全体表示

[ リスト ]

中国主導のアジアインフラ投資銀行になぜか欧州主要国も参加する事になったようだ。別に新たな世界銀行を作ろうという訳でもないのに、どういう事だろう。察するに、アジアは今後凄まじく膨大な開発余地があり、同時に金もある。だからここに参加しないと世界経済レースから取り残されてしまう。もう欧州諸国も米に義理立てている余裕はないという事だろう。まさか韓国まで参加とは思わなかったが、こうなると参加しない方がおかしい。欧州が参加して隣の韓国が不参加なんておかし過ぎる。米の傀儡韓国も参加に動くだろう。世界の主要な経済体が皆参加となれば、事実上の新世界銀行だ。旧世界銀行系は米日のみとなる。もう米の破綻は時間の問題だ。ドルの基軸通貨という栄光は終わってしまった。

それにしても早かったなぁと思う。過去と違って現在はこういう形で覇権が移動するのだ。架空金融で我が世の春を極めた偽ユダヤ米は、結局実体金融に地位を奪われた。架空は架空でいつまでも現実ではない。架空の崩壊はあっという間だった。この崩壊に日本も巻き込まれる可能性があるようで、年金も貰えなくなるようだ。馬鹿な日本人。しかし、すぐ立ち直れるだろう。米と関係が切れさえすればすぐに中露連合と連合形成だ。

先日プーチンがクリミア政変に絡んで場合によっては核使用もあり得たと発言したが、この核使用の対象は勿論米やNATOの軍事部門である。しかし一旦核戦争が始まると都市が狙われる事もあるだろうが、根本は対軍事部門の核使用である。

よくもし日本が原爆を持っていたらという話が為される。日本だって使った筈という訳だ。しかし、この場合も対軍事部門である。日本が米本国まで原爆を持って行って都市に落とすという事ではない。しかし、偽ユダヤ米は平然と普通の都市の真上に原爆を落とした。これぞ正に無差別大虐殺というものである。原爆使用の頃の戦局はもう決着していた。ソ連まで参戦して来て日本にあらゆる勝ち目の可能性が無くなった。このような状況下で一般の都市の真上に原爆を落とすなどという事は、戦争犯罪以外にない。考え得る究極の戦争犯罪である。日本もアジア侵略で一般市民の大虐殺をやったが、それと一般都市への原爆使用とは根本的に違う。侵略行為に付随する虐殺は人間が人間を殺す行為で、双方に負の遺産が残る。一方原爆使用は、人間が人間を殺すのではない。原爆が人間を殺すのである。原爆は正に悪魔である。広島長崎の市民は悪魔に殺されたのである。

軍事部門同士の戦いで核が使われるのは当然である。核を持つ軍隊同士の戦いは悪魔の戦いである。核で双方が死滅してもいいのである。しかし、一般市民の都市に悪魔を落とすとは、その者は正に悪魔である。悪魔の兵器を持った者には、自らが悪魔になってはならない責務が生じる。偽ユダヤ米はこの責務を放棄した。何十万人の一般市民の命を一瞬に奪い去った悪魔、それが偽ユダヤ米であった。

こんな国の傀儡になったのが日本である。今日本は最低である。今も日本は悪魔に生き血を吸い取られている。悪魔に地震も起こされて何万人も殺された。こんな悪魔な国を潰そうと立ち上がったのが中露連合だったのである。悪魔がクリミアに接近した時、これを同じく悪魔の兵器で撃滅するのは当然である。悪魔には悪魔を使う。プーチンは当たり前の事を考えただけである。一般市民を悪魔の餌食にした偽ユダヤは相応の報いを受けなければならない。


(文章はできていましたが、手違いか何かで午前中にアップできませんでした)

この記事に


.


みんなの更新記事