晴れのち・・・オカン。

自称元ADHDで、ディスグラフィアな大学生…ルフィーのオカンの日々思うところ。

つれづれなるままに

すべて表示

感謝をこめてご報告・・・ルフィーのこと。

めちゃくちゃお久しぶりです。
 
ここまで久しぶりになると、何から書いてよいのやら・・・
 
 
まずは・・・ルフィーの短大・・・。
 
危ぶまれた卒業でしたが、補習の実習にも真面目に取り組み、
 
卒業式二週間前になりようやく最後の科目の合格の知らせを受け、
 
二年間の課程を無事に終えることができました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
3月末に「介護福祉士」の登録も完了。
 
先日、「登録証」が送られてきました。
 
(*^^)v
 
 
 
 
そんなルフィーですが・・・
 
同級生たちの就活からは大幅に出遅れ、
 
学校からの就職情報も皆無。
 
卒業は果たしたものの、二ヵ月は週に数回のマクドナルドの深夜のバイトのみ。
 
昼間は、部屋にこもり寝てるだけ・・・という不健康な日々を送っていました。
 
 
 
 
本人もさすがにこのままじゃいけないと思ったようで、
 
ネットの求人サイトを見たり「若者ハローワーク」に通ったり・・・。
 
そこから紹介されて、
 
いくつか履歴書を送ったり、面接に行ったり・・・
 
数日間だけのお試し採用に行ってみたりした中から、
 
ここなら・・・と思う仕事を見つけたようです。
 
 
 
最初の3か月は試験採用でまだパート扱いのようですが、
 
うまく行けばその後、正職員として採用されるようです。
 
今月初めから、念願の「介護福祉士」としてお仕事を始めました。
 
様々な障害を持った方々の交流センターの職員です。
 
 
今は施設内での活動の見守りや、野外活動、プールなどへの付き添いが主な仕事のようです。
 
慣れてきたら、電話での利用希望者の方への対応や事務的なこと、
 
パソコンを使った就労支援や、グループホームで生活支援のお仕事などもあるようです。
 
職場の人も親切にしてくださるそうで、なんとかやってるみたいですよ。
 
 
 
先日、理事長さんからは、
 
「お前のようなやつは、嫌いじゃないわ・・・がんばれよ。」
 
と、声をかけていただいたとか・・・。
 
この理事長さん自身も体に障害をお持ちの方で、
 
介護の仕事について熱くお話を聞かせてくださったそうです。
 
 
実はここ、ルフィーが高校生の時に「ガイドヘルパー」の資格を取る時に、
 
実習先に指定されていた場所だったそうで、なんだかご縁を感じてます。
 
 
試験採用後も、このご縁がどうか続きますように・・・
 
願ってやまないオカンなのです・・・。
 
 
 

.


みんなの更新記事