ここから本文です
Sound Music〜R〜
音楽、酒、乗り物好きのブログです!

書庫全体表示

ピニャ・コラーダ


イメージ 1

ラムベースのカクテル「ピニャ・コラーダ」

このカクテルは、1963年プエルト・リコのサン・ファン市にあった”バラキーナ・バー”のバーテンダーラモン・ポルタス・ミンガ氏が創作したと言われています
しかし、同市の”カリブ・ヒルトン・ホテル”のラモン・マローレ・ペレス氏は1955年からこのレシピを考え出していたという説もありますが、彼がホテルのメニューに載せて、世に広めたことだけは確かのようです

ちなみに、ピニャ・コラーダは、スペイン語で「うらごししたパイナップル」という意味だそうです

今回は、ハバナクラブ3年を使ってみました

シェーカーに、ホワイト・ラム、パイナップルジュース、ココナッツミルクを入れたら氷を入れてシェークし、クラッシュドアイスを敷き詰めたグラスに注ぎます。

そして、ストロー2本を添えて、カットしたパイナップルとマラスキーノチェリーをカクテルピンに刺して飾り付けたら完成

ラムの甘い香りにパイナップルの酸味と甘味、ココナッツミルクの風味と甘い香りがマッチしていて、トロピカルだけど、以外と甘過ぎなくて美味しい

まるで、南国にいるような気分ですね



↑ポチっとランキングにご協力ください

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事