75歳からの100名山

残りの人生100名山踏破、現在16山残りの84山出来るかな?頑張ろう!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全831ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2
4月19日友人の白州の山小屋に行くときに霧ヶ峰に寄りました、本当に100名山とは言え寄るという感じです、今までにビーナスラインは何度も通っていますが車山は余りに近く登っていませんでした、今日は天気も良く駐車場から40分!で頂上到着、視界は素晴らしく100名山が20峰以上360度の展望の中に見えました、八ヶ岳が目の前に迫ります。
イメージ 3

イメージ 4
翌日は大菩薩嶺です、霧ヶ峰ほどではないですが唐松尾根の急登は疲れました、それでも頂上付近から見る富士山は子供のころから社会人まで毎日のように見ていた山でやっぱりいいな〜。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3

4月7日、屋久島宮之浦の帰りに再び祖母山へ、登山口には雪もなく順調に登っていくが7合目から上は真っ白!それでも大した雪でないので九合目からの急登を経て頂上へ、視界は悪いが樹氷が美しい。
イメージ 4

イメージ 5
翌日再び久住山へ登山口は曇っていたが平穏でしたが途中から雨がひどくなり久住別れに来たら立っていられないほどの風!地図調べると後20分で頂上ですが無理!と撤退,どうも久住山はついてない二度目の撤退晴れていたらピクニック気分の山なのに、私にとっては苦渋山です。
イメージ 6

イメージ 7
その後大分に出て石鎚山に登るためにフェリーで四国の佐多岬に渡るがここでも天候回復せず石鎚、剣と諦めて帰宅しました。

この記事に

開く コメント(4)


イメージ 1

イメージ 2
100名山を目指すと決めて2月の初めに九州に向かいまずは久住山にと行きました夕方ついて車中泊と思っていましたが明日の天気が雨、雪でこれは今の私に無理と撤退して友人の所にお世話になり翌日鹿児島なら何とかなるだろうと韓国岳に向く、幸い雪もなくこれなら大丈夫と出発途中で凄いジェット機のような音!硫黄岳のガスの噴出音です、横目で見ながら登っていくと樹氷です、そして遂に雪も降ってきました後もう少しなのでこの程度なら大丈夫と頂上目指す、この日草津の白根山が噴火し、そして少ししてこの硫黄岳も噴火です、運がよかった!
イメージ 3
イメージ 4
指宿の道の駅で車中泊して翌朝開聞岳を目指す、流石ここまで来ると雪は無し!助かる、掘れた細い登山道、根っこと瓦礫石を登っていく8合目まで来たら枕崎方面の海岸線が見えて来た九州最南端の景色です。
イメージ 5
この後大分まで北上して祖母山の登山口まで来たがここも雪で潔く撤退です。
イメージ 6
再度九州を目指し3月の末に鹿児島からフェリーに乗り屋久島に、4月1日に宮之浦登頂です、
イメージ 7
今回は知床仲間のみっちゃんと一緒それに知床イルカホテルで働いていたフランス人のマリアンにも会う
イメージ 8
流石フランス人!この寒い時に滝の下で泳いだ!

この記事に

開く コメント(2)

友人帰還、

イメージ 1

♨好きの友人、20日間も100名山付き合ってもらい知床まで付き合わせました、せめてもの感謝温泉三連発です、まずは越川♨、看板も無く知る人ぞ知る、地元の農家の方が畑仕事の後訪れる、無色無臭で熱い!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

そこから根北峠超えて国道から5k入った所の川北♨、いかにも熊でそう!硫黄泉で皆さんがよく知ってる臭い。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

せっかくだからと30k走って唐松♨です、ここは全く標識も無くディープです、以前一人でやっと見つけて入ってたら対岸に熊出て来てフルチンで車に駆け込んだ!曰く付きの♨です。
友よ長い付き合い有難う、明日もう一軒非常にディープな所は案内します。

この記事に

開く コメント(4)

今朝晴れた

イメージ 1

大変な豪雨が続いていてブロ友の、皆さん大変な思いされてる事と思います、どうか危険回避に心がけてお過ごしください。
知床は今朝少しばかり太陽が覗きました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

人も熊も同じ、久し振りに雨が止んで外出です、きっとこのようなシーンがあると4時に出かけるとヤッパリ!子連れの熊が道脇のアリを食べてました、長雨でお腹減ってるのか1時間以上この場所にへばりついてアリ探ししてましたね、中々道で熊に出会うなんて無いので偶然通った人はラッキーです。

イメージ 5

この後知床峠迄行ったら羅臼岳のシルエットが中々です、よく見ると太陽のふれあーが見えてます。

イメージ 6

道脇のエゾスカシユリが鮮やか!

この記事に

開く コメント(7)

全831ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事