全体表示

[ リスト ]

世界と言ってもいろいろであるが、ここは世界の賭け事の動きから見てみたい。日本じゃあまり聞かないが、世界では何でも賭けの対象にするようだ。今回の大統領選も当然対象になる。結果はトランプのかなりの優勢のようである。世界中の国も米支配に辟易しており、トランプに期待が集まっている筈である。何と言ってもヒラリーはプーチンと馬が合わない。ヒラリーのエキセントリックな性格は第3次世界大戦の悪夢の可能性を高める。これこそが世界がトランプを望む最大の理由であろう。

投票日までいよいよあと2日である。選挙運動はあと1日だ。期待した捜査機関の爆弾情報も出て来なかった。情報があっても絶対に黒マスコミが出す筈がない。もうここまで来ると、大統領選という内戦の結末を期待を込めて見守るという以外に無い。果たしてトランプ勝利で決着するのか、やっぱり不正選挙やりやがったかとなるのか。大きな流れはトランプにあるのだが、こと選挙戦の結果という部分では確定的判断の出しようが無い。内戦の実態がどんなものか、どちらが優位なのか、情報がさっぱり出て来ない。しかし、内戦状態にある事は確かなようだ。そうした中での不正選挙実行は難しいと思うが、やらないとも言えない。トランプの背後にはプーチンがおり、ウィキリークスがある。トランプが内戦に持ち込んでいるのも単独の力によるものじゃない。果たして誰が内戦を制するのか、やはり知りようが無い。

兎に角、相手は拳銃を持っている。こっちは素手だ。公然たる拳銃ぶっ放しはできなくても、スナイパーによる一発必中があるかも知れない。どこぞの重要選挙区でそれをやるか分からない。分からない事が多過ぎて選挙結果予測は無理である。希望的予測は意味が無い。

仮に不正選挙でヒラリーが勝ったとしても、トランプが黙って引き下がる筈が無く、すぐに内戦第2Rの始まりである。普通は選挙に負けた者は急速に力を失うが、トランプ支持者達はトランプ支持を止める事はない。不正選挙の怒りで益々トランプ支持者達は勢いを増す。トランプ支持を撤回した共和党の馬鹿議員どもは最早党主流派などと威張ってはおれなくなる。共和党内でトランプは圧倒的な力を得る事になる。トランプの本当の怖さは寧ろ第2Rにこそ出て来るように思う。既にヒラリーのイメージはかなりボロボロである。ヒラリーの存在感は黒マスコミがでっち上げたものであり、実体を欠く。一方のトランプの存在感は本物である。大統領選を通してトランプの存在感は超巨大化した。国民がこの巨大な存在の周りに群れるのは当然であり、世界中がトランプに期待するのも当然である。不正選挙でヒラリーが勝っても、トランプの超巨大な存在感は全く減衰しない。益々大きくなるだけである。

トランプの前で不正選挙は効果が無い。大統領を盗み取っても、それに相応しいとんでもない罰を受ける事になる。民主党は崩壊する事もあり得る。副大統領が大統領に昇格という都合のいい手口も通じないだろう。不正選挙実行は恐ろしくてやれないと考えるのがまともである。

余りにも巨大化したトランプの存在感には大統領を奉じた方がいい。トランプは最早単なる大統領では無い。何人もの大統領が束になっても敵わない。ヒラリー当選はイコール不正選挙と多くの国民が判定する。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事