全体表示

[ リスト ]

一体世界で今回の日本の選挙はどの位の注目を集めているだろうか。ほとんどゼロが答だろう。選挙結果によっては安倍辞任も十分あり得る。しかし世界での影響力ほぼゼロの安倍の交代を誰も気に留めない。安倍に影響があるとか無いとかの選挙など、世界は全く無関心だ。日本国内ですら何の解散か分からないような解散をアベノミクス解散などとこじつけている状況であるが、世界がそんな解散に関心を持つ筈が無い。中国韓国の国民なら少しは関心を持ってくれるかも知れないが、世界無関心と分かっている全くのローカル選挙の範囲内の関心でしかない。あの酷い安倍が勝つか負けるかなど、関心の内容として余りに寂しい。

日本の選挙は最早世界の無関心である。ロシアのプーチンの選挙なり、中国の習近平の選挙(共産党なりの)なら世界は多大な関心を持つ。誰が中露のトップになるかによって、世界に大きな影響が出るからである。日本は米の傀儡である事はすっかり知れ渡っている。誰が首相になろうが代わり映えしない事を、世界は無意識に知ってしまっているのだ。もし小沢一郎が首相になるという状況が出てくるなら、世界の見方もガラッと変わる。世界と言うと大袈裟かも知れないが、少なくとも中韓の国民はビックリするだろう。アジア情勢への影響は決定的だ。それはそのまま世界への影響になる。世界も時間を置いて関心を持つ事になる。安倍は不正に権力を持っている訳であるから、そもそも世界の関心を集めるような政治力なり人間力が無い。不正が効果を発揮するのは日本国内に止まり、一歩日本の外に出ればマイナス効果しかない。日本で不正に100点の効果が出れば、日本の外ではマイナス100点という事だ。不正は内外で反対の作用を引き起こす。日本ではブラックマスコミのお陰で中々の支持率らしい安倍は世界の無関心の対象であり、中韓の国民なら嫌悪の対象になる。日本国民は不正の被害をずっと受け続けているが、大きく見るとプラスマイナスがバランスしている。やはり不正は世界では通じない。今や不正の親玉偽ユダヤですら世界に通じなくなっている。安倍の不正など世界には全く通じないのである。習近平が安倍に見せた態度が全てを語っている。今や不正な権力者など存在があり得なくなっている。この10年で様変わりである。今時、あのブッシュのような大統領は出て来れない。日本の菅、野田など二度と世界の表に出て来れない。

中露連合が出来上がった世界は、不正な権力が存在し難い。オバマですらもう危うい。オバマのレイムダック化は中露連合結成と関係している。オバマも大きく見れば不正な権力者である。偽ユダヤに指名された政治役者に過ぎない。プーチンと習近平の前で堂々たる大統領の威厳が保てなくなったのである。安倍など無残以外の何物でもない。アベノミクス解散など世界は全く知らない。安倍が続けようがどうしようが全く関心ない。米の傀儡日本の影響力はゼロである。中露にとって安倍が出て来ようがこまいがどうでもいい。

中露連合が出来上がった世界は、偽ユダヤが支配した世界とは全く違う風景になる。不正な権力は生き長らえられない。自民大勝=不正選挙である。もう分かっているんだよ。不正がプラスにすらならなくなった。マイナスあるのみである。中露連合の世界では不正をやれる陰が消えてしまった。白昼堂々の不正選挙は無理である。やるのは自由だが。後に来るのは巨大なマイナスだけ。

この記事に


.


みんなの更新記事