どきどき斎塾

あなたも一緒に「学ぶ」を楽しみませんか

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
参加者署名
 
 3月2日(金)18:00開場 18:30〜20:00で、大阪駅前第2ビル6階大阪市立大学文化交流センター大セミナー室で、どきど斎塾第3回(通算49回)遊学会を16名(居酒屋に14名)の参加で開催しました。
イメージ 2 今回は講師に、和歌山大学の尾久土正己(おきゅうど まさみ)観光学部教授をお迎えし、「超臨場感映像で地方創生を」と題したお話をして頂きました。
 国内0には300館以上のプラネタリウムがあります。しかし、多くの観客を集めているのは都市部にある一部の施設だけ。2005年前後からプラネタリウムのドームスクリーンに皆既日食などの自然現象を4Kや8Kといった高精細の映像で投影することで現地の様子を再現する実験を行って来られたのですが、この技術が内閣府の「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた科イメージ 3学技術イノベーションの取組」の1つに選ばれ、オリンピックを各地のプラネタリウムに、あたかもスタジアムで観戦しているかのように再現。
  オリンピックはあくまでも通過点で、この技術により地方にいながらも世界中の様々な文化を高い臨場感で共有できるようになるという。素晴らしい取り組みをお話しいただきました。
 お話の後、ゆうがく居酒屋。20:30から会場を 「個室と海鮮創作料理 石狩漁場 北新地店」に移し、尾久土さんを囲んで楽しいお話と美味しい料理でを楽しみました。
イメージ 4
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事