どきどき斎塾

あなたも一緒に「学ぶ」を楽しみませんか

全体表示

[ リスト ]

                   ‘13第2回(通算30回)遊学会・ゆうがく居酒屋のご案内

 どきどき斎塾9月の遊学会は脳研究者の大阪大学の藤田一郎氏をお招きすることになりました。皆さんの関心が高い脳、脳科学のディープな世界を多面的に紹介して頂きます。流行にもなった「脳科学」。「脳ブームの迷信」に惑わされないためにも今回の遊学会は逃せません。多くの方の参加申し込みをお待ちしています。

○遊学会
日 時 : 9月27日(金) 18:00開場 18:30〜19:50講演
会 場 : 大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室 <大阪梅田駅前第2ビル6階>
講 演 : 「脳が世界を見る、脳が私を操る」
(内容)  世界を見ているのは私たちの脳です。私たちは何の努力もせずに身の回りの世界を見ていますが、目の裏に映った映像から、色・形・動き・奥行きなどの質感に満ちた世界を心の中に作り出すそのメカニズムは深遠ななぞに包まれています。ものの見え方を、私たちがコントロールすることはできません。それどころか、自分で決めたと思っている決断の多くは、私たちの意識の届かないところでなされています。私たちが脳を操るのではなく、脳が私たちを操っているのです。様々な図形や動画を見て「へえー」とうなりながら、皆さんと脳と心の不思議な関係を考えたいと思います。

イメージ 1講 師 : 藤田一郎 大阪大学大学院生命機能研究科・脳情報通信融合研究センター教授

略 歴 : 1956年  生まれ
     1984年  東京大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)
     1987年  カリフォルニア工科大学生物学科 客員研究員
     1994年  大阪大学医学部 教授
     2002年  大阪大学大学院生命機能研究科 教授
     2013年  脳情報通信融合研究センター  教授(兼務)
現在の専門分野: 認知脳科学、視覚神経科学
著 書 : 『脳の神秘を探る (大阪大学新世紀セミナー)』大阪大学出版会 2001 (共著)
『「見る」とはどういうことか―脳と心の関係をさぐる (DOJIN選書 7)』化学同人 2007
    『脳ブームの迷信 (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説) 』飛鳥新社2009
    『脳の風景: 「かたち」を読む脳科学 (筑摩選書)』筑摩書房2011
参 加 費: 無料(ただし参加者のご厚志を会場費などの運営費にさせていただいています。よろしくお願いいたします)
定 員 : 30名

○ゆうがく居酒屋 20:00〜22:00  会費 4,500円程度 遊学会の後、藤田氏を囲んでの懇親会 気楽にご参加ください。

申し込み : 遊学会・ゆうがく居酒屋ともに、事前申し込みが必要です。
山田善春(世話人)goodharu@osk2.3web.ne.jpまで以下の書式に記入して、9月25日(水)までに、件名を【参加申込】第2回遊学会 としてメールしてください。 (FAX06-6698-1824でも可) 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

‘13第2回(通算30回)遊学会・ゆうがく居酒屋申込書

‘13第2回遊学会・ゆうがく居酒屋( )に参加します。
<ゆうがく居酒屋に参加希望される方は上記( )内に○を記入して下さい>

氏名:                塾生番号<         >
  塾生以外の方 …連絡先<電話番号                      >  
○コメント

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事