全体表示

[ リスト ]

戦後70年経っても沖縄に居座り続ける米軍。米軍は沖縄から離れる用意があったようだが、日本側がそれを引き留めたという話もある。一体どっちが悪いのか。やっぱり米軍だろう。日本側に引き止められようと、戦後70年も他国に居座り続けるのは異常極まりない事であり、不正義そのものである。引き止められる事をいい事に居座り続ける事は不正義なのである。流石原爆を落とした米軍である。不正義が半端じゃない。

沖縄の基地問題にも安保の観点から色々の意見がある。しかし、戦後70年もずーっと他国に軍隊を居続けさせる事の異常さに意見の違いは出ないだろう。物には限度というものがある。辺野古に新基地を作ってあと何年居続けるつもりですか? 戦後70年目に更に新基地とは、もう呆れて物も言えません。米は日本の国内問題ととぼけているが、お前たちがこの基地を使うのだろうが。新基地を造って戦後100年を祝うつもりか。ロシアも中国も戦後70年を今年祝う。ファシズムに勝った中露が戦後70年を祝う時、沖縄では世界遺産級の美しい海を埋め立てて新基地を造る。戦後70年の意味が全く反対である。沖縄の異常さは世界遺産級である。日米ブラック同盟の不正義はここに極点を打つ。

安倍政権とは究極の不正義を粛々とやる政権である。流石不正選挙でできた政権である。衆参不正選挙、小沢事件無くして安倍政権無し。安倍政権は究極の不正義政権である。だから粛々と究極の不正義をやる。理屈に合っている。

日米ブラック同盟が強行する究極の不正義こそが辺野古埋め立てである。最早安保論などでごまかせない。戦後70年他国に軍隊を居座らせ続けている事の不正義の前に、そんな小手先の技術論など通じない。沖縄の知事である翁長はこの不正義こそ強調すべきである。在日米軍の異常さに徹底的に焦点を当てるべきである。この異常さを受け入れさせる為に傀儡政権が必要だった。傀儡政権を維持する為に不正選挙や東京地検特捜部などの不正義があった。

在日米軍の大半が小さな沖縄に集中し、更に新基地を造る。それを推し進めているのが傀儡政権の安倍政権。これ以上の不正義を見つけるのも困難な不正義が粛々と行われる異常さ。翁長はこの不正義に立ちはだかった。翁長はこの不正義の何たるかを知っている。やはり翁長の転向はあり得ないと見ていい。究極の不正義に立ちはだかって、究極の不正義に寝返るなんて考えられない。翁長は究極の不正義に挑み続ける。

翁長は河野洋平訪中団に参加してこの12〜14日北京を訪問し、政治局常務委員と会談の可能性があるようである。大いに辺野古の不正義を語って貰いたい。中国も辺野古の事を当然知っている訳だが、中国から圧力が掛かると面白い。不正義の横行は世界の問題である。誰かさんも世界の民主化に大層口うるさい。中国の目の前の不正義に黙ってはいられないという事で大いに口を開いて貰いたい。沖縄に掛けられた大きな不正義はアジアの平和にも脅威である。辺野古問題を一気にアジア全体の問題にすべし。

不正義に口出しするのに国境無しである。

この記事に


.


みんなの更新記事