ここから本文です
フィリピン・ネグロス島でサトウキビ栽培!
49歳でサラリーマンを卒業。フィリピンでサトウキビ畑を始めました。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ちょっと頭にきて…
「働かざる者、食わざる」作戦に出た先週の日曜日…
(日曜日も働いたタパセロにはオカズ代を、そうじゃなかったタパセロにはナシ作戦ね)

結果は、完全に裏目に出てしまったwwwww(大泣)


何にも貰えなかったタパセログループが逃走。
(っていうか、堂々と『家に帰りま〜す』と言って帰っちゃった。まぁ日曜日だし、誰も不審に思わなかったのよ)
ただ、彼らは畑の近所の人間で、家も分かってるし…
只今、マネージャーが夜討ち朝駆けで追跡中。

くそぉ〜!見つけたら、どうしてくれよう!?
多分、優しく迎えちゃうんだろうな〜これが(^0^)あっはっは。
(見つかれば…の話ですがね〜)

幸い残った3グループの内、2グループが今週から仲間を呼び寄せ…やっと、まともなグループになり、昨日・今日と連続で出荷してくれてるから逃亡事件は致命傷にはなっていないが…いずれにしてもタパセロ不足は解消されておりましぇん。



しか〜し…こんなことは日常茶飯事!
なるようにしかならん!のがこの国。
気持ちを切り替えて…今日も畑の作業に精を出すぞぉ〜(時々だけどね)

今日の仕事の一つ目は…

昨年8月に収穫し、出来れば今年の5月頃にもう一度収穫したい!…と目論んでたFarm Dulao #12#16の様子見。今週が最終の施肥なので…現物を見て肥料の量を増やすか?計画のままか?を決める為です。

イメージ 1

「う〜ん!良い感じ!!」

今回は「雨は少ない!」と予測して年2回の収獲を決めただけに…
こういう風に予測が当たって、生育が順調だと嬉しいですね〜(^0^)
それにしてもこのFarm  Dulao #15は期待を裏切らない。
ここ2年間、ずっと75トン/haを超える超優良児なんですよ。
イメージ 2

「太さも十分!」

株出し栽培で、この生育なら文句なしです。
これなら、肥料の量は増やさなくても大丈夫でしょう。

一方、#13#14は…まだ背が高くないし茎も細め。
イメージ 3

株出し栽培だから、これ位で普通なんでしょうが…少し量を増やすことに決めました。



そして、本日のメインの仕事へ。


ここは、もうすぐ収穫を迎えるFarm  Dulao #4
本当は今週から収穫する予定だったんですが…
バラグンと言う名の雑草がサトウキビに絡まっており、収獲スピードが上がらないので後回しにしたエリア。
イメージ 4

そこで、この絡まった雑草を取り除く作業をやりに来たんです。
がはは…この写真だけを見たら、「大草原か!?」って感じですねぇ〜。
実際は、こんな感じ。
イメージ 5

手前に見える「葉の広い雑草」がバラグンです。
これをサトウキビ1本ずつ取り除くんですよ〜。

今日中に0.2ha程度やるつもりでしたが…
2時間でグロッキーに…。

また、明日です〜〜〜(^0^)へへへ。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事