ここから本文です
ryuuta19によるブルべ日記
こちらは趣味関係の日記で。

書庫全体表示

PC2で夜装備に変更(といってもヘッドライトつけるぐらい)しライトをつけて走行再開。徐々に日が暮れる中、根曳峠(395m)をクリアして一気にダウンヒルする。高知龍馬空港の隣を通ってPC3へ。

PC3 254㎞地点 ローソン南国前浜西店 19時34分着 (12h34m経過)
イメージ 1
なんだかおなかすいたのでがっつり焼きそばを食う。ついでにレッドブル投入。投入で思い出したけど豆乳飲み忘れている…しまった笑
イメージ 7
(T川さん提供、ありがとうございます)

食べた後にじんわりゆっくり走り出す。8km行くと浦戸大橋を渡り、桂浜にちょっと寄り道。せっかく高知まで来ているんだし。
イメージ 2

ブレブレ。。。というか龍馬像でかすぎ。ザザーンという波音は聞こえるけど海は見えず。でも龍馬に会えてよかったよかった。これでもう満足。いつDNFしても…といったところで自転車で帰るのが一番速そうなので頑張る。もう半分程度来ているし。桂浜を左に見ながら海岸沿いを西へ。追い風でらくらく進む。K47の黒潮ラインに乗って(途中明徳義塾があった)路面が悪いアップダウンを繰り返して通過チェックへ。途中女性ライダーを追い抜いた記憶が。

通過チェック 武市半平太像
イメージ 3
武市半平太先生もブレブレ。。。ていうかフレームにおさまってない。。。
ブルべライダーとお会いしてここでいいんだよね?と確認し合って路面の悪さというかえらいところT代表通してくれたもんだとブーブー言って笑、ブーブー言ってもどうにもならないので先に進む。高知市の西、須崎市へ。

PC4 304㎞地点 すき家56号須崎店 22:48着(15h48m経過)
イメージ 4

朝牛丼を食べてきたので、なんとなくうな丼を食べる。値段の割にはあまりおいしくない…うなぎ固い…まあしょうがないか。本物のうなぎはこの値段では食べられなくなってきているはずやし。
リスタートする前に水をボトルに補給してもらった。にもかかわらずボトルを店に置き忘れてしまう痛恨のミス。300㎞も走ると判断力と注意力が鈍るというか、もともとの忘れっぽい性格が悪いのか。
リスタートするとT代表と出会う、T代表はサークルKで休むみたい。PC4はすき家でもサークルKでもどちらでもOKなのです。ここからじわっと仁淀川町方面へ登ってPC5へ。

PC5 334㎞地点 ローソン仁淀川大崎店 5/4 0:27着(17h27m経過)
イメージ 5

お、ここでは忘れずに豆乳を投入。
ここから補給ポイントがないとのことなので少し大目に食糧を確保。あとはコーラとか自販機で買えばなんとかなるかな?と思いながらリスタート。このへんで休憩or睡眠とるライダーが多いのか、HiroHiroさんともここで出会ってゴールまで再開できず。レッドブルのせいなのかどうかわからないけど、眠くない。日中少し眠かったぐらいなので、眠気が来るまで行けるだけ行くことにする。
アレルギーのせいか喉がいがいがするので飴も投入。

ここから今回のブルべのメインディッシュ、山岳コースに入っていく。誰もいない山道、街灯もほとんどない。聞こえるのは虫の音、水が流れる音、蛙の鳴き声ぐらい。さびしいので歌を歌う。なぜかでてくるのは中島みゆきの「わかれうた」…もっと景気のいい歌ないのかよ、とひとりつっこみする。「みちにたおれて誰かの名を〜♪」道に倒れないようにしよう。うん。

R439 を西へ、結構な斜度を登って矢筈トンネルクリア、ぐわっと下って少し登って通過チェックへ。

通過チェック 椿原郵便局
イメージ 6
なんでこんなにぶれるんだ…誰にも会えず。手巻き寿司を郵便局の前のベンチに座って食べる。通行人もいない。しょうがないので次に地芳峠に向かう。地芳トンネルは2010年に開通したばかりで、トンネルがなければ本当に峠を越さないといけないところだった。頂上付近のバス停の中にうごめく人影を発見、ブルべライダーだ笑

イメージ 8
愛媛県って書いているはず笑

このへんで夜明け、霧雨が降っていて路面が濡れて下りは危ない。
イメージ 9

霧雨の中、びびりながらダウンヒル、久万高原町、PC6へ。

次回で最後。



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事