全体表示

[ リスト ]

我が軍安倍が我が物顔に振る舞っているのが辺野古である。沖縄政府と日本政府が正面衝突する。嘗てない事態である。日本政府はずっと沖縄に対してあくどかった訳だが、安倍政権は別格である。自民党も嘗てと今では大きく変わった。安倍自民は自民党の本性を体現している。この自民党が結党時の姿だったのだ。即ち、CIAの傀儡政党である。自民党は国民政党の偽衣を纏った偽日本人政党である。偽ユダヤは日本支配に於いて偽日本人に権力を与えた。偽ユダヤはエスニック調査をきっちりやっているのだ。米権力は悉く偽ユダヤが支配している。ソ連もそうだった。沖縄に付いても仲井眞は中国系であり、偽ユダヤはそこをちゃんと知っている。仲井眞が徹底的に沖縄を裏切ったのはここに根源がある。裏切っても心が痛まないのだ。元々裏切るという意識もない。偽日本人達が日本の政権を握れば、当然反日本的行動をとる。偽日本人政権は沖縄を蹂躙しても何とも思わない。

辺野古の紛争は沖縄と言う原日本と偽日本の戦いである。安倍政権は最早臆面もなく偽日本人として行動している。我が軍などと偽日本軍の大将気取りだ。日本人なら自衛隊を我が軍などとは決して言わない。臆面もなく言い切った安倍は疑いなしの偽日本人である。今回の騒ぎで二度と我が軍とは言わなくなる筈である。偽日本人の証明としての我が軍だったのである。日本人が我が軍に敏感にまた激しく反応した為に、偽日本人は驚き首を竦める筈である。もう決して我が軍は安倍の口からは出て来ない。その程度の我が軍なのである。本物の誇りを持っているなら、何を言われようが繰り返す筈である。そんな胆力は安倍にはない。

翁長はオール沖縄を形成している。翁長は抜群のリーダーシップを発揮するタイプではない。沖縄がオール沖縄を形成するには寧ろその方がいいのかも知れない。主役は翁長ではなく沖縄自身なのである。ちょっと頼りない翁長を皆で盛り立てようという感じである。

偽日本人らは形式論で辺野古移設を押し切ろうとしているが、そんなものがオール沖縄に通じる訳がない。完全に逆効果になる。沖縄の中に蠢く怒りのマグマが、偽日本人の形式論の押し付けに爆発する。以前の自民政権なら適当にうまくごまかしていたのだが、純粋な偽日本人政権は非日本人的行動を取る。ここに沖縄の怒りに火をつける理由がある。我が軍安倍は沖縄の心理に無頓着だ。沖縄にもてーげーな連中が沢山いて、嘗てのごまかし上手の自民政権に上手に懐柔されていた。しかし今てーげーな連中でさえ安倍に怒りを露わにする。安倍政権が今後あれこれ対抗策を取って来るが、これが悉く裏目に出る。その辺の読みがダメなのが偽日本人政権である。我が軍安倍の我が物顔は沖縄には全く通じない。沖縄政府と日本政府の正面衝突は、沖縄県民一丸の後押しを受けた沖縄政府優位の流れになるのは必然である。日本国民が安倍を後押しする事はなく、精々ブラックマスコミの控え目な後押ししかない。ブラックマスコミでさえ沖縄には弱い。沖縄にはごまかしが効かないのである。

国際世論も沖縄を後押しする。偽日本人安倍政権は辺野古問題が大きくなればなるほど苦境に嵌り込む。偽日本人政権が沖縄問題を力で押し切るのは根本的に無理がある。だから以前の自民党政権はあの手この手で沖縄を懐柔して来た。それでも結局上手くいかなかった。それを強行突破など、やっぱり偽日本人政権は馬鹿である。不正選挙で祭り上げられた偽日本人政権が我が物顔で振る舞えるのは日本国内のみであり、沖縄では完全に破綻する。我が偽日本軍は沖縄を侵略できないという事である。安倍の我が軍は辺野古の海に沈没する。

この記事に


.


みんなの更新記事