ここから本文です
ryuuta19によるブルべ日記
こちらは趣味関係の日記で。

書庫全体表示

600キロを走るにあたり前回2回(http://ameblo.jp/ryuuta19/entry-11339296627.htmlhttp://ameblo.jp/ryuuta19/entry-11544555754.html)を参考にしたかったけどもう4年前のことだしはっきりいってその頃から走力があがったかと言えばあがったとは全く思えない状況。不安しかない。300キロ地点ぐらいでホテルをとりたかったけどちょうどいいのがないのと、山の中で漫画喫茶みたいなところもない。ラブホテルがあればいいなーと思って走ってみたけど全然なかった。どうした四国山地。

しょうがないのでエマージェンシーシートだけもっていったけど結局眠気が来なかったので走りきってしまった。一番眠かったのは1日目の昼の登坂の時。。。下りは緊張しているせいか全然眠くない。登坂は体があったまるしなんかこう気だるい感じになって眠い。

心拍数についてはstravaからとってきたデータによれば、最初の300kmまでは平均心拍140ぐらいとまあまあ高い。推定PWも130Wぐらい。でも残り後半300は平均心拍110、パワーは110Wぐらいとだいぶ下がっている。体は勝手に休んでいるということか。でも心拍あげようと頑張るとすぐにはあはあなっちゃうんだよなあ。このへんは課題。疲れていてもパワーを維持するためには、筋力を上げて体重を落とすしかないか。

幸い前半あまり無理しなかったせいなのか、塩飴を舐めていたせいなのか、一度も足攣りなし。これはいいこと。しかし鼻水はずっと出っぱなし、アレルギーの薬(ディレグラ)を飲んでも効果なし。あまりに意識せず垂れてくるので、もうハンカチで拭くのも面倒になる。あ、いちおうハンカチはフロントバッグから時々とりだしては拭いてはいたが。。。

今回サドルは使い古したSella anatomica。だいぶ皮がゆるゆる。シャモアクリームを6時間おきに塗ってはいたけど、結局坐骨結節の部分とそこから大腿後面のあたりがすれて500k地点ぐらいから痛くなった。そこからダンシングを多用した。サドルはまた考えないと。Rivetがどれぐらい使えるか?今度の300でRivetを試す予定。
もしくは今のCW-X+レーパンを見直すか。またレーパン直履きにもどってもいいかも。

これから1000キロとか1200キロとか挑戦してみたいけど、課題は山積していて楽しい。はてさて。

この記事に

  • 顔アイコン

    夜中走りっぱなしとなる600km以上のブルベ。
    睡眠をどこで取るかについては自分でもなかなか良い結論が出ていません。
    前回4/15の600kmブルベは天草を過ぎてしまうと仮眠ポイントがフェリーの中ぐらいしかなかったし。
    平坦続きの方が眠気が増しますね。上りだとダンシングすれば心拍上がって眠気も覚めることが多いような気がします。
    余裕があれば仮眠できるような場所を事前にチェックしておくべきなのでしょうけど。
    今回のルートを見る限りでは夜間走行区間が黒潮ライン手前から久万高原にかけてってことで、使える仮眠ポイントがないか地図を見てみましたが、良い仮眠ポイント…ぜんぜんありませんね(笑)
    ストリートビューで見続けていたら、屋根とベンチのあるバス停があったかもしれません。

    fuk@

    2017/5/12(金) 午前 11:23

    返信する
  • 顔アイコン

    > fuk@さん
    地芳峠の頂上ではバス停に屋根があってランドヌールさんが仮眠したらしいんですが、寒くてしょうがなかったと言ってました笑 ホテルがベストですけどなかなか難しいですね。

    [ ryuuta19 ]

    2017/5/12(金) 午後 6:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事