ここから本文です
Sound Music〜R〜
音楽、酒、乗り物好きのブログです!

書庫お酒

記事検索
検索

イメージ 1

岩手県は銀河高原ビールのクラフトビール「小麦のビール」

ホワイトエールタイプのヴァイツェンで、小麦麦芽を使用することにより、麦の香りや味わいがまろやかに感じられ、また泡持ちがよく、独特のこんもりとした甘い泡を楽しんでいただけます。
ヨーロッパでは、「ヴァイツェン」ビールは「貴族のビール」とも呼ばれる贅沢なビールだそうです

泡はきめ細かくて泡立ちが良く、ビール自体は濁りのある淡い黄金色で、ホップのフルーティで甘い香り、苦味は抑えられていて、程よい酸味もあり、小麦の甘味とコクがあって、まろやかで飲みやすい

 

↑ポチっとランキングにご協力ください。

開くトラックバック(0)


イメージ 1

ゴールド・ラムで「モヒート」

今回は、ハバナ・クラブ エスペシャルを使ってみました

ミントは、ペパーミントとスペアミントを7:3の割り合いで入れてます

ゴールド・ラムのレーズンのような甘い香りとコク、ライムの酸味とミントの爽やかな香りに、ソーダの爽快感がマッチしていてとても美味しい

 

↑ポチっとランキングにご協力ください。

開くトラックバック(0)


イメージ 1

沖縄はヘリオス酒造のクラフトビール「青い空と海のビール」

これは、ドイツ生まれのヴァイツェンタイプのビールで、"ビールは苦い"のイメージを変える、フルーティーな香りと味わいが特徴で、副原料を一切使用しない麦芽100%だからこその飲みごたえある味わいが楽しめるそうです

泡は綺麗な白で、きめ細かくて泡立ちが良く、ビール自体はちょっと濃い目の黄金色、少し濁りがあり、ホップの柔らかくてフルーティで甘い香り、苦味もそんなに強くなく、ほんのりとした酸味に小麦の甘味、コクがあって美味しい

 

↑ポチっとランキングにご協力ください。

開くトラックバック(0)

東京クラフト セゾン


イメージ 1

おととい24日に発売された、季節限定のサントリーのクラフトビール「東京クラフト セゾン」

セゾンという、農家が夏の農作業中に好んで飲んでいたといわれるビールで、暑い時期にふさわしいセゾンを開発するために数あるホップの中からギャラクシーホップを選抜し、パッションフルーツを思わせるトロピカルな香りが特長のギャラクシーホップ100%で醸造すると共に、ホップの添加タイミングにも拘りギャラクシーホップの香りが最大限に引き出されているそうです


泡立ちが良く、ビール自体は薄めのゴールドで香りは上品だけど、飲んでみるとギャラクシーホップの柑橘系のような香りにパッションフルーツのようなフルーティーな香り、程よい苦味もあり、麦芽の甘味とコク、旨味もあって爽やかで美味しい

 

↑ポチっとランキングにご協力ください。

開くトラックバック(0)


イメージ 1

京都は黄桜酒造のクラフトビール「ラッキーキャット」

これは、ベルギー生まれのホワイトエールタイプのビールで、ライトボディの軽快な味わいと、ゆずの香りと和山椒の隠し味が、料理の味をおいしく引き出してくれるそうです

泡はきめ細かくて、泡立ちが良く、ビール自体は少し濁りのある薄めのゴールドで、ザーツホップの柔らかく爽やな香り、ほんのりとした苦味とスパイシーさに山椒のスパイシーさもプラスされていて、後から柚子の香り、小麦の甘味もあるけど、米のお陰か、甘過ぎずすっきりとしていて美味しい

 

↑ポチっとランキングにご協力ください。

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事