竜鬼才のFishing Worksのち時々遊び

子供の頃の夢は、歴史の教科書に載る事!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全356ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日も桧原湖へ出勤です^^

雄子沢に行きたかったのだが、駐車場が無いので諦める事にした。
つー事で今日は別の某ポイントへ!!

明るくなって来た6時過ぎに氷上へ向かう。氷上を長い道のりの後ようやく到着。先週の雨と冷え込みのお陰で氷上は積雪がくるぶしほども無く、歩き易かった^^
穴あけ十数か所、ようやく良さげな穴発見!!
イメージ 1


周りにはなーんも無い・・・・

ポツンと一個だけ。
村八分っすww






イメージ 2


釣りはじめた
朝7:30頃の魚影

うーん浮いてる・・・・・

底にもチラチラ映るけど、2mも浮いてる群れも多い。

釣りをしててもポツリポツリ






イメージ 3

平和な朝の時間

ポツリポツリ

なーんか魚影の割に大した事ねーなー

8:30  37匹




イメージ 4

たまーに2連


サイズはすばらしい

80cmのちょっと長仕掛けで浮いてるワカサギも、底のワカサギも拾う。



イメージ 5

ワカサギの活性が上がって来て釣れ始まる。

9:30  100匹

餌は赤白関係無く食って来る状態。




イメージ 6


魚影はこんな感じのがしょっちゅう入り、ベタ底のワカサギは消えないのでずーっと釣れまくる^^

しかし水深が有るので手返しが悪い・・・・・

落とすのも時間掛かるし巻き上げも時間掛かる。
なので出来るだけ追い食いさせ2連掛けしたいのだが、
そうはうまく行かないのだが、



やたら食い気が有る時間だけ試してみた。
アタリが有ったら合わせてちょっとだけ巻き上げ、その後しばらく放置し穂先の動きが変わったらスイープフッキング。
これで2連掛け連発!!
上手くいったぜぃ^^

それで数を更に稼ぐのだが、意外とこれ『諸刃の剣』
3gのオモリでは今期のサイズのいいワカサギは横に走って仕掛けがオマツリ・・・・・
オマツリ多発、仕掛け3枚ダメにしてしまった。
オマツリ対応してる時間釣ってたら追い食いさせるより効率いいかもww

お魚は、ずーっと濃い群れが居るのでスレ掛けも多い。
イメージ 7

1本の針に2匹ww

ドンだけ魚影が濃いんだ??








イメージ 8
遠くには凄まじい数のテントが!!
すると、どこからかパトカーのサイレン「こちらは喜多方警察署です・・・・・」
どうやら雄子沢の駐車違反を注意に来たモヨウww
予想通り・・・・・


雄子沢で路駐して釣りしてる人はどうしたのだろうか??
車どっかに移動したのかな???
ちゃんと除雪して駐車場を確保しない漁協が悪いと思うのは自分だけでしょうか??

イメージ 9

11:40 250

ワカサギ生け簀が8割がた埋まって来て、ワカサギが飛び出して脱走するので、おかわりしました^^





その後もいい感じに群れは居座り釣れるのだが、やはり手返しが悪い。
もうどうしようも無いのだが・・・・

外は雪が降り始めテントの上にだいぶ積もって来てる。
外を見ると10cmちょいは積もっただろうか??
ん〜、雪の中帰るのは嫌だし、雪が積もってから帰るのも嫌だ・・・・
と思った所、12:45頃雪が止んだ!!
きりがいい所で13:00で釣り終了。

最終釣果

イメージ 10

カウンター読みで330匹
オートカウンターは1割ほど−になるので、350位は入ってるかもね。


いやぁ、久々に楽しい釣りをしましたよ^^

イメージ 11

帰り道
ガスってしまい真っ白、方角がまったく分からないww
積雪の為、自分らが歩いて来た跡もモービルの跡も見えません・・・・・
何となく適当に歩き、それらしきモービル跡を見つけられました^^

今回の釣りで前回の釣りの途中で開けた紅サシは全部使い切り、白サシも残り数匹。
もう少し餌に余裕あった方がいいのかな??





この記事に

開く コメント(2)[NEW]

以前使用していた『グンゼのダウンルームシューズ』ですが、
お安いダウンって獣臭がするんです。

初めはいいんですが、足の湿気をダウンが吸ってくると、
ほんのりと香って来るんです・・・・・
俺の足が臭いんじゃ無いのよww
あくまでもダウンが臭いの!!

しかも、お安いだけあって縫い目もほつれてきたので、今期おさらばしました。

でもって、何かいーの無いかなぁ?と探してて見つけて、ようやく届いたのがこれ!!

イメージ 1


ちゃんと収納袋も着いてる。

イメージ 2


コールマンのアウトドアスリッパ ブラックL

今回はダウンでは無く、ポリエステル綿
これなら獣臭はしないですね。
L寸の25〜28cmなのだが、自分の足は26.0で厚手のソックス履いても丁度いい位。
28cmの人では気持ちキツイかもね。

ちょっと家で履いてみたけど、足首の上まで包んでくれるので、スゲー快適!!
これいーかも知れません!!
防水とかでは無いので、少しはマシになる様に、後で撥水スプレー掛けてみる予定。

ただ、定価+送料だったのが、ちょっと残念でした。

この記事に

開く コメント(5)

昨日の釣り行くで酷い結びコブになってしまったワカサギ用のPEラインですが、

イメージ 1


自分は0.3号のPEラインを使ってますが、この細糸のPEを無理やりほどいてもラインの劣化や痛みが酷くなってしまいます。
なので切り捨てるかPE同士を繋ぐかどちらかになるのですが、
今回確認した所、先端から1m以内で結びコブになっていたので遠慮無く切り捨てる事にしました。

とりあえずこんなんなってるのを切断!!

イメージ 2


自分は合わせが強い癖があるのと、ストッパーでの高切れ等のトラブル対策として、ナイロンラインを40cmほどリーダーとして繋いでいるので、
シーガーのHPにある誠哉ノットで結束。
http://www.seaguar.ne.jp/knot/lines/line_1.html

イメージ 3


FGノットでもいいんですが、1号以下のPEラインのFGノットはやりにくいので、こちらでOK!!

ちなみにトリプルエイトノットに更に一回追加したクアトロエイトノット?でもワカサギ程度なら問題無いので、現場結びがどうしても必要な時はクアトロエイトノットで結んじゃいます。
ちょっと結び目がデカクなってしまいますが・・・・


※追記※
ちなみに自分が愛読してる『オフショアジギング情報マガジン ジギング魂』で結束強度テストをしてるので、
それを参考にしてます。
他にもサルカン結びやリーダー同士の結束などいろいろテストしてて勉強になります。

この記事に

開く コメント(3)

今日も正月休みの休日出勤の振休で休み!!

つー事で今日もワカサギ釣りへ。
今日こそは檜原湖の雄子沢へ向かう。
朝5時に向こうで合流する仲間AからLine入電。今5時・・・・やべー寝過ごした!!
さっさと準備してたのだがの一緒に行く別の仲間Bが来ない・・・・
ん??自分もLine。
仲間B『ゴメン今起きた。』
竜鬼才『んじゃ先行くよ。現地で待ってる。』

んでもって出発。
自分の餌買って向かうが山の上は霧、ラビスパを過ぎたあたりがどうやらブラックアイスバーンだった様で、〇十km/hで走ってて車が斜めに!!
4輪全部滑ってる感じがする・・・・・
ブレーキ掛ける訳にも行かず、急なアクセルOFFもやばいので少しアクセルを戻しつつハンドルで何とか回避。
やべー・・・・このエブリィの60km/h超えたあたりでほぼFRになるトルクコントロールマジで嫌い!!

その後ちょびっとスピード落として雄子沢へ到着。
桧原漁協のFBには雄子沢OKになってるのに駐車場の除雪はしていない。
とりあえず、何とか車を停めれそうな雪壁の穴?を見つけ無理やり駐車。
現地集合の仲間Aも到着、しばらく話をし仲間B到着。
6時過ぎて明るくなり始めてから湖上へ!!

降り口がいまいちわからず適当な所から降りて行くが、山の中はスノーシュー無しではズボズボ抜かってしまう為厳しい。
湖上へ降りると何とか大丈夫かな。
ポイント近くへ向かい穴開け開始!!
氷暑は40cmほど。硬い層もしっかりしてるので余裕でしょう。
今頃解禁するの遅すぎ!!

イメージ 1


今日は仲間のコールマンのデカイテントでの釣り。









イメージ 2

中も広々
二人では余裕すぎる^^

でも広すぎてがスピア1台ではちと涼しいかもww





イメージ 3


熱い群れでは無いが、底べったりの群れが入るので期待していたのだが・・・・・

隣のテントの魚影の方が濃くて魚の反応もいいもよう。

こちらは群れが消える事もしばしば・・・・・・






イメージ 4

たまーに2連掛け。

でも厳しいことこのうえない、魚が映っていても食わない事も多く、群れが入っても1〜2匹ポツポツ釣れて終わりとかが多い。

いつもの雄子沢の爆発力が無い気がする・・・・







ちなみに今日は釣り始めて何度もオマツリしてしまい、仕掛けを3個もロスト。
なので試しにいつも使うハヤブサの狐針では無く、違う仕掛けを使ってみた。
イメージ 5

ダイワのワカサギ速攻と
オーナーの時短ワカサギ

どちらもネーミングの意味が分からないww




でもって、仕掛け変えたから釣れたとか釣れないとかも、なーんも変わり無いので良いのか悪いのかも良く分からない・・・・・
自分は余り仕掛けに拘らないからなぁww

釣りをしていると右の電動のPEにトラブル。
イメージ 7

途中に結びこぶが出来ガイドやストッパーに引っ掛かる・・・・・

釣りずれー!!
指も乾燥してPE引っ掛かるので帰ってから直そうっつー事でそのまま釣りをするが・・・・

やっぱ釣りずれー!!

昼前頃から魚が映っても、まーったく口を使わない状態になり、魚の入りも悪くきびしい状況。
雨が酷くなるのも嫌なので、小雨のうちに12時で撤収。

最終釣果
イメージ 6

昼までで何とかカウンター読みで111匹

ちょっと納得出来る釣りでは無かったが、まぁしょうがない^^

早上がりで暇なので、仲間の友人がやってるラーメン屋へ!!
会津坂下町にある『空山』
イメージ 8
空肉盛り(チャーシューメン)
手揉み平打ち太麺ですっきりスープでスープまで全部飲み干せそうな優しい味。
科学調味料系は入って無い?少ない?様で、あのキツイラーメン臭はしない。
個人的にはジャンクな次郎も好きですが、こーいう優しい味も好きなラーメンです。


解禁したので漁協も回って来て話をしたのだが、
今期は雄子沢の駐車場の除雪はしない様です。
県が除雪を行っていたのだが、ここの道路は駐禁エリアなんで昨年まで除雪してたのが不思議な位なんですよ。との事ww
いやさぁ、漁協で除雪してくれよ・・・・・
なので毎年置いてあるゴミ箱とトイレも無し。
雄子沢に行く皆さん路駐には気を付けましょう。

土日は大変な状況になりそう。
余り酷いとK察くると思われる・・・・





























この記事に

開く コメント(4)

前回の無暖房釣行のお陰でガイド1個が脱落し2個がずれてしまった・・・・・

イメージ 2


ガイドが凍っても爪でガリガリやってはいけません!!
口の中に咥えて氷を溶かすのが一番安全。

つー事で、ガイドはちゃんと取っておいたので、残ったスレッドをカッターでキレイに取って、フィラメントミシン糸で巻き巻きして接着剤で固めて完成!!

特になんも無いですが・・・・

イメージ 3


イメージ 1


次回の釣りには問題無く使えます!!

ちなみに、このミシン糸と釣具屋に売ってるテトロン補修糸の材質はポリエステルで、
どちらもフィラメント系で一本糸を数本依った糸です。
スパンミシン糸は短い糸を寄り合わせて長くした糸。
なのでフィラメント系の糸に比べ弱いしケバケバしている。

PEラインはちょっと材質が違うポリエチレンの一本糸を数本依った糸。これもフィラメント系の糸。

でもってアジングとかに使うのはポリエステルラインのモノライン(一本糸)。
ん??つー事は材質だけ見るとフィラメントミシン糸でアジング出来るのか??


たまにPEとミシン糸は同じ材質だよ。とかって書いてる人居るけど、あれは間違いですよね。

この記事に

開く コメント(0)

全356ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事