何れにせよ日露会談に関係して、日本が露に北海道更には東京までガスパイプラインを引く事を提案した。ロシア側が北京で明らかにした。一体どの程度の内容なのかはまだ不明だが、これは仰天させられるニュースである。中露間で同じく天然ガスの巨大供給契約が締結されたが、日本側が大いに影響を受けただろう事は疑いない。日本にも送って欲しいと思うのは当然で、問題は米の圧力だけだ。一体どうした事か。米に内緒でやったのか。後から酷い目に遭うかも知れない。何れにせよ、中露連合の巨大なエネルギーが周辺に否応なしに影響を与える事は、もう誰にも止めようがない。日露関係を日本が一方的に冷やしたから、贖罪にサプライズ提案をしたのかも知れない。プーチンも満足だろう。プーチン訪日も来年あたり実現しそうだ。日露平和条約締結にも今回の会談で言及があった。日本側の焦りも感じられる程の一生懸命ぶりである。中露連合の前に偽ユダヤ傀儡の日本もなす術なしという感じだ。

中韓自由貿易協定締結である。直前まで暗雲が漂っていたようだが、APECで一気にゴールとなった。韓国はTPPのメンバーじゃないが、米韓FTAでしこたまやられた。中韓FTAは互恵的である事は間違いない。韓国は中韓FTAで上昇機運が期待できる。中韓FTAなら露韓FTAもあって然るべきであろう。中露韓連合が視野に入ってくる。少なくとも経済的に緊密な関係が出来てくる。身近なお隣さん同士の強い経済関係は政治的関係にも影響する。中露連合の巨大なエネルギーが韓国を飲み込むのは当たり前である。そうなると、偽ユダヤ傀儡の日本は完全に浮き上がる。それを恐れて自分から東京までガスパイプラインを引いておくんなさいとやったんではないかな。

今回の北京APECで中露連合の威力まざまざである。中国がホスト国というのが幸運と言うのか、神の思し召しだったかも。米は中国に遠慮して自分の大使館にTPPメンバーを集めて尻を叩いたのか、これから叩くのかというところである。中露はTPPにダメ出しを食らわせている。中露連合が反TPPの姿勢を明確にしたのは大きい。アジアメンバーのベトナム、マレーシアは抜けるんじゃないか。

中露連合は今完全に世界政治の東の正横綱である。米は西の張出横綱でもうすぐ陥落引退という感じだ。本当に驚きのスピードで世界政治は変化している。

この記事に


.


みんなの更新記事