shuutanの釣行日記

北海道の投げ釣り釣行記!
3月1日 その後の経過2とヤフーブログ終了

帯状疱疹の治療は、昨日の20回目で点滴治療は終了。
今朝のお医者様との面談で、今日からは飲み薬の治療のみとなりました。
現在、親指の痺れと時々ズンと来る後の硬直症状がやや強く残っています。
でも初期のころから見れば、かなり良くなっているのではないでしょうか。
なかなか自分では「良くなった」とわかり難いのもこの病気の特徴のようです。
後は、ゆっくり構えて徐々に回復するのを待つこととします。
春のホッケ釣りは、何とかやれるようになっていると思います。

さて、ヤフーブログが今年12月18日をもって「ブログサービス終了」とのことです。
このブログも2010年に開設以来、10年を迎えこの間たくさん楽しませていただきました。
ヤフー関係者の皆様には感謝申し上げます。
自分も高齢者の仲間入となり、そろそろこの辺が潮時かなとも思うこの頃です。
昨年「fumioの釣り情報」のふみおさんが突然ブログを閉鎖されました。
せめてふみおさんの年齢まで頑張ろうと思っていただけに、目標を失った感がありました。
ヤフーから5月頃に終了や他のブログへの移行の詳細が示されるそうです。
それまでにどうするかゆっくり考えることとしますか。
取り敢えずの第1感では「アメーバブログ」への移行かな。
では、また。


この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

2月8日(金) その後の経過

昨年暮れに右手を帯状疱疹にやられて、皮膚科で薬投与により通院していましたが、症状があまり改善しないため、1月25日から麻酔科のペインクリニックに変更して点滴注射治療に変えました。
医師の説明では、首にブロック注射をするとのことでしたが、以前にカミさんが他の病気でブロック注射をして後遺症があったので、「点滴でお願いします」と申し出ました。
2月7日までで10回の点滴を打ちましたが、まだ親指の痺れ痛みが強く、今日医師に「点滴に期待していたのですが大きな回復はできませんでした」と言ったら笑いながら「末梢神経がやられているのだから、そう簡単には治らないよ。長く時間を掛けて徐々に良くなって行くのだから、5年もかかっている人もいる」とのことでした。
結局、今日から更に10回の点滴延長投与が始まりました。
点滴と薬の治療がまだ長引きそうです。
徐々には症状が良くなってきているのはわかるのですが、やっかいなものにやられてしまったようです。
と言う訳で、もうしばらくの辛抱が続きます。
みなさんもお体くれぐれも大切にしてくださいね。
では。


この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

1月13日 お知らせ


1月13日(日) お知らせ

ブログ更新が出来ず申し訳ありません。
昨年12月は散々でした。
2日の神岬で転倒、顔面強打。(幸い骨折なし)
10日、背中に出来物で、部分麻酔切開。(途中血圧低下などで点滴により回復)
21日右手上腕から指先までの帯状疱疹。
薬1週間服用で疱疹は良くなるも、腕の強い痛みと指先の痺れが現在も続いています。
しばらく釣行できませんが、回復次第また再開しますのでよろしくお願いいたします。

釣り友の、ひよじぃ(ひよ父改め)さんによると、彼も昨年帯状疱疹(お腹)になったのですが、半年以上経ったいまも痛みが残っており、病院通いが続いているそうです。
いろいろ情報やアドバイスをいただきました、ありがとうございました。

人によって状況は変わるようですが、末梢神経がやられる厄介なものです。

災いは12月で終わりとして、1月からは福に転じたいものですね。
では、また。





この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事