全体表示

[ リスト ]

プーチンの雲隠れは何かの国家緊急事態が発生した事を窺わせた。クリミア編入一周年はロシアにとっても米にとっても極めて重要なイベントである。これを無事通過すればロシアの勝ちとなる。何事も時間が勝負である。米にとっては一周年を無事にロシアに祝われてしまったのでは、クリミア編入が既成事実化してしまう。米にとっては一周年祝賀をぶち壊したい。ロシアはそういう米の企みに厳重警戒となる。

結果は無事通過であった。しかし、裏ではもしかしたら劇的な事が起きていたのかも知れない。何もなく無事通過という事ではなく、何か決定的な事があったのだが無事通過という事だったのかも知れない。そしてそれはもしかしたら、決着完了という事なのかも知れない。

米の中でも誰が一番クリミア編入一周年をぶち壊したいか。それは戦争屋だ。マケインだのなんだののシオニスト、ネオコンと言われる所の連中である。共和党系が主だった所である。この連中がウクライナクーデターを仕掛けた。イスラム国劇団を創設した。この世のあらゆる戦争に関わる悪魔集団である。この連中にとってプーチンは憎んでも憎み切れない。プーチンにクリミア編入一周年を祝わせたくない。情勢はずっと連中にとって不利に動いていた。ここで一発大逆転を狙ってもおかしくない状況であった。ネムツォフ暗殺事件も恐らく連中の仕業だ。これも全く不発に終わり、いよいよ一周年祝賀が目の前に迫った。

こうなった時、連中が考える事は起死回生の大事件勃発である。想像するに、クリミアのロシア黒海艦隊基地に限定核攻撃をすれば一挙に事態を転換できる。そのまま一気に米露戦争に雪崩れ込む。追い込まれた戦争屋がクリミア編入一周年をちょうどいいチャンスにして、一挙大逆転を狙って戦争を仕掛ける。中途半端な戦争ではインパクトはない。仕掛けた方が世界から非難される。やるなら限定核戦争である。クリミアのロシア海軍基地を一挙に崩壊させる。こうなると、米英ブラックマスコミは攻撃した側を非難するのでなく、ロシアのクリミア編入という悪行が成敗されたという方向で報じる筈である。連中は兎に角プーチンに大打撃を与えたいと思っていた筈である。それにはクリミア編入一周年に、クリミアのロシア艦隊基地を一挙に崩壊させる事である。こうなれば、流石のプーチンも頭に血が上り戦争モードは不可避である。

びっくり情報が出て来た。真偽は分からない。オバマがロシアに対して限定的先制核攻撃を命じたと言うのである。しかし、米海軍大将(女性)が命令に従わなかったと言う。この大将は逮捕され投獄されたそうである。ほんとかどうか知らないが、あり得るとも思う。ロシアじゃプーチンが雲隠れ、米じゃクーデターという情報が出て来た。業を煮やした戦争屋がオバマ政権にクーデターを仕掛けて一気に世界戦争に持ち込もうとした可能性は無ではない。オバマは暗殺の恐れを感じていたかも知れない。オバマは言われるままに核攻撃を命じたのかも知れない。しかし、それは封じられる事がオバマには分かっていた、のかも知れない。

米露中の間では世界戦争はしないという了解が成立しているという情報もあった。軍の上層部で核戦争の暴発を阻止する密約ができていたのかも知れない。軍内部にも良識派と悪党派がいるだろう。良識派は国を超えてネットワークを持っていた可能性がある。米軍内の悪党派が一気にクリミアのロシア基地を核攻撃して世界戦争への扉を開こうとクーデターを起こしたが、良識派の罠に嵌って核攻撃が不発に終わった。

恐らく、悪党派の核戦争惹起は事前に封じられていたのだろう。それが今回ハッキリしたという事だろう。米と言う世界権力が権力を失う時、内部では色々の分裂的動きが起きる。最悪事態を回避する為に米中露間で良識派の連携があったのかも知れない。そうであれば、今回の事を以て世界権力の移動が無事完了と言う事になる。

鳩山のクリミア訪問はこの無事完了が分かっていたからなのかも知れない。プーチンの雲隠れは最後の局面での事態監視だったのかも知れない。オバマはシリアにもイランにも平和的態度を見せている。一応理解できる。

ネット言論としては推理する以外にないのであるが、ある程度自信はある。所詮人間のやる事である。目星はつく。

この記事に


.


みんなの更新記事