過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

これまでの米の大統領は必ず飼い主がいた。ヒラリーも当然同じである。飼い犬しか大統領になれないのが米の大統領選挙の筈だった。大統領の飼い主にとってトランプは全く想定外の存在だった訳である。飼い主にとってトランプの勝利はあってはならない事であり、あらゆる不正をやってトランプの敗北を実現しようとした。トランプの勝利は飼い主のあらゆる不正を乗り越えて実現されたものである。飼い主にとってあり得ない事がトランプの勝利だった。

飼い主は飼い犬を失った。飼い主無き大統領が誕生した。トランプは正に米の最高権力者になった。オバマは最高権力者ではなかった。ヒラリー夫もブッシュ親子も同じである。トランプが真の最高権力者になれたのは、国民・99%の強い支持を得たからだった。トランプは99%に向けて徹底的にメッセージを送った。暴言だのの批判は徹底的メッセージ故に起きたものだった。99%にメッセージが届かなければ、トランプが飼い主の監視下にある選挙を切り抜ける事はできなかった。トランプは見事に99%の心にメッセージを届けた。一体トランプの本当の支持率がどの位だったのか、知りたいものである。あらゆる困難妨害を乗り越えての勝利は、相当な高支持率以外に理由を見出せない筈である。

国民多数の強烈な支持を得、尚且つ飼い主のいない新大統領は正に米の真の最高権力者である。米にとって初めての出来事である。米の飼い主はもう立場を失った。しかし、黒マスコミは黒マスコミのままである。トランプ大統領になったからって急にまともになる訳が無い。トランプは今後新政権の閣僚を指名して行く事になるが、どこかで見たような顔が沢山出て来るかも知れない。トランプ一人で何でもできる訳じゃない。素人大統領を実務面で支えるのは沢山の専門家達である。この連中はずっと飼い犬だった訳である。黒マスコミが黒マスコミであるのと同様、この連中も黒と見ておかねばならない。

政治の素人だったトランプに国民は期待を寄せた。しかし、実際に素人を支えるのは黒い飼い犬ばかりになる恐れがある。安倍がすぐにトランプと会談を持つ事になったが、TPPや米軍基地問題で黒い話をやって来るだろう。他の国の首脳にも黒が多い。トランプは内外で沢山の黒に取り囲まれる。飼い犬大統領を失った飼い主は手駒の飼い犬達を使ってトランプを取り込もうとするだろう。

小沢が政権に就いても黒マスコミはずっと黒マスコミだった。黒検察もずっと黒検察だった。トランプが見事に最高権力者になったが、黒い体制はまだそのままである。トランプもそこは十分分っているだろうから、対策は打つだろう。しかし、敵も手を打つ。選挙に勝った事は最終の勝負に勝った事を意味しない。新たな戦いの始まりである。この戦いで真の最高権力者の姿を国民に見せる事ができるか。国民は不安交じりの期待を持ってトランプを見る事になる。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事