全体表示

[ リスト ]

今や米の本質が世界的に認識され、嘗ての圧倒的指導者の姿は無残に崩壊した。それはマスコミの崩壊と軌を一にする。ハリウッドは輝かしい米の象徴だった。世界中の人々がハリウッド映画を求めた。米は輝いていた。米こそ自由と民主主義のシンボルであった。そんな米だったからテロ国家の名指しもできた。ここまで世界中の憧憬の的でありながら、何故その地位を維持しようとしなかったのか。米が持っていたこうした心理的資産は天文学的金額に置き換えられる。今やそれが全て消失してしまったのだ。何故こんな馬鹿げた事をやったのか。

結局目先の利益を追い続けて根源的利益を失ったのである。目先の利益の為ならどんな謀略も考え出す。あまりにも謀略が多過ぎて、米に憧れていた普通の人々でさえ疑問を持ち始めた。嘗て米に批判的だった国々は世界的にはマイノリティーだった。貧しい国々だった。しかし今や彼らこそ正しかった事が分かった。彼らは誰よりも早く米の本質を見抜いていたのだ。

長い人類の歴史で米と言う国家は存在しなかった。つい2,300年前にできた国だ。それが世界の大中心になった。こんな事は単純に変だと思う。米中露は何れも大国だが、米だけは異質だ。民族の歴史と文化が無い。国家にとって歴史と文化とは何だろうか。長い時間が必要な歴史と文化。それは地球の時間と調和する。歴史と文化のある国は地球との調和が最終ラインにある。文明と地球がどこかで共存する。歴史と文化が共存を齎す。文明が過度に発展しても調和を失わないように調節する役割を果たすのが歴史と文化だ。

米にはこの調節機能が無い。何故米が人類史上初めて原爆を都市住民に使用したのか。軍事的目的ならまだしも、市民生活の場に原爆を投下するなど、歴史と文化を持つ国ならしない。以前は原爆問題に注意が向かなかったが、米の本質を知るようになって改めて注意し直した。やはりあれは許されざる事だったのだ。普通の都市のど真ん中に原爆を投下するなど、人類に対する罪悪である。原爆問題は米の本質を考える上で絶対に注目しなければならない問題である。

広島長崎の前にも人工地震で原爆を使っている。原爆を人工地震と言う地球破壊に使う。完全にいかれている。ソ連ロシアも中国も原爆を持つようになったが、それで人工地震を起こそうとした事は無かった。世界のあちこちで人工地震、人工津波を原爆を使って引き起こしている。歴史と文化の調節機能を持たない米だけがこうした破壊活動をずっと前からせっせとやり続けている。気象改変も同じである。頭に浮かんだ事を即実行する。

9・11、3・11。米にしか思いつかない謀略である。人類史上悪徳権力の頂点に輝く米政権である。何故我々はこんな米を自由と民主主義のシンボルと思って来たのだろうか。マスコミである。米はマスコミをブラックマスコミにして世界を騙して来たのだ。マスコミは史上最悪権力の道具手先になった。マスコミは米と繁栄と没落を共にする宿命にある。

米の傀儡国となった日本。歴史と文化を奪い去られる運命にある。原爆問題の本質を知らない日本国民である。ブラックマスコミに騙されている。自ら言論を興さねばならない。

この記事に


.


みんなの更新記事