■フォトツーリスト「添乗員の写真で旅する北海道」■

札幌発信!元添乗員の視点から写真満載でガイドブックには載らない!?北海道の自然や動物・ホテルや旅の裏話を紹介しています。

最新ギャラリー

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

北海道・知床五湖。早春の5月の風景です。

今はまだ雪に埋もれていますが、
ゴールデンウィークの観光シーズン到来を告げるかのように芽吹く姿を目にすると、
北海道に住む人はなんだか嬉しい気分になるものです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

早春の5月。知床連山の残雪が知床の湖に映る水鏡です。

1枚目と2枚目、どちらが正解か分かりますか?
写真の加工はしていません。逆さまにしただけなんですよ。

水鏡が天空に見間違えるほどの美しさなのでした・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

北海道・網走港、流氷クルーズ最終便の風景です。

時刻は午後4時47分。
天然記念物のオオワシのシルエットが、今日はもう終わりだとよって感じで
今夜の寝ぐらに飛び立つ前に僕らの方を見ているかのようでした・・。

あー、早く温泉入りたい。*・゚゚・*:.。



★にほんブログ村に参加しています。皆さんからの応援が励みになります★
 写真と記事、もし良かったら傑作&下記URLへのクリックお願いします↓
              (●^o^●)https://travel.blogmura.com/
クリック&コメント残してくだされば、必ずみなさんのブログにお礼にお伺いします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日で閉幕した(1月26日〜3月9日)十勝川白鳥まつり・彩凛詩(さいりんか)の風景です。

北海道・十勝川温泉に毎年飛来する白鳥にちなんで開催されるイベントで、
夜の雪原に三角錐のオブジェが多数立ち並び、幻想的な光の森を生み出します。

冬のアウトドア体験や足湯ならぬ手湯なんかも楽しめますが、
ガイドブックや紹介サイトのうたい文句で
「音とイルミネーションが織りなす夜景の美しさは寒さを忘れるほど」なんてありますが、どんなにキレイでも、特に寒い十勝の冬の厳しさを忘れる訳がありません。

来年、見に行く機会があったら完全防備でお出掛け下さいネ。

★皆さんの応援が励みになります。
 もし良かったら傑作\ポッチ/&コメント残してください。
    みなさんのブログにお礼にお伺いしますね(●^o^●)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

北海道東部、阿寒国立公園内に位置するペンケトーという湖です。

阿寒横断道路にある双湖台と呼ばれる見晴らしスポットから
ペンケトーとパンケトーの2つの湖を見ることが出来るのですが、
この日は、奥にあるはずのパンケトーはちょっと厳しい状況でした。

アイヌ語でペンケトーは「上の湖」パンケトーは「下の湖」。

この双湖台と呼ばれる見晴らしスポット、
観光バスでは安全上及び行程上の理由から下車観光ではなく、
車窓からバスが徐行しての見学となっていますので、
当然、写真撮影もバスの窓ガラス越しとなっています。

標高が高く悪天候で見えない場合も多く、その場合はもちのん素通りです(笑)


★皆さんの応援が励みになります。
 もし良かったら傑作\ポッチ/&コメント残してください。
    みなさんのブログにお礼にお伺いしますね(●^o^●)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事