全体表示

[ リスト ]

安倍の妙な解散総選挙は何故決まったのか。安倍は習近平からもオバマからも毛嫌いされ安倍交代は不可避と思われた。その為の解散総選挙と見た。中露連合の前で安倍憤死の解散総選挙だと思った。安倍が現実問題として国際社会でにっちもさっちも行かなくなっているのは事実で、安倍交代は当然である。妙な解散総選挙の理由に中露連合の存在があった事はあると思う。しかし一方で、米では共和党が両院を制覇した。戦争屋ネオコンが俄然息を吹き返した。米は完全にロシアを敵国視している。プーチンを完全に小沢扱いである。プーチンが政権を降りるまで米はロシア敵視を続ける。そうなると、日本の政権も徹底的に共和党隷属とする必要がある。不正選挙と言えば共和党である。共和党戦争屋の縄張りである日本で行う衆院選が不正選挙となるのは明らか。安倍を共和党隷属政権にする為の儀式としての総選挙だったと思われる。自民300で共和党のコマとして最高の政権になる。国際情勢から安倍のポジションをスライドさせる必要があり解散総選挙となったと思う。

中露連合対偽ユダヤの戦いの最前線の日本の安倍政権を安定強化する為に、自民300議席を与える。今でも絶対多数の同じ状況ではあったが、安倍ジリ貧で不正選挙がやれなくなるほど追い込まれて総選挙になると共和党のコマとして使えなくなる。不正選挙がやれる今の内に解散すれば安倍をリフレッシュできる。国民を仰天させた自民300超えは共和党の指令だった訳だ。

しかし、リスクも大きい。米の場合はオバマの人気凋落で共和党両院制覇も理解可能だが、日本の不人気自民党が300超えとは度を越している。日本の政治をあからさまに歪め始めたのは小沢事件からである。小沢政権となれば米の世界戦略は全く機能しなくなる。植民地国に自立されて民主主義を定着された日には、偽ユダヤの世界支配計画は頓挫である。小沢事件は正に偽ユダヤ体制存亡をかけた大一番だった訳である。ブラックマスコミとブラック検察、ブラック最高裁の全面コラボで完全犯罪をやり切った。小沢事件が衆参不正選挙を証明していると言っていいのだ。日本を偽ユダヤ体制の中心に据え置く為に徹底した民主主義破壊が行われた。

偽ユダヤ体制の前に立ちはだかった巨大中露連合。安倍政権を完璧な形で偽ユダヤ側に組み込む必要が高まった。その為に妙な解散総選挙をさせ、300を安倍自民に与える。こういう事が見えて来た。なるほどである。しかし、3度目の衆参不正選挙は度を超す。安倍の超不人気はもうブラックマスコミの世論操作でもごまかせない。消費税を問答無用に上げてくる安倍に一般国民は怒り心頭である。その安倍に300議席。やり過ぎはごまかせない。国内から安倍政権に不正選挙政権のレッテルを貼る動きが生じる可能性がある。度を超すと墓穴を掘る。米は中露連合の前で切羽詰っており、安倍の墓穴を心配する余裕はない。強引に解散させた。中露連合の為に日米ブラック同盟を強化した。しかし、中露連合に弱みを握られた安倍は何もできない。300を与えられても何の力にもならない。米が追い込まれた末の自民300。中露連合にいいように弄ばれるのみである。

中露連合の前に安倍政権崩壊は必然だが、共和党が安倍を匿った。しかし、安倍の運命は中露連合に握られている。目の前で安倍が憤死するのを見たくなかった共和党であるが、余計な事をしても無駄である。300だろうが400だろうが、安倍自民は中露連合の前で消滅なのである。中露連合は巨大な正常な連合である。日本は中露の真横である。米の自由にはならない。物理的に無理なのである。本当に馬鹿げた自民300である。中露に安倍政権を不正選挙政権と断定させる自民300である。偽ユダヤ体制は終わりである。

この記事に


.


みんなの更新記事