ここから本文です
ryuuta19によるブルべ日記
こちらは趣味関係の日記で。

書庫全体表示

PC2からの続き。

イメージ 1

野津を通り臼杵へ。臼杵には初めてきたけど都会です。すみません、臼杵をなめてました。臼杵から下の江の造船所を右手に見ながら佐賀関へ。ここはずっと海岸線沿いで風もない。ざざーんと波音を聞きながらひたすら平地をとことこ進む。かずマンとローテしながらかずっちさんに追いつきつつPC3へ。

 

PC3 ファミリーマート佐賀関本神崎店 245k地点 20:43着 (12h43m経過)

イメージ 3だいぶ冷え込んできて、寒い。かずマンはだいぶ飛ばしたのでおつかれモード。ミニベロできたことをだいぶ後悔している笑 280k地点のかっぱの湯で一息入れるため、リスタート。大分の信号地獄を呪いながら下関からきた25歳のブルベライダーとお話しつつ進む。若いって素晴らしい。そのライダーはあっという間にアラフォーの私たちを置き去りにして進んでいっちゃった。

イメージ 7
とりあえず別府タワーはマストで。
 

280キロ地点 かっぱの湯 23:00

イメージ 2

九州横断道路(R500)と10号線が合流するところの近くにある、24時間の温泉。湯に入って、いやー生き返る。ここでチャンポンを食べて30分ぐらい休憩。また頑張ろうという気力がわいてきた。リスタートすると暖かくて暖かくて…眠い。かずマン寝ないで!というかだいぶやられているよ(^_^;) 

立石峠を凍えながら登って下り(今度はちゃんと相棒を待ってました、眠気防止にアタックはかけたけど)、温度表示は-1°。なんとか宇佐に到着。到着したなあと思ってたらガーミンさん(Edge800)がフリーズ、電源落ちる…あとはキューシートで行こう。

 

PC4 セブンイレブン宇佐橋津店 317キロ地点 1:45着 (17h45m経過)

イメージ 4

補給して震えながらリスタート。もう温泉効果はない。そしてずっとまっすぐ行く。中津市街を通り、築上町へ。このあたりが眠さのピークでもうふらふら。平地でも時速20キロをわってしまう。二人とも言葉少なくなってくる。Tさん2人組を抜いて、自販機の前でたまらず休憩。360キロ地点ぐらいかな。4人とも無口。リスタートするとすぐにデイリーストアがあり、寒くて寒くて中に避難、あさりの味噌汁を飲んだらすごく美味しかった。休憩しているとダンゴ虫さんが通りかかり声をかけてくれた。「あちーあちー」って気温0度なんですが…やっぱりタフだなあ、こんな60代になりたい。手足が寒かったのでカイロを買って靴下の上に貼り、手袋の中にも入れる。これで少し楽になった。

 

リスタートして、赤村・大任町といつものコースで帰ってきて、登ったり下ったり。日の出とともに眠気も薄れてきて元気になってきた。

 

通過チェックミニストップ嘉麻大隈店 394k地点

イメージ 5

ここではさくっとガムだけ買って、「終わらせましょう!」とかずマンが気合いを入れる。前を引くかずマンの「感謝」の前掛けを見ながら、嘉麻市の朝を迎えると、なんだか涙があふれてくる。よくよく考えたら、400k以上走るのは2年ぶり。よくやったよ俺。ありがとうかずマン。Winning runをかみしめながら、ゴールへ。

 

ゴール Joyful稲築店 401k 7:12着 (23h12m経過)

いやはや長かった眠かった寒かった。かずマンとがっちり握手してJoyfulの中へ。

代表と副代表、たいかんさん、おはようございます。ただいま。

イメージ 6

メダルを購入して、御飯大盛りでハンバーグ定食食べて家へ帰ろうと思ったらすぐに眠気がきた。コンビニの駐車場で1時間眠っておりました。無事家に帰り着いたのは正午ごろでした。

 

反省点

低負荷で回し続けたのでそんなに筋肉痛にもならず、夜間にも耐えられたと思う。やっぱり眠いときは寝た方がよかった?ウェアの選択はよかった。夜間と昼できっちり分けた方が快適でした。問題は動画がとれていない泣、メモリーカードが裏返しだったみたい。そしてデジカメも不調で…もうちょっと余裕で完走したいね。

30人出走してDNF1人と完走率高し。天気が良くて風もなかったからでしょう。みなさんおつかれさまでした。あと残るは600300

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事