全体表示

[ リスト ]

VORは発展的にSputnikとなったが、我々ネット言論人にとって唯一の正統マスコミである。今や国内に敵がおり、国外に味方がいる時代である。そのSputnikが伝えたのであるが、米のForbes誌が西側研究機関の多数の世論調査を引用して報じたという事である。クリミア人の意識調査である。クリミア人の大多数がロシア編入を喜んでいるそうである。生活も良くなったそうである。Forbes誌は米国と欧州はクリミアの住民「救済」に関する発言を止めるべきだと指摘している。

西側の調査機関が多数の世論調査をやって、それを米の有力な経済誌が報じている。この事は極めて大きな意味がある。何せロシアのクリミア編入を一方的として米欧日は対露制裁をしているのである。オバマは対露核攻撃まで命令したのである。根本の原因たるロシアによる一方的な編入が実際は違うという事なら、この1年のロシアに対するあらゆる米欧日の行動が決定的非難の対象となる。ロシアは繰り返し正論を言っていたのだが、米欧政府とブラックマスコミはロシアを侵略者として非難し続けた。

鳩山がクリミアを訪問して、クリミア住民の意識を直に探った。そしてForbes誌と同じ結論を得ていた。日本のマスコミは鳩山を寄ってたかって非難した。具体的にどう非難したのか、ブラックマスコミなど見ないので知らないが、ネット情報では酷かったらしい。政府も自民党も民主党も同じだった。ブラックマスコミは口を開けば、ロシアが一方的に編入したと繰り返した。小沢事件の時は、嘘を記載した政治資金収支報告書と繰り返した。読み上げる記事の最初に必ずこういう文言を持ってくる事で、国民を洗脳して行く訳である。

ロシアが一方的にクリミアを編入したのなら、クリミア人はロシアに対して怒っている筈である。しかし、実際は全く逆。元々がロシアの一部という意識を持つクリミア人であった。今回の調査ではロシア系でない少数民族タタール人も調査対象となっていたが、ウクライナよりロシアの一部である方がいいと言ったようである。最早どこにも非難の対象は見い出せない。西側がやった調査でロシアが言っていた正論が証明された。一方的な編入などではなく、ちゃんと手続きを踏んでロシアへの編入をクリミア自身が願い出て、ロシアが受け入れたという事である。だから住民が大層満足するのも当然なのである。歴史の悪戯と言うのかロシアから意に反してウクライナに編入されたクリミアが再びロシアに帰郷する事は、クリミア人の長い夢だった訳だ。

選挙の時も今回の調査でも圧倒的な数字が出てきている。選挙が正しく行われた事も裏付けられた事になる。ウクライナ側の人間は選挙は不正だったと言っていた。それを今回の鳩山会見を伝える中で日本のブラックマスコミは持ってきた。日本のブラックマスコミよ、クリミア住民の声を聞いたのか。鳩山を非難するならその根拠を示せ。住民はこう言っているというインタビューを報じればいいではないか。報じるのはウクライナ側だけか。西側の調査機関がちゃんと世論調査したぞ。お前たちもしなくていいのか。都合が悪くなるとフェードアウトだもんな。もうお前たちのごまかしは通じなくなったぞ。

それにしても米の有力経済誌がクリミア住民の声を伝えるとはどういう事だろうか。何か裏で大きな変化があったのだろうか。オバマの核攻撃命令が失敗に終わった事が影響したのだろうか。世界の覇権が米から離れて行く事が確実なものとなった事を、米の経済誌が認めたのだろうか。もう馬鹿げた核戦争などやらせないという意思の表れなのであろうか。非常に大きな変化が起きている事は間違いない。

この記事に


.


みんなの更新記事