どきどき斎塾

あなたも一緒に「学ぶ」を楽しみませんか

全体表示

[ リスト ]

  '17第3回(通算49回)遊学会『超臨場感映像で地方創生を』のご案内
 
 どきどき斎塾3月の遊学会は和歌山大学の尾久土正己さんをお迎えします。とても興味深いお話になりそうです。多くの方々の参加申し込みをお待ちしています。
○遊学会
日時 : 3月2日(金)18:00開場 18:30〜19:50
会場 : 大阪駅前第2ビル6階 大阪市立大学文化交流センター大セミナー室
       https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/academics/institution/bunko
講演テーマ : 「超臨場感映像で地方創生を」
イメージ 1講 師 : 尾久土 正己(おきゅうど まさみ)和歌山大学観光学部教授
講演の概要 : 国内には300館以上のプラネタリウムがある。しかし、多くの観客を集めているのは都市部にある一部の施設だけである。我々は2005年前後からプラネタリウムのドームスクリーンに皆既日食などの自然現象を4Kや8Kといった高精細の映像で投影することで現地の様子を再現する実験を行ってきた。この技術が今、内閣府の「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた科学技術イノベーションの取組」の1つに選ばれ、オリンピックを各地のプラネタリウムに、あたかもスタジアムで観戦しているかのように再現することを目指している。オリンピックはあくまでも通過点であり、この技術により地方にいながらも世界中の様々な文化を高い臨場感で共有できるようになるだろう。
 
略歴 : 1961年岡山県生。大阪教育大学卒業後、高校教諭、西はりま天文台研究員、みさと天文台長を経て、2003年から和歌山大学教授。専門は、天文学、天文教育、超臨場感映像、観光情報学、宇宙観光など 年々広がっている。ジャズのレーベルを起業し、初代はやぶさのミッションに合わせたCDなどをプロデュースするなど多彩な活動で知られる。

定 員 : 30名
参加費 : 無料(参加者のご厚志を運営費にさせていただいています)
○ゆうがく居酒屋 20:00〜22:00 <尾久土さんを囲んで懇親会・梅田第2ビル近くの居酒屋>  会費:4,500円程度
申し込み : 山田善春(世話人)goodharu@osk2.3web.ne.jp まで以下の書式に記入して、2月28日(水)までに、件名を【参加申込み】第3回遊学会 としてメールしてください。(FAX06-6698-1824でも可) 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    '17第3回(通算49回)遊学会・ゆうがく居酒屋申込書
‘17第3回遊学会に参加します。
    ゆうがく居酒屋(  )<参加希望される方は○を記入して下さい>
氏名:           連絡先<               >
○コメント

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事